ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS オダマキの生存競争

<<   作成日時 : 2016/04/25 21:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2

大好きなオダマキの時期になりました。

以前庭には、数種類のオダマキがあったのですが、強いもの、弱いものがあるのかしらと思います。
というより、もともと3年程度で枯れる多年草だと思うので、次の世代を実生で残せるか、というところが勝負なのかもしれません。
あまり好きではなかった(苦笑)カナダオダマキは早く消えてしまったし、その後他の種類の西洋オダマキや深山オダマキも、いつの間にかなくなってしまいました。

交雑しやすいとは言いますが、我が家のこのオダマキ、なんと一番気に行っている種類。
それが、交雑もせず、他のオダマキが消えても、残り続けている、我が家の「いい子」です。
画像

放置しているだけなのに、こんなによくできているなんて・・・としゃがんで観てしまいます。
画像


画像


オダマキはとても種の採取がしやすいので、毎年採ってはパラパラと蒔いているのも事実。
「私がパラパラ蒔く場所」は選んでいるつもりなのですが、だいたいとんでもない場所、蒔いた覚えのない場所から出てきています。
バラの鉢の中とか・・・。
画像
バラの鉢なら肥料が豊富だし。一応薬はかけるので、虫の被害からも逃れられる・・・、条件はばっちりかも(^^)。

ここも踏みつけられる場所なので、蒔いていないはず。
画像
でも、抜けずにそのまま放置されるから、生き延びるのでしょう。

そろそろ浮気して、他の種類も買い足そうかなと思うのですが、これより可愛いと思えるオダマキに出会っていません。
ちなみにこれはかなり昔、姉が庭の苗ごと送ってくれたもので、それからずっと種で代をつないでいます。
縁を感じます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大事にお育ての八重オダマキですね。今年も綺麗に咲いてくれました。蒔いた苗より、自生の方が断然強いですね、殆どの植物ではです。
kazuyoo60
2016/04/26 10:41
kazuyoo60さん、
実生は不思議です。
強さを感じますね。
ミントのみん
2016/04/26 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
オダマキの生存競争 ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる