こぼれ種から出たカラミンサは地面に広がりはじめる・・・

画像
こぼれ種から出たカラミンサ♪」について
雑草のごとく生えてきています。カラミンサ・ネペタという、白い小花を咲かせる種類です。マンションの庭は地続きで、こういう丈夫なものが次々とお隣・またお隣に広がっていくのは面白いです。
これをどうやってうまく使っていくかは、毎年の課題。知恵を試されているのかな。

ミントのみん
http://min-and-mint.at.webry.info/

この記事へのコメント

エルクラブ@WebryBlog
2005年01月25日 00:29
はじめまして。たけのこ生活さんから遊びに来ました。
とても可愛いテーマですね。
この十年くらい、私は生活がすさんでるのか、すっかり土に触れてませんが、実家のジャングル化した裏庭の手入れは今でも私です。
ミントのみん様を見習って、ちょっと目線を下にしてみます。
いいこと、ありそうです(*^^*)
ミントのみん
2005年01月25日 07:17
ご実家にジャングル化したお庭があるなんて、とてもうらやましいです。私のあこがれです♪宝物がありそう!
これからの時期目線を落とすと、いいことありそうですよね。

この記事へのトラックバック

  • 空き缶のカラミンサ、食べるなら今が一番かも・・

    Excerpt: 花がないのでわかりにくいのですが、シソ科カラミント属のカラミンサ・ネペタです。以前地面から引っこ抜いて一つ空き缶に入れてみたものが少し大きくなりました。 Weblog: ミントのみん@WebryBlog racked: 2005-04-20 16:55