ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS 早春の地面近く、ヒヤシンスやらクリスマスローズやら。

<<   作成日時 : 2014/02/05 23:00   >>

トラックバック 0 / コメント 8

昨夜は帰宅時、雪が舞っていました。
暖かい日があったかと思えば、油断大敵というほどの寒い日も。
でも今朝、丹沢の山々が水墨画のように美しく見えて、ドキンとしてしまいました。

この時期、地面の近くに視線を落とすと、それはもう興味深いことがたくさん。
啓蟄まではまだ1カ月ありますが、地面のすぐ下では、球根が動いて土が動く音が大きいのではないでしょうか。

…と感じてしまうのが、やはりヒヤシンスのの芽が地面から出てくる時。
画像これ、地面付近では大きな音がしていますよね、きっと。
ヒヤシンスの回りの土がちょっと盛り上がっているところが、今一つ伝わらない写真ですが。

これは、もう花になる部分が見えています。 

ヒョロヒョロしているのは、雑草のように広がるハナニラです。


画像ここには5球、2年目の球根が植えてあります。

この感じがなんとも言えず、好きです。

ハナニラ、花がない時期はちょと邪魔なのですが、花が咲くと綺麗なので…放置してあります(笑)。


画像こちらは、西洋水仙。
東北にも同じ球根を植えてもらおうという企画の「球根シェア5for5」(スイセンプロジェクト)のものです。

よく見ると真ん中後ろの葉の中には花の蕾ができて、上がってきています。


画像こぼれ種から育ったクリスマスローズ。
親株は少し後ろに花を咲かせ始めています。
親より色がちょっと濃いのが面白いと思います。

気付かぬうちに踏みつぶしていたりする、地面の芽。
今日も、植えっぱなしの原種系のチューリップをいくつも踏んでいました。
地下のどこに何が植えてあるか、どう動いているのか、地面を垂直に切って見てみたい気持ちです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
クリスマスローズの蕾たち沢山、背比べです。嬉しい自生株たちですこと。
春の球根たち、安売りだったので余分に買ったのですよ。楽しみです。
スノードロップは普通の値段で買って、いま白い蕾が確認できたところです。
kazuyoo60
2014/02/06 08:43
kazuyoo60さん、
球根をたくさん買われたなら、さらに楽しみですよね。
蕾が見えるとうれしいですね。
ミントのみん
2014/02/06 22:12
今ごろは草がないから地面が見えて、毎日少しずつ上がってくる芽や花芽を見るのは本当に楽しみですね。

咲けばもちろん綺麗だけど、生命力を感じてワクワクする瞬間です^^

いつもよく前植えたのを覚えていらっしゃるなぁと驚いてるのですが、みんさんでも忘れてることがあるなんて、ちょっとホッとしました(笑;)
われもこう
2014/02/07 11:39
われもこうさん、
とんでもないところに植えっぱなしになっているので、しょっちゅう踏みつけています。
今日は朝から雪で、積っています。これから出勤です。
ミントのみん
2014/02/08 07:33
やはり横浜はこちらよりずっと暖かいんですね。ヒヤシンスの蕾が見えているなんて!
頑張って地面を割って出てきている球根達は本当眼福です♪
今日の雪にも負けないで欲しいです。
honeyone
2014/02/08 20:26
honeyoneさん、
雪が1mくらいかぶってしまいました(><)。
雪だまりのようになってしまって…。
でも、寒さに強いことが分かっていると、安心です。
昨夜は「折れた」と思ったレモンユーカリの枝が、今朝は上向きになって復活していたことに感動しました。
ミントのみん
2014/02/09 21:44
レモンユーカリ良かったですね。寒さに強い植物の生命力を信じましょう、お互いに。
honeyone
2014/02/10 14:58
honeyoneさん、
すっかりもとに戻ってしまったレモンユーカリ。
生命力とその柔軟性(笑)に脱帽です。
ミントのみん
2014/02/11 07:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
早春の地面近く、ヒヤシンスやらクリスマスローズやら。 ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる