ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS 蕾が膨らむ沈丁花

<<   作成日時 : 2011/02/14 07:05   >>

トラックバック 0 / コメント 9

沈丁花の蕾が膨らみ、もう少しで開いてくるところです。

画像沈丁花は、蕾が付き始めるのは早いのですが、開花までが意外と長いように思います。

でも、蕾が柔らかくなって、ふんわりしてきています。
もう間もなく、です。 


画像この沈丁花は、挿し木をしてから6-7年経ちました。
年々、しっかりしてきたように感じます。

ただ、今年は開花がやや遅いようです。
閉じている時と開いた時で、これほど印象の違う花も少ないかもしれません。


画像挿し木した時は15cmそこそこだったことを考えると、黙っていてもしっかり根を張る力の大きさを感じます。

沈丁花の蕾はおとなしそうに見えますが、よく観るとあちらこちらを向いていています。
本当にあらゆる角度を向くのです。
まるで、たくさんの人がおしゃべりしているよう・・・。

そう思ってみるとちょっとコミカルで、開花までほほ笑みながら待てそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
大株の沈丁花、綺麗な蕾、この色良いですね。あらゆる方向ですか。そんな風に見たこと無かったです。昔は大きな木がありました。今の小さな株、生きてたかな?、確認してこなくては。
kazuyoo60
2011/02/14 09:57
沈丁花、春の宵の、密やかな、けれど、とても強い、香りですね。

香りばかり、楽しみにしていましたけれど、花がおしゃべりしているなんて、とても楽しいこと。どきっとしました。
ありがとうございます。

横浜や東京。今朝の粉雪から、日差しが戻りましたね。
透き通る彩の中で、沈丁花の蕾たち、互いに顔を見合わせて、おしゃべりの解禁を、今か今かと、待っているようです。
N
2011/02/14 12:59
ミントのみんさん
こんにちは!
雪が降っても、もう春がそこまで来ているのですね。
沈丁花の香りはこども時代を思い出します。
それにしても、小鳥さん、食欲旺盛ですね。
困ったちゃん。
はっぱ
2011/02/14 15:48
先週の暖かさが嘘のように、寒い日が続いています。
今朝もあられが・・・今は雨ですが、夜にはまた雪予報ですね。沈丁花の香り、早くこないかな〜〜〜
われもこう
2011/02/14 17:04
>kazuyoo60さん、
どこか、何か、感じるのです。この花たちの向き。面白いです。

>Nさん、
あらまたさむくなって雪が降ってきたわね、と話しているかしら。
葉の向きから、当然向きべき?方向と少し違う向きになるのが、どこか面白いのですよ。

>はっぱさん、
不思議と我が家では、沈丁花は食われません。かたいのかしら。

>われもこうさん、
沈丁花、この段階だと全く香りがありません。
不思議ですね。
こちら、みぞれの状態です。
ミントのみん
2011/02/14 19:10
家もお隣にいただいた切り花を挿し木したのが蕾を付けています。いずれ大株に育ったらあちこち向いてしゃべっているような蕾を見ることができるかもと大望(笑)を抱いて育てますね。
こちらも寒いですが、雨のようです。娘はバレンタインの友ケーキを焼いています。後でおこぼれでコーヒータイム♪
honeyone
2011/02/14 19:17
>honeyoneさん、
やはり挿し木からですね。とても発根しやすいようでした。
雪が積もってきて、困る困る…。
ミントのみん
2011/02/14 22:35
もうこんなに蕾が膨らんでいるのですね。
挿し木からとは、さすがみんさん!
こちらも雪でバラの芽が凍えそうになっています。
今日もまだ雪が残っているベランダ・・・春はいつ来るのかと思っちゃいます・・・。
おばブー
2011/02/16 10:09
おばブーさん、
記念や思い出のある植物は、挿し木というのは本当にいい手だと思います♪
一昨日は私も鉢をベランダに取り込み忘れ、バラや極楽鳥花に雪が積もってしまいましたが、意外にも極楽鳥花は積雪も全く大丈夫でした。バラも本当は辛いのでしょうが、寒そうに見えますね。
ミントのみん
2011/02/16 19:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
蕾が膨らむ沈丁花 ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる