ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS プリムラいろいろ。

<<   作成日時 : 2015/02/12 20:18   >>

トラックバック 0 / コメント 6

鳥との戦いが続くプリムラは、その後も蕾が開くと食べられ、おかしな形を続けています(苦笑)。
2度ほど、ヒヨドリが食べているところを見つけました。
ひどいひどい…。
画像
でも、よほどこの花は美味しいのでしょう。

ご存じのとおり、プリムラは種類がとても多いし、最近交配された新種も出てきています。
我が家にはそれほどありませんが、庭が明るくなるように少し買い足しました。

雲南サクラソウです。
画像
この花の色に魅せられました。
見つけた時にはもっと薄くて神秘的でした。
でも、お天気がよいと普通の綺麗な花色にも見えてしまうような…。
日差しで、ずいぶん色は違って見えるものですね。

一緒に植え込んである雲間草もたくさんの蕾が付いていてかわいらしく、楽しみです。

こちらはプリムラ・マラコイデス。
ちょっと明るくなります。
画像
でも、これらは鳥が食べている様子はありません。

昨年のマラコイデスの種が落ちた鉢は、まだこんな感じ。
画像
毎年種を採っているのですが、早春に咲かずに、いつも「遅い!」と思ってしまいます。
でも、種が目に見えるか見えないかというくらい小さいのに、頼もしいなと思ってしまいます。

こちらは、2年目のプリムラ・ジュリアンで、蕾がやっと付いてきました。
2つに株分けできそうな株です。
画像
これはヒヨドリにつままれたくありません。

まだ沈丁花は咲いていませんが、クリスマスローズは咲き始めました。
よく観ると変化がたくさん起きていて、確実に季節は動いているなと感じます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱりヒヨドリが荒したのですね。僅かしか生えなかったチンゲンサイも同じ状態ですよ。(泣く)
雲南桜草は無事なんですね。綺麗に咲いて良いです。
マラコイデスの子苗がこんなに沢山、うらやましいです。晩秋に買った苗は咲きだしています。
kazuyoo60
2015/02/13 09:57
kazuyoo60さん、
鳥と花も、面白いです。
毎年、マラコイデスは新聞紙でくるんでこぼれ種を集めています。種が小さいのに生命力があります。
ミントのみん
2015/02/13 22:57
雲南サクラソウは優しい桜色なんですね^^
ウチのヒヨドリはもっぱら生垣のサザンカをつついています。道路の掃除が大変です。
朝は霜柱の庭ですが、そろそろハコベたちがざわつき始めています。
われもこう
2015/02/15 07:12
われもこうさん、
サザンカ、かわいそう。それでお掃除ですか。
ヒヨドリも必死なのですよね。
ミントのみん
2015/02/15 19:07
みんさんのところと同じく家も何故か黄色のプリムラばかり食べられます。咲く→食べられる→再生→蕾→最初に戻るの繰り返しです。双六でスタートに戻るを何度も繰り返すかんじです。寒いから食べる物がないのかなと心配にもなります。
honeyone
2015/02/17 18:30
honeyoneさん、
黄色とピンク、両方とも食べられています。黄色の方が見えやすいのかしら。
確かにこの時期食べるものがないのでしょうね。その証拠にもっと暖かくなると食べられなくなるので。
カラスよりマシと解釈して我慢するしかないかしら、と思うようにします…。
ミントのみん
2015/02/17 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
プリムラいろいろ。 ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる