ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS 金木犀の花、どうやって食べる?

<<   作成日時 : 2016/09/30 18:11   >>

トラックバック 0 / コメント 4

まず、前回の記事の続きは、まだ花が開いていないので、もう少しお待ちください。

今週に入り、夜どこかから金木犀の香りがすると気づきました。
自分の家の庭の金木犀、満開になっているではありませんか。
画像


毎年、紅茶に金木犀の花を散らして、このシーズンを楽しんでいます。

乾燥させたりするのは手間がかかるし、何よりこの1週間だけの「香り」をバタバタしている時でもさっと利用できないかしらと思いました。

シンプルなサラダに載せてみました。
画像

これは、香りがよく残っており、苦みも感じませんでした。
塩を振るだけとか、あまり存在感のあるドレッシングでない方が、金木犀の存在がわかりやすいです。

なんといっても花の形と色がかわいらしいので、
朝のトーストのジャムと一緒に載せてみました。
画像
ちなみにこのジャム、今年も作った梅シロップを作ったあとの梅を捨てずに作ったもの
以前作り方をこちらに記事にしていますが、今回は裏ごしはしていません。

ただ、ジャムの酸味が強すぎて、金木犀の香りはほとんど感じませんでした。

色が綺麗なので、ヨーグルトに載せてみました。
画像
ただこれも、香りはあまり感じられませんでした。

紅茶は、花も温まってしまうので、少し苦みが出ます。
画像
でも、雰囲気は間違いなく楽しめますので、私は好きです。

結論としては・・・。
加熱したり、熱が移って温まると苦みが出ますので、「生」のものに花を振る。
味のあまりない、シンプルなものに振る。
ということぐらいはわかりました。
紅茶は少し苦みがありますが、雰囲気は楽しめます。

でも、花を取って小さなザルに入れてささっと洗って水分を取り、サラダなどに振るだけです。
金木犀の時期は、今だけ。
家に金木犀の木があれば、「所要時間は1分」ですので、是非。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
苦みが鳴かって良かったです。
上手にお楽しみですね。金木犀の酒、香りが強すぎて私には合いません。
kazuyoo60
2016/10/01 10:56
kazuyoo60さん、
金木犀酒は、私もダメです。
ただ、咲いている時に使ってみたいので。
台風で散ってしまいますから、今のうちです。
ミントのみん
2016/10/02 10:04
秋の彼岸の頃から香がし始め〜〜香りを辿って楽しんでいます。そしてこの時期になるとみんさんの家の金木犀を思い出し〜今年はどんなかな?と。
様々な食べ方を試されていますね。苦味が出ずに香りを楽しめる摂り方、みんさんらしいと思いました。
honeyone
2016/10/03 07:18
honeyoneさん、ありがとうございます。
ただパラパラかけるだけなのですが、外に咲いている時期だととても気分が乗ります(^^)。
とおくからみるのもいいのですが、食卓でみると色も形も質感も、よーく見えます。何と言っても味わえるなんて最高ですよね。
ミントのみん
2016/10/03 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
金木犀の花、どうやって食べる? ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる