ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅シロップのハーブ添え

<<   作成日時 : 2009/07/10 23:18   >>

トラックバック 1 / コメント 9

毎年漬けている、梅シロップです。
気づいた時には、もう家族にだいぶ飲まれてしまっていました。
私の梅シロップのつくり方は、こちらをごらん下さい。

梅シロップ梅シロップはとても簡単につくれ、このうっとうしい時期に気分をすきっとさせてくれるので、これなくしてはこれからの時期を乗り越えられないとさえ思います。

私は、梅1kgに対してリンゴ酢を1カップ加えており、これによってさっぱり感が上がっているように思いますし、痛みにくくなっているはずです。

カラミンサこれは、庭のカラミンサを摘んで、水に挿したところです。

毎年アップルミントを添えていて、これが一番と思っていました。
今年は、庭に茂るカラミンサを使ってみました。
葉がとてもやわらかく、割と尖った香りのするものです。

カラミンサカラミンサは毎年花が咲いたら大部分を抜いてしまうのに、種が散って同じ場所に茂ってきます。
多年草だったという認識もありませんでした。
ミントと同じシソ科ではありますが、属が違うのですね。

我が家では、ちょうどベランダから降りる位置にぎっしりと。
不思議なことです。

ちょっと触れると、ミントのような香りがして、いい感じ。
それに、何の手間もかかりません。 

花が咲くとどうしても葉が痛んでくるので、先出した今、葉を早めに使ってしまおうと思っています。
摘むといい香りが指に残り、部屋に飾っておくと触りたくなります。
もちろん、来年の種が散るように、花は残しますが。

梅シロップにカラミンサ梅シロップにいれてみました。
カラミンサは、葉も茎も、他のミントに比べて柔らかいので、中に入っていってしまいます。
そのため、ちょっと丈を長めに摘むのがよいかもしれません。

浮かべたシロップを飲んでも、その味がシロップに即出てくるというわけではありませんが、カラミンサの葉を一緒に食べるようにしました。
梅シロップを濃いめにする方がおいしそうです。
濃いめのシロップを凍らせて、その中にカラミンサなどのミントを入れるのが合うかもしれないと思いました。

カラミンサ、次はぬるめのハーバルバスに使おうかと思っています。

ちなみに、梅シロップの実の残りから、必ず梅ジャムをつくります。
その方法は、こちらです。
ただ実行するタイミングを毎年逃し(と言うより怠慢なため)、実はかなり時間が経ってからつくっています。

この酢を使って作っている梅シロップの梅は、かなり日持ちするというのが実感です。
どれだけ持つかということは、もちろん条件によるので言えませんが、皆さまどうか捨てずに、リユースして梅ジャムをつくられたらと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
梅シロップ、2009年の試行錯誤。 
3年前から梅シロップを作っていて、毎年、試行錯誤を繰り返しております。今年、やってみたかったのは、黒糖を使うこと。梅を冷凍する、しないで味は違うのかを確認するこ ...続きを見る
風茶房 日々雑記
2009/07/15 00:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
わずかな梅しか採れませんでしたので、砂糖を降りかけて、私もシロップにしました。先日飲んで食べ終わりました。(笑い)発酵しかけたので冷蔵庫に入れました。
梅ジャムも美味しいですね。前に作りました。
kazuyoo60
2009/07/11 08:54
私もやってみようかな・・。
最後の写真がとても綺麗です。
むっちゃん
2009/07/11 09:44
酢入り梅シロップの梅、我が家では1年は保存確認済みです。(日の当らない常温で半年保存し、半年過ぎたくらいに冷蔵庫にしまいました。少量のシロップに浸かっている状態です)
うちではそのまま食べちゃってますけども、食欲がなく疲れたとき、一粒のシロップ漬けの梅の回復力にすごいものを感じます。秘薬かお宝のように大事に食べて、昨年のものがあと6個残っています(笑)。
ひと手間かけてジャムにするのもやってみたいです。

最後の写真、ステキですね〜。
合いそうなハーブを見つけてしまうのはみんさんならではですね。^^
青しそがいっぱい育ってきたから入れてみようと思いました。青しそではダメでしょうか。(^^;
kuu
URL
2009/07/11 11:50
>kazuyoo60さん、
採れたわずかな梅に、砂糖をぱらっと振りかけてシロップにされるとは、なんともおしゃれです。

>むっちゃんさん、はじめまして。
簡単なので、是非トライされたらと思います。

>kuuさん、
1年間可能でしたか。丁寧に保存されたようですが、やはり梅は持ちますね。
私は昨年、半年以上経ってから(それも常温で)やっとジャムにしました。

ミントは、入れたからといってシロップに味がすぐ出るというわけではなく、実際には一緒に食べるという感じになります(笑)
青じそ、どうでしょう。やったことがないのでわかりません。
青じそ自体の味がかなり強いので、ケンカしてしまうかもしれません。
カラミンサはツーンとはするのですが、葉自体に味はあまりないのです。
今度トライしてみます。梅シロップが残っているかな。
ミントのみん
2009/07/11 21:06
kuuさん、
青シソを刻んで入れてみました。
カラミンサと、葉の味自体は似ていますね。青ジソ特有の風味はあまり感じられませんでした。
ただ、スーっとする感じが青ジソにはないので、ちょっと物足りなく、苦味を感じてしまいました。
ミントの清涼感がいいのだと思います。
ミントのみん
2009/07/14 21:19
今年も梅シロップを思いっきり遅れて作りましたよ〜♪
そろそろ飲めるかなと、毎日入れ物をクルクル回しています。梅ジャムもしっかり作りますよ〜。
これはとっても簡単ですよね。
カラミンサを梅シロップと一緒に食べるといいのですね。青シソは以前刻んでアップル酢に漬け込んだことがあります。でも梅シロップには勝てませんね・・・。梅シロップに漬けるという手があったのですね。今度両方試して見ますね。
おばブー
2009/07/17 22:20
おばブーさん、
青ジソとアップル酢、合うのですね。
やってみようかしら。
ミントのみん
2009/07/18 06:59
暑中お見舞い申し上げます(こちらは梅雨明けしているので
今年はホームで梅シロップを冷凍してから作ったら、利用者さん・スタッフが手軽でおいしいのにびっくりしてました。(酢は使わず)
こちらではらっきょうをよく食べるので、これは初挑戦で梅味噌漬けしています。食欲のない98歳の方もぺろっと食べるんです。他の漬け方より臭みが消えるとのことで。
(梅にもどります)
ハーブとのコラボ、試したいです。ホームの花壇に強健なアップルミントが毎年出てきます。
カラミンサを挿したグリーンのグラスもすてきですね!
かごしまのQ
2009/07/20 23:56
かごしまのQさん、
梅シロップ、ホームでつくられたら、喜ばれるでしょうね。
ハーブから味が出るというよりも、梅シロップに浸ったハーブを食べながら、または後からハーブを食べるという感じになるのですが、すっきりしますよ。
ラッキョウの梅味噌漬けはおいしそうです。
ミントのみん
2009/07/21 06:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
梅シロップのハーブ添え ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる