ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の箱根湿生花園(その1)の水辺

<<   作成日時 : 2006/08/15 18:57   >>

トラックバック 0 / コメント 4

箱根・富士方面へ足を伸ばしてきました。

以前は箱根まで車で30分ほどで付くところに住んでいたことがありましたが、最近でも仙石原のポーラ美術館を日帰りでたまに訪れます。
仙石原は箱根でも涼しくて好きなところですが、湿生花園へ行ったのは初めてでした。

また仙石原は年間雨量が東京の倍あるそうですが、どこか爽涼で、夏も花が生き生きとしていました。

特にチャーミングな湿生花園の水辺の植物を2種。

画像これはポンテデリア。ミズアオイ科の植物で、和名はナガバミズアオイ(長葉水葵)。
北米原産で、花期は5月〜10月と長いのですが、
穂状花序に咲いた青紫色の小さな花は、一日でしぼんでしまうようです。

画像なんとも涼しげで、しかも丈夫そうな安定感がたまりません。


画像こちらはおなじみのハス。
これだけたくさんの植物がある湿生花園でも、やはり女王のようなインパクトがありました。
もう少し開いて欲しかったのですが、これもまた品がよくていいでしょう。

画像これから8月いっぱいが見ごろになりそうです。

水辺というのは、いいものだなと思います。

湿生花園で購入した本「箱根湿生花園の花 改訂版」によれば、2万8000年前に火山の噴火で仙石原湖ができましたが、その後乾いていき湿地になったそうです。

芦ノ湖はそのずいぶん後(約3000年前)に火山の噴火によってできたものだそうですから、芦ノ湖より仙石原湖の方がずっと昔にあったのですね。

他にもたくさんの魅力的な花がありました。
魅力的なものだけを選りすぐって、次回取り上げたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
良いところへ行かれましたね。湿原の花はどれも可愛いでしょう。蓮もこのポンテデリアも見事ですね。でも難しい名前です。こちらは涼しかったですか。
kazuyoo60
2006/08/15 20:05
kazuyoo60さん、
箱根でも仙石原は標高が高いので、比較的涼しいです。特にこの日は夕方雷雨があったためその時は20℃ちょっとでした。
箱根でも暑いところは暑いのですけどね。
ミントのみん
2006/08/15 20:19
水辺の景色が涼しそうで良いですね。
小さい頃、ハス田で遊んでいたせいか、水のある景色が大好きです。ナガバミズアオイ、ホテイアオイよりスマートに見えますね。
ブルーデージー
2006/08/16 23:15
ブルーデージーさん、
ハス田で遊んでいらしたのですね。
そういう子供時代なんて、うらやましいです。
そう、ホテイアオイもいいですが、なかなかスマートなナガバミズアオイでした。
ミントのみん
2006/08/16 23:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏の箱根湿生花園(その1)の水辺 ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる