ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS プリムラの花、全滅。犯人は?

<<   作成日時 : 2011/02/10 23:01   >>

トラックバック 0 / コメント 12

画像早春を彩る花の中で、プリムラの存在はとても大きいものがあります。
2-3年は根を残して咲かせます。

でも今年は、新しい株を2つ買いました。
こんな感じの、私の好みの色と柄の花です。


画像手前に、ちょっと柄が反対のようになったものも。
これも渋いと思って、気に入っていました。

ところが。
昨朝、水をやろうとしたら…。


画像うわっ・・・・、全滅。

花が・・・、ない。


画像もう1つのプリムラも・・・。

これは、鳥の仕業に違いありません。
餌がないのはわかるけど・・・(泣)。


画像ああ、悲惨なプランター。
もちろん蕾は沢山付いているので、食べられてしまった花を取り除きました。

毎年、ビオラもこんな感じではありますが・・・。


今夜から雪になり、横浜でも雪が積もりそうです。
庭のプランターを、ベランダにいくつか取り込みました。

なんとか坂を下りなくてはなりません。
どんな格好で出ようかと、ちょっと緊張しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ああ、無残ですね。
我が家のビオラやシクラメン、ロウバイも被害にあいました。
犯人はおそらくヒヨドリかと…。
野鳥の訪れは歓迎しますが、これはちょっとねえ…。
対策はどうされますか?
ブルーデージー
2011/02/10 23:28
 鳥に仕業だとはいえ、せっかく花をつけたのに
お花にとっても、みんさんにとっても、残念ですね。
 私も高校時代(笑)に、家の前に植えていたバラの花を、「ぐちゃぐちゃ」にされてひどく寂しい思いをしたことがあります。
 お気を落とさず、またお花を育てて下さいね。
つぼ です。
2011/02/11 01:03
>ブルーデージーさん、
ヒヨドリでしょうね。
赤い実も、すべてなくなっていることがあります。
我が家の場合はこの時期に集中的に起こるので、「対策」と言っても、物干し竿に揺れるものを吊っているくらいです。他に方法があれば、教えていただきたいです。

>つぼさん、
おはようございます。コメントありがとうございます。
バラのお話のようなことがあれば、それはそれはショックでしょうね。
蕾が出てきていますので、気長に行こうと思います。
ミントのみん
2011/02/11 06:24
こんなに綺麗に咲いていましたのに、ヒヨドリかな、ムクドリかな、他のかな、とにかく犯人(鳥)が憎いです。
奈良もまだ雪が降り続いています。今2cmほどですが。
kazuyoo60
2011/02/11 08:59
うわ、これはショックですね。
プリムラはまだまだこれからですから気を落とさずに。
うちのほうは、たまーにやられてます。
食い散らかすので、もそっとお行儀よくしてもらいたいものです。
こちらはまだ雨です。午後あたり雪になるのかな
お出かけですか?どうぞお足もとお気をつけて。
owl
2011/02/11 09:22
うわっ、かなりヤラれましたね〜〜〜!
とはいえ、あまり見苦しいこともできないし、悩むところですね。
こちらは真っ白になってきました。坂道なんですか?それは足元にお気をつけてください。
降っている時よりもむしろ、明日朝に凍るのが怖いです。

われもこう
2011/02/11 17:16
>kazuyoo60さん、
特にヒヨドリはもう、イヤです・・・。
そちらはさらに寒そうですね。気を付けられますように。

>owlさん、
プリムラ、食べられてもしっかり蕾が出てくることがわかっているのですが、やっぱりちょっと参りました。
意外と積もっておらず、道路はほぼ大丈夫なようです。明日の朝、どうなっているか…。

>われもこうさん、
水やりで気付いたのですが、ドキンとしてしまい、ショックでした。ビオラも綺麗に食べてしまいます。ビオラの方が復活が遅いようで、かわいそうです。
みぞれで、道路は大丈夫のようですが、明日の朝凍っていないといいです。坂道はこういう時に困ります。
ミントのみん
2011/02/11 22:49
こんにちは、ミントさん!
九分九厘ヒヨドリでしょうね!自分に危害を加えないと判ると、しつこくやってきて何でも食い荒らします。
家でも以前から幾度も被害に会っています。ヒンシュクかもしれませんが、もし駆除されるならミカンの剥き身の中にハチミツをかけたネコイラズなどを仕込んだ物を回りに置いてみても良いでしょう。一度味を占めると何度でも来ます。
yanyandalian
2011/02/12 14:03
ヒヨドリ、椋鳥、尾長も、モズも、よく来ます。
葉っぱが、ノコギリのようなぎざぎざに、なった木もありました。ショック!以外の、言葉は見つかりませんよね。

トリも必死なんだと思います。生きるために、子孫を残すために。豊かな野も、森も、ほとんど残っていないのですから。

私達が、うつくしい、素敵だ、よい香りがすると、生きる力を与えてくれると、嬉しく感じる植物たち。その多くが、鳥たちにとっても、生きる力を与えうるのでしょう。

だからって、餌付けをするわけにはいかないし、大好きな花を食べられてしまうのは、とても辛い。
ネットを掛ければ、せっかく美しい花も隠れてしまうし、植物にもよくないし・・・

う〜ん・・・悩ましい。
悩んでばかりで、解決策もなくて、ごめんなさい。
N
2011/02/12 15:49
>yanyandalianさん、
さすがによくご存じですね。
甘いものに寄ってきて、ネコイラズでゲー、ですね(苦笑)。これは貴重な情報をいただきました。頭に入れておきます。ありがとうございます。

>Nさん、
そういうことなんです。…って、私も答えになっていないけど。自然の摂理なんでしょうね。
これって人間様の都合次第なのかもしれないけど、今回気持ちをわかってくださる方もいたし、ヒヨドリ退治の方法も知ることができたし、ちょっと嬉しい気持ちになりました(^^/)。
ミントのみん
2011/02/12 22:34
追記
こんばんは♪ミントさん!
返信しずらいコメで失礼致しました。
よっぽどの事がないと殺生は私もしないので、家では爺さんがベランダの軒下につるした干し柿が全部食べられてしまったり、畑の茎たち(菜の花の新芽)等々食べられたりしています。ここの所は、私が腐葉土を大量に作っていて中にも表面にも沢山米糠をかけていて、それを食べるのに夢中で、他にはあまり目が行かないようです。
そちらは食い散らされても、良く混ざるので痛くも痒くもありません。(笑) 興味(食べ物)が他に移っている間は、大丈夫と言うことでしょうね!


yanyandalian
2011/02/12 23:44
yanyandalianさん、
返信しづらいということはありませんでしたよ。ありがたい情報です。
干し柿や菜の花の新芽が食べられてしまったら、本当に辛いものがありますよね。
こういうことって、色々な見方がありますね。自然すべてに感謝しながら、やはり育てている人の立場から行うことで、考えたら人の手で行う園芸自体がそういうこととつながっていると思います。とてもいい情報だったと思って、感謝しています。
なるほど、腐葉土にかけた米糠。
この近辺はなかなかヒヨドリが興味を持てるものがないのでしょうね。考えてみれば、こんな花を摘まんでいるのは可哀想でもあります(苦笑)。
勉強になりました。ありがとうございました。
ミントのみん
2011/02/13 12:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
プリムラの花、全滅。犯人は? ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる