ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒマラヤ原産のプリムラ・ロゼア

<<   作成日時 : 2010/02/12 23:39   >>

トラックバック 0 / コメント 10

色々な種類がある、プリムラ。
種まきが遅かった我が家のマラコイデスは、まだ蕾が付いたばかり。
待ちきれなくなって、プリムラ・ロゼアを先月手に入れました。

プリムラ・ロゼアロゼアは、ヒマラヤ原産です。
先月買ったときにはまだ開花しておらず、5cmほどの草丈でした。
しかしここ1週間で、いかにも「サクラソウ」という形になって、驚きました。

1週間前こちらは1週間前の様子です。
よく出会う「プリムラ」とは雰囲気の違うところがいいなと思いました。

「宿根草で株分けしてふやす」と園芸店で聞いたのですが、冷涼地を好むらしく、いかにも夏の暑さに弱そうです。
「他の高山植物同様にして育てるのがコツ」という情報がありましたが、ヒマラヤ原産だとたしかに夏は厳しいかも。
ジュリアンなどは株分けして2-3年持たせるのですが、ロゼアは私の腕では春で終わるか・・・。
「種子繁殖をすると花に大小、花色に濃淡の変異が出てくることがある」とも、情報中にありました。
これもうまくいけば面白そうですが・・・・、マラコイデスのように種から簡単にふえるのであれば、もっと周囲で見かけているでしょう。

プリムラ・ロゼアちょうどあった、六花亭のチョコレートの入れ物にポンと入れてみました。
紙なので長くは使えませんが・・・、このお菓子と花のイラストが大好きなので。

寒さの中、ちょっと明るく華やかになりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒマラヤの桜草ですか。とても可愛いです。園芸店でマラコイデスが並んでいたので買いました。黄色のプリムラモ買おうかどうしようか迷っています。
可憐です。暑さに弱いのは日本の桜草も同じかもしれませんね。
kazuyoo60
2010/02/13 09:42
この花色もいいですね〜♪
原色は色のないこの時期に嬉しいですね。
我が家でも可愛いのが咲いていますよ〜。
暖かくなったり、冷たさを感じたりと日々変る天気に人間同様ビックリしていそうです・・・
おばブー
2010/02/13 11:34
ロゼアって言うんですかあ〜♪
春のはじめって感じでよいですね〜
暑さがダメなのですね
家のプリムラが黄色しか夏越しできないのは黄色のほうが暑さに耐えられるからかしらね。
た〜らこ
2010/02/13 15:44
>kazuyoo60さん、
夏の暑さでどれだけの植物をダメにしたことかと思います。でもだからこそ、こういう雰囲気のものを手にとってしまうのかもしれません。

>おばブーさん、
底冷えがします。
でもこのロゼアはこの程度の寒さならへっちゃらでしょう。小さいけれど安心感があります。

>た〜らこさん、
耐寒性や耐暑性は、品種によって違うと思いますよ。
それで夏越しできるかどうかは、品種と、育てる場所によって違うでしょうね。
寒い時期に黄色の花に囲まれていらっしゃるとは、お幸せだと思います!見ているだけで心が温まりますね。
ミントのみん
2010/02/13 18:22
今日は、はじめまして!
昨年春5月位から、時々ブログ拝見させて頂いていました。冬場は仙台の北西のこの辺はとても寒く、咲いている花もあまり無いので私もプリムラを買ったばかりです。どちらかと言うと山野草の方が好みなのですが。
ロゼリア、家の北か北東の少し風通しの良い所で夏越しさせると良いかも知れないですね!キンギョソウは咲いたでしょうか?家でも昨年8月末播種のが、年末位から咲いています。宜しければ、時々お邪魔させてください。
yanyandalian
URL
2010/02/14 16:14
yanyandalianさん、はじめまして。
仙台の北西にお住まいなのですね。
ありがとうございます。
キンギョソウ、まだ咲いていません。大きくなってはきているのですが・・・。
こちらこそ、よろしくお願いします。
ミントのみん
2010/02/14 20:30
再度訪問させて頂きました。稚拙なブログへのコメント有難うございました。セツブンソウを入手されたとのこと。コメントを入れた事は有りませんが、何れもこの道の経験の深い方を参考までに紹介いたしますね!
ブログ名:庭で育てる山野草さん
http://www.geocities.jp/y_k345/sanyasou/3gatu/setubun01.html
Nori&Wakoさん(山野草栽培でとても有名な方)
http://homepage3.nifty.com/wako3/tane/tane.htm
http://homepage3.nifty.com/wako3/saibaisousyun/saibaisousyun.htm
alpineflowerさん
http://alpineflow.exblog.jp/
ヤサシイエンゲイ
http://yasashi.info/se_00010g.htm
ご存知だったかも知れませんが?
藁や小枝などを燃やした灰や灰汁を根回りの土に掛けてやると良いような事が良く書いていました。参考まで!
yanyandalian
2010/02/15 14:33
yanyandalianさん、
感激しました。ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
山野草をつい衝動買いしてしまうのですが、夏を越せたことがほとんどありません。情けないのですが大切にしたいと思います。
ミントのみん
2010/02/15 22:26
追追伸
私見ですが、節分草は石灰岩質の土壌で広葉樹の林床に自生と書いてあるので、苦土石灰を少し混ぜるか、燐酸やカリを補う為に草木を燃やした灰をあげるのだと思います。また自生環境が広葉樹の林床なので、腐葉土の空気を多く含んだ若干湿り加減の苗床と思われ、自然の山の落ち葉の下の完熟腐葉土を取ってくるか、販売している腐葉土に赤玉や鹿沼/桐生土を混ぜ、其処にミズゴケを細かく砕いたものを混ぜて、水はけを良くしながら且つ適度な湿り気を保持するようにした方が良いと私は思います。置き場所にもよりますが空気の層も増えるので、夏場も蒸れ過ぎず良いと思います。ヒマラヤの桜草は想像するに、貧栄養の亜高山に生息していると思われ、上記同様ミズゴケ等を混ぜ、肥料はやり過ぎないように、1000倍以上希釈の液肥かマグアンプk等の緩効性肥料を根に直接接しないように、少なめにあげて、鉢植えならスリット鉢で少し風が苗床の土に当たり、冷却効果があるようにして夏場は風通しの良い日陰が良いと思われます。いろいろ余計な事を書きました。ミントさん、おやすみなさい!
yanyandalian
2010/02/16 00:33
yanyandalianさん、
ありがとうございます。
やはりここまで気持ちを傾けないとダメなのですね。
今、買ったばかりでやる気満々ですが、初夏になるととたんにくじけてしまいます。でもこの気持ちを大切に、花後環境を整えて、できるだけ大切にしてみます。
ミントのみん
2010/02/16 07:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヒマラヤ原産のプリムラ・ロゼア ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる