ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾 鹿港の老街のグリーン (+鹿港行バスアクセス情報)

<<   作成日時 : 2017/01/10 22:06   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今年の台湾シリーズその2です。

台北から新幹線で高鐵台中駅に出て、台湾好行バスで鹿港の老街などを楽しんできました。
色々ありましたが、ここではガーデニングに特化しましょう。
バイクが猛スピードで行き交うのは台湾のどこでも見られますが、九曲巷というところは細い小道が楽しくて、静かで素敵でした。
ただし、ここへのアクセスはちょっと下調べが必要だと思ったので、末尾に情報を追記します。

ちょっとした空間がとてもいい雰囲気。
よく見ると、鉢も素敵です。
画像

画像

うまく写せませんでしたが、蘭の植え込みが凝っていました。
画像

この鉢は、街で統一されていました。
全てではありませんが、この鉢があちらこちらにあって素敵でした。
画像


一番面白かったのが、これ。
蘭の株分け後、うまく飾られています。
画像

乾燥を好む蘭だからこそ、またこのような場所があるからこその飾り方でしょうが、うまくバランスが取れています。

それと、手前の左側の吊り方なら、真似できる要素があるかもしれません。
連続して並べるとリズミカルだし、手作り感があって素敵だと思いました。
画像
上から吊っている左右に2本の線が見えますが、水やりの時には下ろすのか、それとも梯子?などに乗って作業されるのかしら・・・、などと想像します。
門のところに飾られているので、もしかしたら縁起がよいのかもしれません。
↑をよく見ると、エアコンの排気口がふさがれていて、よいことではなさそうではありますが・・・。
本当にお好きな方なんだ、ということが伝わってきます。

多肉植物のこんな飾り方は、ヨーロッパでも見かけました。
建物と同化していて、とても素敵。
画像

多肉植物や蘭など、土や水やりが少なくて済む植物がうまく飾られていて、通行人を楽しませてくれます。
こういう文化は、いいなと思います。


******

私はネット上の情報にずいぶん助けられ、鹿港に行くことができました。
こちらのサイトを参考にさせていただきました。本当に助かりました。鹿港へ行かれる方の参考になればと思い、情報をここに追記します。(2017年1月現在)なお、1度しか行ったことがないため確実ではない部分がありますので、他のサイトと合わせて参考にしてくださればと思います。

台北から新幹線で高鐵台中へ出ます。
改札を出て、エスカレーターで1階に降りるとバスターミナルがあり、5番バス停から6936番の台湾好行バス(彰化客運)に乗りました。なお、バスの時刻表はネットで見つけましたが、土曜日は休日ダイヤか平日ダイヤカわからず不安になり、前日、ホテルのフロントに依頼して「土曜日は休日ダイヤ(1時間に1本)」と確認していただき、実際間違いありませんでした。これをもとに、新幹線を選びました。ちなみに平日は2時間に1本でした。
バスは悠遊カード(プリペイドカード)が使えます。

この日は高鐵台中9:00→彰化火車站経由で彰客鹿港站で降車しました。
画像

時刻表より時間がかかり、70分くらいでした。ちなみにこの時は小さめのバスで、土曜日のこの時間帯、高鐵台中からは空いていて座れましたが、彰化火車站からは少し立った人がいました。

彰客鹿港站は、バスターミナルの車庫のようなところで降ろされ、帰りはどこから乗ったらいいのかわからず、迷いました。タクシーは見かけませんでした。
かなり歩いたあと、観光協会のようなところで尋ね、ここ↓であることがわかりました。降ろされた車庫の近くの角で、屋内に待合室のようなものがありました。
画像

バスターミナルの人にも確認し、結局6933に乗って、無事に高鐵台中まで戻ることができました。(ネットの時刻表と違っていたように思います。6936が行ってしまい、6933で帰りました)
ここから6936または6933にのれば、高鐵台中や彰化火車站へ出ることができます。
6933はおそらく「台湾好行」ではない普通バスでバス停が多く、ここ以外にもバス停はあるので乗ることはできます。今回、6936と時間的にそれほどの差はありませんでしたが、状況によっては時間がかかる場合があるかと思います。少しでも参考になれば、と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
赤は縁起が良い、あちらにもこちらにも福を呼ぶ文言なのでしょうね。
竹の葉のような蘭、さりげなく植えこまれて良いですね。釣り鉢にされて、これを吊るす場所がありません。こちらの様に軒に吊るすのはですので。
計画的に行動なさって、無駄な時間はなく、素晴らしいです。
kazuyoo60
2017/01/11 10:58
kazuyoo60さん、
冬も外に吊るせるならまだいいのですけどね。室内ではなかなか難しそうです。
仕事で行ったわけではないのであまり計画性はなくて、気ままなのですが、GPSが使えたのが救いでした。
ミントのみん
2017/01/11 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾 鹿港の老街のグリーン (+鹿港行バスアクセス情報) ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる