ミントのみん

アクセスカウンタ

zoom RSS 玉縄桜

<<   作成日時 : 2017/02/26 20:02   >>

トラックバック 0 / コメント 3

鎌倉の玉縄地区でつくられた、玉縄桜の原木です。
ソメイヨシノに似ていますが、この時期に満開になります。
画像


神奈川県立フラワーセンター大船植物園へ行ってきました。
子どものころからなじんでいる植物園ですが、久しぶりでした。
ちょうど、園長さんの説明をきくことができました。
玉縄桜は、ここ大船フラワーセンターで、ソメイヨシノから自然交雑して得られた種子を昭和44年に蒔き、その実生から選抜育成したもので、花粉親は不明なのだそうです。
平成2年に新品種として農水省に登録されたとのことでした。
画像
父親がわからない、ということは、普通に考えて、同じものを作り出すことはなかなかできないのでしょう。

玉縄桜はソメイヨシノより約1か月早く咲きますが、花の色や形はソメイヨシノにとても似ていて、明らかに河津桜(緋寒桜×大島桜)とは違いました。
でも、ソメイヨシノともどこか違う気が・・・。
色がほんの少し濃いのか、花の揺れ方が違うとか、あと花が少し小さいような気もしましたが、正確なことはわかかりません。
画像


画像


画像


画像


このカラフルな帽子をかぶった方が、園長さん。
すぐにわかります!
画像

その他、他も多くの植物の解説をしてくださいました。
画像画像画像


このほか、山野草なども解説してくださいましたが、一番きれいだと思ったのはユキワリイチゲ(雪割一華)。
一華とは、1本の茎に1輪の花がつくことで、キンポウゲ科の植物です。
画像

その他にもたくさんの山野草を観ることができました。
画像画像画像

昔よく行った植物園でしたが、久しぶりに行ってみて、足元から空を仰いでも興味深い植物がたくさん。また園長さんのお話を聴きに行きたくなりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
玉縄桜の原木、大きくて綺麗に咲いていますね。河津桜を知ったのはかなり前ですが、熱海桜は去年か今年ですし。
ユキワリイチゲ、可愛くて沢山ですね。
kazuyoo60
2017/02/27 09:23
玉縄桜はソメイヨシノのひと月前に咲くんですね。品種や縦に長い島国の日本では花は途切れることなくリレーしてるような気さえしてきます。
温故知新。馴染んだところでも専門家の解説で更に奥が深いと感じたりしますね。まだ沢山知りたいことある気がしワクワクします。
honeyone
2017/02/27 10:01
kazuyoo60さん、
玉縄桜は決して広範囲でみられるものではないので、あまり知られていないと思いますが、夜ライトアップもしているので、ローカルニュースでは話題になっていました。
ユキワリイチゲはとても表情がよかったです。

honeoneさん、
専門家がかみ砕いて説明してくださると、一言一言うなずくばかり。とても奥が深くて楽しかったです。
ただ集まる方々は、私よりはだいぶ年長者とお見受けしました(^^)。
最近行くところは特に周囲に年長者ばかり、と感じることがありますが、自分も決して浮いておらず、自覚が足りないだけなのかもしれないです(苦笑)。
ミントのみん
2017/02/27 22:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
玉縄桜 ミントのみん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる