ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS シュウメイギク(秋明菊)の花

<<   作成日時 : 2010/10/24 12:21   >>

トラックバック 0 / コメント 10

秋の花が、次々と咲いてきてます。
大好きなシュウメイギクです。
シュウメイギク(秋明菊)数年前、お隣から進入してきました。

「おいでおいで」と呼んでいたのですが、最初は蕾までできても開花せず、意外と花が咲くまで時間がかかりました。

でもしっかり根付いたら、ふえ方は半端ではありません。


シュウメイギク(秋明菊)葉と葉が重なるようにびっしりふえてしまい、夏場は放置していると、蒸れて枯れてしまいます。

また、狭い庭なので、広がってしまうのも避けたくて、どんどん抜いています。
そのため、今年は花が付いた株が少なくなってしまいました。


シュウメイギク(秋明菊)でも清楚で、可愛らしくもあります。

キクと言ってもキク科の植物ではなく、どこか慎ましいイメージのあるキンポウゲ科の植物です。
花弁に見えるものはガクで、アネモネの仲間になるようです。


シュウメイギクとハンガリアンホットワックスでも・・・・。
現実の庭の風景です(笑)。

おとなしいシュウメイギクの手前に、実は・・・・。
真っ赤になったハンガリアンホットワックスが・・・・(汗)。

夏場と違って、このホットワックスがだいぶ辛くなりました。
大き目に切って炒めて辛い、という程度ですが。

他の種類のトウガラシと混ざってしまうメタキセニアという現象も起こっています。
唐辛子の話はたくさんありますので、またの機会に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
シュウメイギク可憐に咲きましたね。我が家のはぶわ〜と咲いて満開になっています。
辛いトウガラシ、上手に加工されて重宝なさるでしょう。
kazuyoo60
2010/10/24 13:06
白い秋明菊、秋の空に向かって、歌っているようですね。
清楚で、可憐な風情が、少女達のようです。

対するハンガリアン・ホットワックスは、赤と緑のコントラストで、粋がった男の子達かな?

夢想したのは、どちらも1970年代終わりくらいまでの、古い古いイメージですけど・・・
N
2010/10/24 15:06
風情があっていい花ですね。我が家のバルコニーでも咲いています。四捨五入すると100歳になる母は花好きですけど昔のことしか知りません。シュウメイギクはキクじゃないよといいます。確かにキク科じゃないけどキク以上にいいなと思うのですが言い返せません。
目黒のおじいちゃん
2010/10/24 16:41
>kazuyoo60さん、
シュウメイギクは、ある程度株が大きくならないと花が咲かないので、ふえると抜いていってしまう我が家では、咲く株は決まってきてしまっています。

>Nさん、
1970年代終わりくらいまで。
いい時でした。
この花、どこかクラシックですよね。

>目黒のおじいちゃん、
100歳近いおかあさまがバルコニーのシュウメイギクをご覧になっている様子、目に浮かびますね。
お元気でいらっしゃいますように。
ミントのみん
2010/10/24 21:03
みんさんのシュウメイギク、増えて元気に咲いているんですね。羨ましいです。
何の手間もかからず春も快調に過ぎたピンクのシュウメイギクが酷暑の水遣り不足で枯れてしまい…すごくショックでした。
秋口に後継の2株をゲットしました。上手く根付いてくれるといいなと念じています。みんさんのような緑の親指が欲しい…。
honeyone
2010/10/25 19:13
honeyoneさん、
シュウメイギクは、意外と水分不足で枯れることがありますよね。隣から入ってきて喜んで鉢上げしたらとたんに枯れたし、株はふえても花が咲かないし、狭いところだと難しいのかなと思ってしまいます。
新しい株、楽しみですね。
ミントのみん
2010/10/25 22:44
増えるんですか! ウチノはまだ一株ですが,楽しみにしましょう。やはり白の一重が風情がありますね。

我が家のシュウメイギクも2日ほど前から咲き始めましたが、花びらがたいてい一枚ずつぐらいはいじけていて,きれいに広がってくれません。 やはり水不足のせいでしょうか・・・数が増えるうちに綺麗なのが出てくるのを期待してます。

とうがらし・・・置くとどんどん辛くなりますか?
今年初体験のハバネロさん,未だ青くてちっこいのもたくさんありますが、間引くべきでしたかしらね。
われもこう
2010/10/26 17:15
われもこうさん、
地下茎でふえるんですよね。

唐辛子ですが、これはハンガリアンホットワックスという品種で、あまり辛くはないのです。
でも、色づいた方が辛いし、なぜか緑色でも今の方が辛いです。
普通は、後の方が辛いということはないと思います。
間引かなくてもいいと思いますよ。
ミントのみん
2010/10/26 22:20
こんばんは、ミントのみんさん!
先日は、久々の復帰ブログにコメ有難うございました。
ぼちぼちやっていきますね。
白のシュウメイギク、清楚で咲き姿も美しくて素敵ですね。家では昨年株を頂いたピンクのが、3株だけ咲いています。たしか菊の仲間ではなく、キンポウゲ科だったでしょうか。
yanyandalian
2010/11/03 00:32
yanyandalianさん、
ピンクのシュウメイギクは、また雰囲気が可愛らしくて全然違いますよね。八重と一重でも全く違うし。
キンポウゲ科の植物は、どこか控えめな雰囲気で、大好きです。
ミントのみん
2010/11/03 18:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
シュウメイギク(秋明菊)の花 ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる