粉ふるいと「火祭」

画像
昨日は家族が誕生日でした。毎年みんなにケーキを手作りしている私、夕方からスポンジを作り始めたので、ちょっと焦り気味でした。
しかし、小麦粉ふるい(ケーキ作る人はご存知ですよねー)を握って力をいれても殆ど動かない・・。
ああ、そうしたら、なんとボロっと金具が落ちてきて、break down・・・!
そういえばクリスマスの時も、バレンタインで使った時も、もっとその前からかたかったんだぁ・・。
何とかケーキはできましたが、どうも「ふるい」が気になる・・・・。

底が細かい網状なので、細かすぎる土でなければ入れられる!

フルイのまわりをトンカチでたたいて、いびつにしました。
今株分けする時期ではないけれど、火祭をいれてみました。

多肉は金属にもよく合いました。

すぅさんの「多肉植物 火祭りの花」には秋から長く咲いた火祭りの上品な花がアップされています!

この記事へのコメント

すぅ
2005年02月19日 20:45
ミントのみんさん!
TBありがとうございました~ 私も以前投稿していなかった写真をアップしたので、こちらにTBをお送りしました。
それにしても、なんとすばらしいアイデア! 「火祭り」とすごく似合っていますね~
本当に楽しい組み合わせで、ミントのみんさんのアイデアに脱帽です。
粉ふるいは惜しいことになってしまいましたが、これなら粉ふるいさんも
納得の人生(?)だと思います。
ミントのみん
2005年02月19日 21:02
すぅさん、コメントありがとう♪
もっとトンカチで大きく凹ませればよかったなぁ、と思いました。
でも今日はこちらでも朝雪が積もっていて驚くほど寒かったので、家にこもっている(だろう)近所の人に迷惑かなと思い、トンカチはこれ以上使えませんでしたぁ。
粉ふるいは必要な時しか使わない道具なので・・・・、次にケーキをつくる時に「ない!」と慌てないように、早めに新調しなくちゃ。
それにしても、意外と「持ちやすい、運びやすい」入れ物になりました!!
すぅ
2005年02月20日 10:57
ミントのみんさん
ご近所の方は、一体何事が起こったのかと心配されたかもしれませんね。
でも凹ませることを思いついたところが、やはり熟練の技ですね。
凹みがあることで、さらに味がでていて良いですね~ 確かに取っ手が
あることで運搬にも便利だし!
私もカフェオレ用の大きなカップを、ハイドロカルチャー用に利用したり
しています。
身近なもので、色々楽しめそうですね。

ミントのみん
2005年02月20日 11:20
すぅさん、大きなカップもいいですよね。
一つ、このリユースで注意することがありました。
この「粉ふるいプランター」は、持ち手の内側の金具(ぎゅっと握ってふるいを回す部分)が取れてしまったので、中身が動くことはありません。
壊れていない「粉ふるい」で持ち手をぎゅっと握ってしまうと、思いもよらず底の網部分が回転してしまって、「植物はびっくり!」「細かい土が下に落ちる」ということが起こりうるので、皆さん気をつけてくださいね~♪

この記事へのトラックバック

  • 多肉植物 火祭りの花

    Excerpt: 【学名】Crassula 'Himaturi'【属名】クラッスラ属 【英名】クラッスラ フレーム 以前の記事咲きかけの「火祭り」の写真を記事にしていましたのが、今回はアップの写真です。 .. Weblog: My Garden - お花ダイスキ! racked: 2005-02-19 20:42