「多肉」と「サクマドロップス」


一年中楽しめる多肉系は、数年前からダイダイ大すきです。
でも多くの種類を購入して集めることではなく、少ない種類をゆっく~りふやしていくことが楽しいんです。時間的・スペース的余裕がなくても、少ない種類なら気軽にできますから。

多肉も買うのは簡単だけど(買うのもスキ♪)、切りっぱなしで置いておけば根が出てくる、ポロっと落ちた部分からも再生している、という「ふえる」様子をみていることが楽しいんだわ。。。
水遣りが殆ど不要、という、こちらにとっての好条件を上手く利用して、水遣りの習慣から外れた場所に置いたり、小さな容器を利用して楽しんでいます。
かなり好きで、ピンセットでちょこちょこいじってます。

写真はサクマドロップの缶です。もう2年くらい利用しているかな。
ちょっと徒長しちゃっていますが「虹の玉」、「レフレクサム」「おぼろ月」が入っています。

とっも興味ある「多肉なPeople」に参加しようかな、と思い、トラックバックします♪

追記05/8/30:私が子供の頃なじんでいた「サクマ」の「ドロップ」を販売していた会社は解散してしまったそうです。現在は緑と赤の2種類の缶が販売されていて、「サクマ式ドロップス」は佐久間製菓の赤の缶、「サクマドロップス」はサクマ製菓の緑の缶で、それぞれ別々の会社だそうです。(「月刊消費者05-09月号より)
写真は「サクマ式ドロップス」の方ですね。

この記事へのコメント

「多肉」と「サクマドロップス」」について
2005年02月09日 21:07
多肉植物運営管理人の「すぅ」と申します!
かわいらしいですね!タイトルに引きづられてやってきましたが、
まさに「佐久間ドロップ」だったのですね。
「ホタルの墓」でしたか。かわいそうなアニメ映画も思い出してしまいました。
ミントのみん
2005年02月09日 21:17
すぅさん、楽しみにしています。
ホタルの墓、そうでしたねー。
この缶、昔を思い出すようで、扱っているのも楽しくて。 
多肉植物のことばかり考えていたら、毎日楽しいだろうなー。
すぅ
2005年02月09日 21:36
ホント、そうですね~
私も多肉君たちをはじめ、お花と対峙しているときが一番
心がなごみます。
せちがない世の中にあって、凛として変わらない花たちに感謝です!