ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS 自家製サフランでパエリア

<<   作成日時 : 2012/11/29 22:36   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今年も植えっ放しのサフランが、少し前に咲きました。

画像植えっ放しで、秋になるまで地上に何もありません。
そのため忘れていて、葉が出てくるとその存在を思い出す始末。

クロッカスに似ていますが、咲く時期が全く違います。 

画像花はお日様が射すと開きます。
黄色いのは雄しべ。
私に必要なのは…、赤い雌しべです!

可哀想ですが、この赤い雌しべは貴重なので、ちょきんと切って採取します。
花より長さが長いので目立ちますが、開いていないと採りにくく、終わると花は汚くパタンと倒れてしまいます。

タイミングを逃すと雌しべが採れなくなってしまいます。
結構逃しています(苦笑)。

画像少し乾燥させて使います。

サフラン、買うと高価なのですよね。
スペインのお土産でいただいた時はうれしかったです。

画像乾燥させたサフランをぬるま湯に入れ、15分くらい放置します。

雌しべは赤いのですが、不思議と黄色くなります。
こうすると、そのサフランの雌しべってパワフルなんだと、よくわかります。

画像あった材料で、簡単にフライパンパエリアにしました。
庭のローズマリーとタイムも加えて…。

色づきはそれほどでもないのですが、やはりサフランがあると、全く香りが違います。
他のものではなかなか代用できないということが、よくわかり、おいしかったです。
来年はパエリア鍋を購入しようかなとも思うのですが、1年に1度、庭の少量のサフランを使うだけなので、要らないかな・・・。

一応、勝手に<みんハバネロ>と呼んでいる、庭の辛くないハバネロも刻んでいれてみましたが、サフランの香りには全くかなわず、ハバネロ本体を食べると香りがする程度でした。

画像ちなみに、パエリアにはレモンをふるのですが、友人が「庭で採れた」と送ってくれた柚子をふりました。

以前我が家にも柚子の木があったのですが、ほとんど実がならなかったので、かなり前に処分したのでした。

画像パエリアと一緒に、わかざぎのマリネ。
一応、<みんハバネロ>(甘ハバネロ)入りです。
マリネでは存在を発揮しました(笑)。
これに柚子はとてもよく合います。
皮を刻んで、ここにももちろん果汁を使いました。

やはり収穫したものに囲まれた生活って、最高です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
高価なサフラン、沢山の雌蕊を収穫されました。今年も綺麗なパエリアでお楽しみですね。
柚は皮も果汁も重宝でしょう。美味しそうに作られます。
kazuyoo60
2012/11/30 08:22
kazuyoo60さん、
サフラン、もっと植えたいなと思っています。
ただ、他の球根ものと咲く時期が違うせいか、植え込みの時期に売っているのを見逃してしまいます。
花の短いけど、やはり食べられるっていいですよね。
ミントのみん
2012/11/30 23:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
自家製サフランでパエリア ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる