ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS 正体不明の植物、開花。

<<   作成日時 : 2016/10/02 12:33   >>

トラックバック 1 / コメント 10

2つ前の記事の、正体不明の植物が、やっと開花しました。

初夏から、庭には生えてこないようなしっかりした茎が出てきました。
これは「大物」に違いないと、抜かずに様子を見ていたところ、すくすくと元気な葉が上に伸びてきました。

葉や付き方が我が家のダリアに似ていたので、「もしや・・・」と思って、多少の期待をしていました。
一瞬頭に「皇帝ダリア」が浮かんだという、とんでもない私・・・(^^;)。
画像
実生のものも、発芽してすぐ、葉や全体を見るとだいたいなんだか想像は付くのですが、これは初めてだったこともあり、全くわかりませんでした。

2つ前の記事でN様より、開花前の葉などの様子から「庭に雑草のように生えている」とコメントをいただき・・・、ガックリしました。

花芽が付いて、それが伸びてきて・・・・。
この時点で、花の大きさが小さいことはわかっていました。
またキク科の植物であろうことは推測できました。

先日親戚のお墓参りをした際、公営墓地にこの植物が・・・。
同じように150-180cm近くの草丈。ガーーーン。
ダリアだってキク科ですが・・・、ダリアではないことが確実。
こんなに大事に、台風に備えて支柱まで立ててあげたのに・・・。


昨日、開花を始めたので、今朝、まずは一枚、冷静に。
画像


私は植物の専門家ではないので間違っているかもしれませんが。
頭状花序で、周囲の舌状花が白で今咲いているものは5-8枚、筒状花は黄色。
1つの花全体の大きさは、2.5cm程度です。

晴れてきましたので、数枚花を続けます。
画像


画像
花は今のところ、先端のこの辺までしか付いていません。

ちなみに葉は、最初の写真のように、対生で5出または3出複葉のようです。
草丈は、高いところで180cmくらいになっています。
横浜の、普通の庭、です。
画像


汚いのですが、下の方です。
画像


ネットで検索しまくりましたが、すべての条件がぴったり合う植物名に出会えません。

一番近いのが、「シロバナセンダンギクグサ」(コシロノセンダングサ)かと思うのですが、どなたかご存知の方がいらしたら、是非教えてください。

結局特定はできていないのですが、この手のものは外来植物で、種が飛ぶと近所迷惑になること間違いなしです(汗;)。

もう少し花を観たいのですが、そんなことをいっているうちに「ひっつき虫」のような種子ができてきそうです。
先の花だけを摘んで、家の中で観て、あとは今日中に抜いてしまおうと思っています。

でも根元がすごいことになっています。
画像
外来生物の繁殖力ってすごそうです。
駆除しなければ!

完全にがっかりで、即刻抜かなくてはならないのも面倒です(苦笑)。
まあ、プロセスが楽しいのでよしとします。

<11/4追記>
桃色うさぎ様から、「シロノセンダングサ(コシロノセンダングサ、シロバナセンダングサ)で間違いないと思います」とのコメントをいただきました。
「黄色の筒状花だけのコセンダングサの変種とされ、コセンダングサの生育地では混生もしくは同株で舌状花のあるものとないものが見られたりします」とのことです。(コメント欄参照)
雑草の生態やその変化は、自然環境の変化やそれに人間との関わりも原因にあるのでしょうが、色々な思いをめぐらすことができます。雑草は自分で植えることはまずないのに、こんなにも世界が広がるのかと思うと、楽しくなりました。
桃色うさぎ様、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
正体不明の虫も付かない植物、さてどうなるか。
初夏に草むしりをしていた時、「普通の草ではなさそう」と残しておいた、正体不明の実生の植物です。 ...続きを見る
ミントのみん
2016/10/02 12:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
花の雰囲気から、シロノセンダングサ?では。
http://mikawanoyasou.org/data/kosironosendangusa.htm
アワユキセンダングサでしたら、沖縄の花です。
http://www.plantsindex.com/plantsindex/demo_html/demo_db/result55610.htm
kazuyoo60
2016/10/02 17:15
kazuyoo60さん、 ありがとうございます。
私も上の同じサイトをみました。あちらこちらみて、センダングサの仲間ではないかと思いました。(センダンギク、と書いていましたので、訂正します) シロノセンダングサ(=コシロノセンダングサ、シロバナセンダングサ)に一番近いのですが、交雑しているのか、webにあるものと葉や、花もすこし違うような気がしています。
検索しまくったのですが、時間切れになってしまいました。 もともと熱帯のもののようです。
ミントのみん
2016/10/02 17:50
庭に生えてきた謎の植物……!前の前の記事の続編ありがとうございます。
みんさんらしい追いかけ方で楽しく読ませていただきました。
色々交雑するので特定は難しいですね。純粋でいられるものなどあるのだろうかと思います。植物は長い歴史があるから交雑して変わって種を存続させるのに長けているのでしょうね。
honeyone
2016/10/03 07:44
honeyoneさん、
コメントありがとうございます。
交雑し続けているのでしょうね。小さな花でも虫がひっきりなしに来ていました。葉や花など、細かいところはネットの情報とことごとく違いました。

でも、記念(笑)に花を少し取って花瓶に挿し、昨日根っこからシャベルで掘って抜きました(苦笑)。
ミントのみん
2016/10/03 07:54
ミステリーな物語を読んでいる気分でした。
結果に少し笑ってしまいましたが(ごめんなさい)今回もワクワクしました。
我が家の庭にも春ころに知らない花が咲きました。
写真を撮ってアップしようとしたのですが時期を逸してしまいました。
来年また咲いたら今度こそアップして花の名前をお聞きしたいと思います。
ブルーデージー
2016/10/10 19:40
ブルーデージーさん、
笑っちゃいますよね!
この後、葉がこれとほとんど同じで、花が黄色の物を、空き地で見つけました。
これについては5月くらいからずっと、何だろう何だろうと気になっていたので、意外と楽しめたかもしれません(^^)。
ミントのみん
2016/10/10 22:25
ダリアではなくて、残念でしたね〜〜
でも、ひとときの夢を楽しまれましたね^^

外来種はえてして繁殖力が強いです。うちの狭い庭でもユーパトリウムとかハーブとかあちこち飛び地して咲来ます。うっかり気に入って植えたけど、あとから抜いて回るハメになることも多いです。広ければ自由にするのですが・・・^^;
われもこう
2016/10/24 11:44
われもこうさん、
庭の雑草はだいたい決まった種類で、これはたぶん初めてだと思います。
こういう草の繁殖力は相当強いのでしょうね。種ができる前に引っこ抜きました。
ただそれにしても、ここまで抜かずに残しておく私も物好きなのかも(^^;)。
ミントのみん
2016/10/24 21:06
前にコメントされている方も書かれていますが、この植物はシロノセンダングサ(コシロノセンダングサ、シロバナセンダングサ)で間違いないと思います。黄色の筒状花だけのコセンダングサの変種とされ、コセンダングサの生育地では混生もしくは同株で舌状花のあるものとないものが見られたりします。在来種のセンダングサの頭花の舌状花は黄色で、現在では平野部で見られることは稀ですね。ちなみにアワユキセンダングサ(タチアワユキセンダングサ、ハイアワユキセンダングサ)は近年、本土でも見られますが頭花が3センチほどと大きいことから見間違えることはないでしょう。
桃色うさぎ
2016/11/03 18:32
桃色うさぎさん、
詳しい方に特定していただき、大変うれしく思います。
ありがとうございます。すっきりしました。
あげてくださった種類は、再度ネットで画像を見つけて確認しました。庭には初めて出たものですが、コセンダングサは近所で見かけますので、その変種なのですね。生命力の強さを改めて感じます。

雑草の見分けがつくと、この先の人生が数倍楽しくなるような気がしてきました(^^)。ありがとうございました。
ミントのみん
2016/11/03 22:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
正体不明の植物、開花。 ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる