多肉植物3種をおせちの木箱に・・・

画像
多肉植物を、買うよりふやすことが好きな私でも、衝動買いを結構します。3個498円だったから安いわけじゃなかったのに。
これはミニサイズでポットもしばらくそのままでも観られそうな可愛いものだったので、お正月のタカシマヤのおせち料理の木箱にちょこんと置いてみました。置いただけなんですが・・・・結構面白い感じになりました。

困るのは、名前がついていない鉢が多いこと。名前のないものは買わないと決めているのだけど、(安くなかったのに)バーゲン品?だからか、店員さんもわからなかったのですが、この日はそれでも買ってしまいました。(衝動買いのときは気持ちが「買う」ことをきめているみたい・・・・←これが私の正体か・・・)

赤いのはクラッスラ「火祭」、手前のものはカランコエ「不死鳥錦」、もう一つが花が咲かないとわからないのだけど「チワワエンシス」かなーと思っているのですが。
春になったらこの小さい鉢から出してあげようと思って楽しみにしています♪
不死鳥錦の葉に小さい芽がつくのを楽しみにしています。

このおせち木箱、一度アレンジにリユースし、再々利用です。
リユースでガーデニング「お正月用品のリユース」にあります)

この木箱はまたこの後使う予定がありまーす。
「多肉なPeople」にTBします。

この記事へのコメント

すぅ
2005年02月25日 09:09
ミントのみんさん
仕切りがあって便利そうですねー 多肉は同じ大きさの鉢でいろいろな種類が
売られていることが多いので、これはなかなか良いアイデア!
さすがミントのみんさんです!
春の植替えも楽しみですね~~~
りお
2005年02月25日 12:03
こんにちは^^
おせち用に木箱なんですか~。可愛いですね~♪
やはり名前の分からない植物って、ちょっと困っちゃいますね(笑

最近、気が付くと多肉に目が行ってる自分に気がつきました^^
あの食べたくなるようなプニプニした感じがたまらなく愛しいんです(〃∇〃)
でも、多肉初心者なので、全く!名前が分かってないんですよ^^;
これからどんどん覚えていこうかな~と、勉強中です(´▽`)
ミントのみん
2005年02月25日 13:57
すぅさん、
木箱も質がよいとガーデニングにはもったいなくて、別のことに使いたくなるんですが、使えずいつの間にか手持ち無沙汰になっていることもあるので、思い切っておろしました。
多肉が入っている鉢って、可愛いものもあるし、「?」って思う黄色や藤色のプラスチックのものもありませんか?
今回はラッキーでした。
ミントのみん
2005年02月25日 14:00
りおさん、
多肉でも見るからにはっきり名前がわかるヤツはいいんですが、花が咲かないとわからないようなもの、本やネットでは見分けがつかないもの、多いです。
とくに「チワワエンシスかな」なんて言っているモノは、似ている形のものがおおくて、困ってしまいます。
まあ、名前を探すのも楽しみといえば楽しみですが・・、かなり時間が掛かって困ることも多いです。(苦笑・・)
りお
2005年02月25日 14:44
あ^^分かります~。
名前を探すのって、すっごい楽しいですよね~(´▽`)
みんさんが教えてくださった「草木図譜」はすごく検索しやすいです^^
どれだけ調べても分からなかった花の名前とかも載ってたりして・・(^.^)
ミントのみん
2005年02月25日 16:19
りおさん、植物の名前を探す時って、
「あったぁー!」という瞬間は気持ちがすっきりして、
「これかなー、似てるけどこっちかなあー」という場合は、今ひとつすっきりしません。こういう時って、ずっと引きずっているんです。。。
「草木図譜」は「あったー!」が味わえますね!(あれば、ですが・・)
すぅ
2005年02月25日 21:16
ミントのみんさんにもりおさんにも賛同!
本当に名前って難しいし、覚えるのが大変(>_<) 名札を風で飛ばされたらそれで間違いなくOUT!って感じです。
なので、こうしてBlogに記録を残しておくというのは、本当に便利ですよね!
ミントのみん
2005年02月25日 21:58
すぅさん、本当に名前は観ながら、育てながら繰り返さないと覚えられません、私。若い時ならこんなことなかったのでしょうが・・・。
一度しっかり覚えても急に名前が出てこなくなると悲しくなります。(泣)
また、同じ名前のものでも実際には少し違うものがあることが、他の方のblogを拝見するとよくわかって、面白いです!