ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS クレマチス‘篭口’の花

<<   作成日時 : 2008/07/17 19:16   >>

トラックバック 0 / コメント 12

一昨年、静岡県の「クレマチスの丘」で購入した篭口(ロウグチ)が、二番花の時期に初めての花を咲かせました。
他の植物に紛れていることもあり、昨年は消えてしまったかと思いましたが、無事でした・・・・。
篭口
大好きな色。

品がある上に、存在感があり、こうありたいと思ってしまう花です。

篭口咲き始めです。

篭口咲き進むと、クル〜ンとなります♪

我が家には、少し形が似ている‘半鐘蔓’があります。こちらも丈夫な品種で毎年たくさんの花を付けるのですが、今年は初めて花の付きが今一つでした。
昨年の半鐘蔓はこちらですが、半鐘蔓よりも篭口の花はいくらか大きく、葉の色と花の色にコントラストが大きいせいか、小さいながらも、目立つかなと感じます。

篭口は、インテグリフォリアとレティキュラータの原種交配によって日本で生まれた品種だそうです。
調べてみると、この品種の作出者故小沢一薫氏の自宅周辺地域の古い「字」から取った名称だとか。
川崎市麻生区に「籠口ノ池公園」という公園もあるそうですね。

篭口自宅近辺の昔からの地名を品種名に、という発想は、素晴らしいなと思います。
私のように、花の品種名から作出地域をたどる方もいるでしょう。
また世界中の花の愛好者にその場所を知ってもらう可能性を秘めているのです。

一緒に西洋アサガオを絡ませています。
篭口は梅雨明け後はどうなるかわかりませんが、このスペースはこの先も楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
色も形も素晴らしいです。
‘篭口’、残ってくれたのですか。それはほんとに良かったです。
kazuyoo60
2008/07/17 19:26
篭口・・・名前も変わっていますが、花の形が面白いですね。花色も涼しげで、見ていてホッとします。こういう形が大好きなので、園芸店に立ち寄るとついつい探してしまうのですが、なかなかお目にかかりません・・・汗。
おばブー
2008/07/17 21:40
>kazuyoo60さん、
やはり日本原産のものは丈夫ですね。

>おばブーさん、
探されれば、わりと売られていると思います。
クレマチスの丘は、決して苗は安くありません。それでうーんと小さいものを購入したのでした。
ミントのみん
2008/07/17 23:00
いやあ、美しいですね。
今の季節、紫系の花が多いような気がしますね。

日本人は篭って思ったんですね。
西洋では、スカートかな?
鹿鳴館時代はこんなのが流行ったのかな。
アリー
2008/07/18 04:07
アリー、コメントありがとう。

私は、髪を外カールにさせた女性をイメージしました。
雰囲気ありますよね。
ミントのみん
2008/07/18 06:41
クレマチス篭口、すてきな色、深みのある紫に、白の覆輪、花びらのカールも、かわいい、半鐘蔓の写真も、みてしまいました、こちらも、かわいいですね、育種家さんの思いも、後世に、伝わる素敵な文です!!みんさんのお話で、新しいお花の知識が、増えて嬉しいです♪(*^_^*)
ゆき
2008/07/18 10:40
ゆきさん、
品種名をたどると思わぬことがわかって、面白いこともありますね。
そう、日本人は「半鐘」をイメージしたのですよね。
ミントのみん
2008/07/18 19:17
篭口、大好きな素敵な色です。縁取りのようなのがまたいいですね〜〜着物の半襟みたいで^^
今年、庭植えにしてみたら、やはり消えました(泣;)

みんさんのところは庭植ですか?それとも鉢植えかしら……この花はどうしても欲しいから、また苗を買ったら鉢植えのほうが安全そうです。
われもこう
2008/07/18 21:23
われもこうさん、
これは、地植えです。
消えたかと思いましたが、根がしっかりしていたようで、真冬に消えても春にはたくさんの新芽が出てきました。
一度しっかり根付いてしまえば、大丈夫なのだと思うのですが・・・・。
ミントのみん
2008/07/18 22:27
名前から作出が辿れるのも園芸種の楽しみですね。とても良い色合いです♪
先日ほおずき市で半鐘蔓を見かけ、どうしても欲しいけれど値切るのに1日目は無理だろうと諦めてしまいました。
種から育てたインテグリフォリアも春先に最後の一株が消え、やはり難しい!!と納得したばかり。まだまだ奥が深いガーデニングの世界!!です。
honeyone
2008/07/19 12:24
はじめまして。どのお花の写真も、いい顔ですね。リユースガーデニング、これから参考にさせていただけそうに思います。高齢者のグループホームで園芸療法を進めていきたいと考えてるものですから、リユースは重要かな。
おごじょ虫
URL
2008/07/19 14:11
>honeyoneさん、
クレマチスを実生で育てることに挑戦させるのはすごいです。お近くだったら挿し芽がうまくいけば差し上げるのですが・・・。

>おごじょ虫さん、
はじめまして。
blog拝見しました。グループホームでの園芸療法を実践していらっしゃるのですね。
これからも見せていただきたいと思います。
私も園芸療法に興味があり、ボランティアで参加をしていたのですが、ここのところ諸事情でなかなか参加できません。
こういう現場ではリユースは当然のことでしょうが、お役に立てる情報があれば幸いと思います。
ミントのみん
2008/07/19 21:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クレマチス‘篭口’の花 ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる