ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS 香り出した沈丁花

<<   作成日時 : 2011/03/01 22:50   >>

トラックバック 0 / コメント 7

暖かい日と寒い日が極端ですが、やはり3月になったなと感じます。

画像庭の沈丁花が、半分くらい開きました。

そして、香り始めました。

画像今日は冷たい雨。
まだ香りは弱いのですが、花が大きく見えるようになり、やっと存在感が大きくなりました。

画像蕾を付けたのは11月ごろだったでしょうか。
時間をかけて、やっとここまできました。

花の一部が開いたところも、揃っていなくて面白いものです。

花びらの厚みや蕾からの動きの遅さに「静」を感じるのに、「あちらこちらを向いている」ところに「動」を感じます。
そしてさらに開くと、香りはご存じのとおりとても強くなる花です。

どこかアンバランスな部分がいいなと感じています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
春の訪れは、しっとりと、濡れて重たい。
沈丁花の香りが、夢見がちな朝を、絡め取る。

沈丁花の香り、魔術師の媚薬のよう。深い朝寝を誘います。
でも、みんさんのお家の沈丁花、みんな楽しそう。
春の朝も、元気に爽やかに、素敵な1日を過ごせそうです。

ありがとう。
N
2011/03/02 01:46
Nさん、おはようございます。

沈丁花はどちらかというと重たいイメージです。その香りも強くて神秘的だし、普段はあまり変化をしないし。

でも、挿し木から育てていると意外な面がわかり、面白いものだなと感じます。そのアンバランスさも、神秘性の一部かもしれません。
ミントのみん
2011/03/02 06:36
昔超大株のがありました。思いだしています。息苦しくなるほどの強い香りでした。
小さな木が枯れてしょげています。
kazuyoo60
2011/03/02 09:33
みんさん
こんにちは!
沈丁花が咲きましたね。
確かに静かな目立たない花なのに
香りが激しくて、情熱的な感じもしますね。
静と動なんて、みんさんさすがです。
そんな女性も素敵かもしれませんね。
アンバランスだけははっぱも持ってるかな?
はっぱ
2011/03/02 15:52
>kazuyoo60さん、
満開になると、香りが息苦しく感じますよね。
この程度の開き方がいいかなとも思っています。

>はっぱさん、
バラやクレマチスのような、いかにも絵になる花とは違うところも、結構魅力的です。
アンバランスなところって、人間に近いかなとも思っています。
ミントのみん
2011/03/02 21:06
こちらも香り始めたと思ったら、昨日の雪。
まったく今年は寒暖の差が激しいですね。
花たちはどう思っているんでしょうか・・人間よりは気長なのかな^^

そういえば、沈丁花のつぼみってずっとあるんですよね。よくよく考えると不思議です。
われもこう
2011/03/08 17:55
われもこうさん、
沈丁花、満開になりました。

蕾が長かったので、感激が大きいです。今年はだいぶ遅いような気がします。
ミントのみん
2011/03/08 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
香り出した沈丁花 ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる