ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さい花、ハシカンボク

<<   作成日時 : 2008/10/05 17:59   >>

トラックバック 0 / コメント 4

庭のハシカンボク(波志干木)の蕾が次々開いてきました。

ハシカンボク鹿児島、沖縄に自生し、越冬には5℃必要、ときいていたので、最初の冬は寒さが心配で、足元にワインコルクを敷き詰めて寒さしのぎをしました。

我が家に来て3年。
あまりよいスペースではないのですが、地面にしっかり根付いてくれています。 

ハシカンボクおしべの表情や葉が、ノボタンにそっくり。
ノボタンをミニサイズにしたような感じでしょうか。

ノボタン科のものは他に2種育てたことがありますが、どんどん上に伸びてしまい、シコンノボタンを強剪定で枯らしたことのある私。
このハシカンボクは大きくならないので、我が家にはぴったりです。 

隣には、横に広がって困り果てているランタナがあります。
高さが同じくらいで、ぶつかり合ってしまいます。無計画な私のせいです・・・。
ハシカンボクは花期が長いのですが、さすがにランタナほどではないので、我が家ではハシカンボク優先です。
ランタナも、blogに載せてあげなくては・・・。

ハシカンボク花は1.5cmくらいで小さく、蕾はさらに可愛くて大好きです。

今、一番よい季節ですが、季節の変わり目でもあります。
鼻アレルギーなんだか風邪なんだか・・・・、秋に体がまだついて行っていません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ハシカンボクが可愛く咲きましたね。シベの形が変わってますよね。
やっぱりのボタンの仲間だったのですね。先日小さな白い花のが売っていたのですが、買いませんでした。
kazuyoo60
2008/10/06 09:09
小さい花と聞き、食指が伸びています。ランタナと枝が交錯と聞き高さも何となく分かります。欲しいけれどここら辺はもっと寒さが厳しいからどうでしょうか?

秋のこの時期、水田の稲わらを燃やす頃、花粉症でひどい目にあいます。耳鼻科の先生は秋のキク科にアレルギーがあるというのですけど。煙の臭いで慌てて窓を閉める日々です。
風邪も流行っていますね。お大事に。
honeyone
2008/10/06 11:03
ハシカンボク、W表記ありがとうございます。かわいい花ですね。1,5cmの小花がたくさんさいてたら見事ですね。花木、大きくなるのが難点ですよね、隣家の窓下までのびたハナミズキ、落葉する前までにきらねばおおしごとです。
アリッサムママ
2008/10/06 11:29
>kazuyoo60さん、
白もあるようですね。興味はありますがこれ以上ふやせません・・・。

>honeyoneさん、
今の時期、花粉症マスクをしている人がほとんどいないんですよね。
季節の変わり目は掃除や衣類の入れ替えなど、ホコリをかぶることも多いせいかもしれません。

>アリッサムママさん、
花木をちょうどいい高さ、大きさに剪定するのは、技がいりますね。もちろん計画性も必要なんでしょうが、そこからまずだめな私です。
ミントのみん
2008/10/06 18:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小さい花、ハシカンボク ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる