サボテンとシャボテンの違いって・・・?

画像
伊豆のシャボテン公園へ行ってきました。かなり久しぶりなのですが、やはり期待を裏切りませんでした。いろいろありましたので、それも少しずつ書き込みしようと思います。
サボテンの成長はとーーってもゆっくりですが、50年ものくらいのサボテンもごろごろしており、さすが昭和30年代創設!と重みを感じました。

ここはシャボテン公園と言いながら動物もかなり居るのは面白いなーと思いますが・・・、それより何より、入園する前にかなり中学生の末娘にとっては気になったことがあったようなのです。
「ねえ、サボテンじゃないの?シャボテンなの?」と何度も私にきくので・・・、「えー?一緒でしょー?どうでもいいよー」ときき流していました。
ところが、中に入ってみると、小学生くらいのお子さんがお母さんに「ねえ、サボテンじゃないぉー?シャボテンなのぉ??ねえねえー」ときいている光景を5,6回、目の当たりにしたのです。
お母さんたちもこまった様子で「ここではシャボテンなのよ!」などと流していました。

さてと、「サボテンとシャボテンってまさか違うものではないだろうなー」と気になって、家に戻ってからネットで調べて見ました。
結論から言うと、もちろんサボテンもシャボテンも一緒。しかし現在では文部科学省の学術用語集では「サボテン」が採用されているようです。サボテン、シャボテンは日本語で、シャボとサボは音便(単語の一部に起こった発音の変化)による違い。やはりシャケとサケの違いと一緒のようなものらしいです。まあ、思ったとおりなんですが、これって確信がないとちゃんと説明できないもんです。(苦笑)
この公園は創設が昭和30年代ということで当時はどちらも使っていたようだし、公園は、名前をかえることもないと考えているのでしょう。

でもきっと公園は、このことが気になる子供達から質問される機会が多いだろうなーと心配にもなったり、逆に大人は、疑問にも思わず流してしまっている大事なことがあるんだろうなーと、すごく思います。

(追記:07/06/07 伊豆シャボテン公園のサイト中の「サボテン紹介」のページの中に、上記のことに触れてあった記載がありました)

伊豆シャボテン公園のサイトのサボテンまめ知識はとても参考になります。

この記事へのコメント

2005年03月24日 16:17
確かに昔は「シャボテン」と言っていましたねぇ。ちなみに私はS29年生まれ。
サケではなくて「シャケ」と今でも言いますね。
伊豆のシャボテン公園。昔行きました。懐かしいなぁ。
2005年03月24日 18:58
花猫さん、コメントありがとうございます。
今の子には「シャボテン」と言っても通じないみたいです。
うちの子、小さいサボテンは大好きなんで机の上で育てては枯らしているんですが・・。

この記事へのトラックバック

  • 葉緑素を吸うサボテン!?

    Excerpt: 以前blogで取り上げたサボテンのおひなさまで、アップした赤い飾りをつけたようなサボテンについて、伊豆シャボテン公園で尋ねてみました。 Weblog: ミントのみん@WebryBlog racked: 2005-03-24 23:46
  • ミニサボテン「雪晃」に花・・・雑貨じゃないのよ♪

    Excerpt: 3月に伊豆シャボテン公園で娘が買ったものです。伊豆シャボテン公園の「サボテン狩りコーナー」では、(頼めば)一つ一つのサボテンの名前をラベルに書いてくれます。これって助かります。すごくいいサービスだと思.. Weblog: ミントのみん@WebryBlog racked: 2005-04-30 00:45
  • サボテン「月影丸」のピンクの花

    Excerpt: 3月に伊豆シャボテン公園で買ったサボテン「月影丸」です。まだまだミニサイズですが、3月には蕾が1つあっただけだったのが次々花をつけ、咲き続けています。 Weblog: ミントのみん racked: 2005-06-13 22:55