ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS 淡い花、クレマチス‘ベルオブウォーキング’

<<   作成日時 : 2009/05/10 08:30   >>

トラックバック 0 / コメント 7

昨年手に入れたベルオブウォーキングが満開になりました。
クレマチス‘ベルオブウォーキング’
淡く、優しく、清らかな花です。


クレマチス‘ベルオブウォーキング’蕾はグーチョキパーのグーのような状態ですが、このように開いてきます。


クレマチス‘ベルオブウォーキング’花の色は薄グリーンから白、薄紫へと移っていきます。

薄グリーンのスジが残っている様子も綺麗です。


クレマチス‘ベルオブウォーキング’ゆっくりとさらに開きます。

クレマチスの花弁は花弁ではなく、ガクなのですが、それにしてもガクがこんなに繊細とは驚きます。

‘Belle Of Woking’の名前については、昨年の記事をご覧下さい。


クレマチス‘ベルオブウォーキング’
優しくて、安らぎを感じます。

この姿を観るために、1年間鉢に水をあげてきたのです。


クレマチス‘ベルオブウォーキング’昨年、花後に、蔓がとても伸び、優雅な雰囲気になりました。

「この花が一番好き」と思わず言ってしまう、庭の花の一つです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ベルオブウォーキング、素晴らしいクレマチスですね。それにこんなに沢山咲いてくれて、ほんとに綺麗です。見惚れます。
kazuyoo60
2009/05/10 12:43
はじめまして。「Let's園芸療法」あらため、「園芸ケアの模索」を書いています。遅ればせながら、拙ブログを登録していただいて、どうもありがとうございます。今週、ホームの“園芸のじかん”に、卵パックを利用した種まきを計画していたので、参考にさせていただきました。それから、クレマチスを母からプレゼントしてもらったのですが、もらってすぐ枯れかけて、水やりを続けていたら再び新芽が伸びだしました。あとはどんな手入れをしてあげればよいのかなぁ、と思っていたので、いくつものお写真に見惚れてしまいました。
よろしければ、グループホームで活動されていたときの印象や内容など、また教えていただけると嬉しいです。また、おじゃまします。
かごしまのQ
2009/05/10 19:29
>kazuyoo60さん、
蕾の時から楽しみにしていました。
うれしいものですね。

>かごしまのQさん、
コメントありがとうございます。
素晴らしい活動をされているので、時々拝見していました。blogのお名前を変更されたのに、こちらが対応できておらず、失礼いたしました。
園芸療法の勉強、活動は、残念ながら現在はできない状態なのですが、一つ一つご活動の様子がよく伝わってきて、園芸療法とどこか接点を持ち続けたいと思う私には、大変勉強になるblogだと思っています。
今後もよろしくお願いします。
ミントのみん
2009/05/10 21:07
この花も癒し効果抜群のようですね〜♪
我が家には青紫の八重の花がありますが、こちらのほうがずっとエレガントです〜〜 大事に育てられているのがよくわかりますね。
おばブー
2009/05/13 17:17
おばブーさん、
花が結構持ってくれます。
花弁が1枚ずつ散るというより、そのまま乾いてきます。
ミントのみん
2009/05/14 21:53
忙しくてPC開けないです。今年このクレマチスの小さい苗を購入しました。
どこかのブログで誉めていたから買ったと思っていましたが、昨年の記事を見てみんさんのだったと思い出しました(苦笑)。でもいきなり地上部を枯らしてしまい、危うしな状態です。
「緑の親指」ならぬ「火の手」なのかも…と少々不安。
honeyone
2009/05/18 14:54
honeyoneさん、
お忙しいところありがとうございます。
火の手とは。
クレマチスは根が生きていれば、意外と来年いけるかもしれません!
ミントのみん
2009/05/18 21:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
淡い花、クレマチス‘ベルオブウォーキング’ ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる