ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS 株分け後に咲いた胡蝶蘭。

<<   作成日時 : 2013/09/08 18:50   >>

トラックバック 0 / コメント 5

友人が株分けしてくれた胡蝶蘭に、花が咲きました。

画像たくさんの株をもらって周囲にも分けたのですが、胡蝶蘭をまともに育てるというのは恥ずかしながらほとんど初めてでした。

生命力は強く、株は枯れるということはないのですが、なかなか茎が伸びてこない株ばかり。
肥料や置き場所、水のやり方など、かなり腕は必要なのだと痛感しています。

画像1株だけ綺麗に花を付けてくれました。

花屋の店頭で見る鉢花と、私のような素人のものとは全く違ってショボいのですが…。
やはり花はとても綺麗で魅力的です。

でも、写真を撮った後で、なんと首に下げていたカメラで、花の付いた茎を折ってしまいました(泣)。
全体の姿を撮った写真は、ピンボケで出せません(苦笑)。
まだ蕾もあったのに・・・、あわてて水に挿しました。

もうちょっと研究(笑)して、小ぶりでよいので、うまく咲かせたいと思います。

東京五輪が決定しました。
日本が世界に向けた約束は、何としても守ってもらわなくてはなりません。
被災地の復興と五輪を共に成功させ、日本の現状や文化が広く理解されていくことを信じたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
みんさん、胡蝶蘭、健気に美しく咲きましたね!
折れてしまったのは残念ですけれど、強い生命力できっとまた花を咲かせてくれますよ!

私達の国も、難しいから、面倒だからと目をつぶらずに、生きようとする根を大切にして、大きな花を咲かせられるよう、しっかり支え立って行くことを、深く願っています。

2013/09/09 16:20
Nさん、ありがとうございます。
この下に花芽がつくかもしれませんが、ちょっと時期が遅いので、どうかしらと思います。

蘭の根はよく見えるので、その生命力の強さがよくわかります。
蘭もそうだけれど、一番華やかな時だけを見ていても、その植物のよさはわからないです。地道な土台があってこその花なのだと、強く思います。
ミントのみん
2013/09/09 19:13
胡蝶蘭をお家で咲かされるなんて、お上手ですね。何度か買ったり貰ったりしましたが、短命に終わりました。
北海道の方が何年も咲かせておられます。冬の暖房が良い条件の1つだと思いますが、それだけでは咲いてくれないでしょうから。
kazuyoo60
2013/09/10 16:49
みんさんの所で育てられた胡蝶蘭、仕立てられてはいないけれど初々しくて愛おしい感じです。
2020東京オリンピックが決まりました。原発の問題を含めた震災からの復興も人手や資材不足にアベノミクスで拍車がかかりどうなるのかと不安です。被災地の方が私達のことを忘れないで…とつぶやくように言われたニュース映像の後で経済団体の方がオリンピックを視野に入れた新たな交通網や設備を5〜10年前倒しでしたいとはしゃぐ映像も流れため息が出ます。
根っこが大事!確かに…これからの7年間は限られた人材資材をうまく回して復興もスポーツの祭典もうまく成功させてほしいと願っています。
honeyone
2013/09/10 19:02
kazuyoo60さん、
冬に室内に取り込まなくてはならないのが、場所の少ない我が家では一番大変かもしれません。さらによい条件を整えるというのは課題が多いようには思いますが、じっくりやりたいものです。

honeyoneさん、
本当なのかと思ってしまうこともありますが、本気で前に進んでいかなくてはなりません。
蘭の根っこは太くて、頼もしいです。見習うところありです。
ミントのみん
2013/09/10 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
株分け後に咲いた胡蝶蘭。 ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる