ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS ふわふわオダマキ

<<   作成日時 : 2012/05/10 21:20   >>

トラックバック 0 / コメント 9

旅行で出会った植物の話をもっと書こうと思っていたのですが、庭の花たちが次々と咲いているのを見ると、こちらを優先したくなりました。
また機会があれば旅行の話に触れるとして、5月の周囲の植物に戻ろうと思います。

大好きなふわふわ・ふりふりオダマキが、次々と咲いています。
画像元はと言えば、義姉が苗を丁寧に箱に入れて送ってくれたもの。
その時の感激は忘れず、ずっと大事にしています。

…と言っても、自然と種が散ってふえているのですが(笑)。
オダマキは寒さには強く、地上部の一部を小さくしつつも、しっかりと越冬する姿も強くて感動的です。


画像その一方で、夏の蒸し暑さにはあまり強くないようです。

あまり消毒はしたくないと思っていますが、これからの時期とても虫が付きやすく、特に凹凸がある後ろ側辺りは消毒をすると綺麗に保てるようです。

株は数年は持ちますが、自然と種で更新されていきます。
我が家にも数種のオダマキがあったのですが、このピンクのふわふわ・ふりふりオダマキは意外と強いようで、他が消えても、残っています。

というか、奥に咲いたこのオダマキは少し色が濃いので、以前あったオダマキと交雑したかもしれません。


画像庭でもあちらこちらに沢山実生で出てきて、先日も嫁が喜んで1株持って行きました。

種を友人に分けたり、種でふやした株を人に分けるなどして、同じ花が広がってきます。
花を通じた人の輪の広がりは、園芸の最高の楽しみだと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
今年も綺麗に咲きました。お人形の豪華なドレスを思います。沢山咲いて華やかです。
kazuyoo60
2012/05/11 09:08
ふりふりスカートのようなオダマキですね。色合いも上品で柔らかくみんさんの庭のものという感じがします。
こぼれダネでも増えていくのがオダマキのすごいところだと毎年感心しています。
honeyone
2012/05/11 19:11
kazuyoo60さん、
素朴な花なのに、近くによると豪華さがあるって、なかなかいいですよね!

honeyoneさん、
このこぼれ種の強さには感心させられます。あちらこちらにこの葉が出てきていて、ちゃんと越冬するようです。
でも、いつの間にか消えている品種もあって、何がどう違って残ったり消えたりするのだろうなと思ってしまうこともあります。
ミントのみん
2012/05/11 22:34
こぼれ種と言えばうちの花壇、毎年カモミールが大増殖。
もはや雑草状態です。
あと、ドクダミとヤブカラシが憎い〜〜!!
304ジョルジユだよ
2012/05/12 18:12
ジョルジュ、
カモミールなら、ハーブティーにすればよさそうですよね。
ちょっとうらやましいです。
ドクダミとヤブカラシは、私も、憎い・・・。
地下茎っていうところが本当に憎たらしい。とった時に満足感もないしね。
同じ気持ちでいる人はたくさんいるだろうな〜。
ミントのみん
2012/05/12 20:20
うちの花壇は国道に面してて排気ガスまるかぶりなので残念ながらお茶にはできないのです。

ヤブカラシとか根絶する方法はないのだろうか?
抜いても抜いても出てくるんだよね。
304ジョルジユだよ
2012/05/13 10:02
ジョルジュ、
私もヤブカラシを根絶する方法があったら知りたいです!
地下茎だから、抜いても切っているだけなのですよね
。地面を深くからひっくり返さないと無理なんじゃないかな。除草剤はイヤだし、それに中途半端な薬じゃダメな気がします(汗)。
ミントのみん
2012/05/13 10:40
みんさん、以前見せてもらった時にこれいいな〜と思って色違いを手に入れちゃいました。
濃い紫の花です。
でも、ふわふわ度はこちらの色のほうが感じられますね。
種をしっかりおいています。
増えてくれると嬉しいのですが、さてうまくいくでしょうか…ワクワク!
おばブー
2012/05/24 20:32
おばブーさん、
いいですね。オダマキは色々なものがあって、目移りしてしまいますよね。種でふえるといいですね。
ミントのみん
2012/05/24 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふわふわオダマキ ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる