赤梅酢から手作り紅生姜<その2>

画像
前日に引き続き、紅生姜の面白い作り方をご紹介します。

①赤梅酢を用意します。私は梅干を漬けていますが、もちろん赤梅酢を買って来てもよいです。
②新生姜を買ってきて千切りにします。
③刻んだ新生姜を干します。
(ここまでは昨日の<その1>をご覧下さい)

たくさんの新生姜を手に入れると、一度に漬け込みたくなりますが、意外と大きな入れ物が必要になります。大きな入れ物は動かすにも不便だし、スペースも取るし、扱いにくいです。
そんな時は、「乾物」のようにしてしまう手があります。
梅干作りで使った干物の網で干してから赤梅酢に漬けます。
刻んだ新生姜を干物の網で干す

紅生姜づくりは義母から教わったのですが、
義母は、刻んでからこのように一度干していたのです。
「見かけは悪くなるけど、カビるのが嫌だから」と。
この方法がカビ防止の効果以上にすごいと思うのは、新生姜の容積がぐーーーんと小さくなるということ。
容積は1/20くらいになってしまうのではないかと思います。
乾いた千切り新生姜
ヒモのように乾くので、たくさんの干した新生姜を小さい入れ物にいれて、赤梅酢に漬けることができるのです。

シャキシャキ感はなくなってしまいますが、(比較してはいませんが)おそらく熱湯を通しただけのものより日持ちはするはずです。
もちろん、干した状態のまま乾物としてある程度は保存できると思うのですが、どうせなら赤梅酢に漬けて保存した方が味がよくしみこみます。

私は<その1><その2>の2種類つくって、先に湯通しした<その1>を食べます。日持ちのするこちらは、後から食べることにしています。
・・といいつつ、今晩、シバ漬け風の即席漬けに使ってみました。こういうものには使いやすいです。
なす、みょうが、と一緒に

手軽に作るには<その1>、たくさん作る場合は<その2>もよいと思いますので、ご参考程度に・・・。すべて「正式な」つくり方ではありません(^^;)

昨日もお伝えしたとおり、赤梅酢は売っているものを使ってももちろんつくれます。私も以前スーパーで赤梅酢を購入したことがありますので、梅干を漬けていない方でも楽しめると思います・・・♪

この記事へのコメント

kazuyoo60
2005年08月08日 18:55
長く食べたいし、傷むと困るし、保存場所にも困りますね。干すんですか。作っていませんが、覚えておきます。とても良い方法だと思います。
私は寿司に付いてくるガリが大好きなのです。
2005年08月08日 21:28
田舎では、生姜を作っています。
収穫の時期になったらその2にトライします。
私は作らないのですが、義母が梅干やゆかりを作ってくれています。赤梅酢を分けて貰って、今年は逆に紅生姜を義母に分けてあげようかな。
ミントのみん
2005年08月08日 23:03
>kazuyoo60さん、
甘酢漬けもいいですね。塊のまま干して漬けるという方法が一般的かもしれませんが、千切りの方が早く乾き、味がよくしみると思います。

>ノラちゃんのボスさん、コメントありがとうございます。
そうですか!やはり私の義母の方法は独りよがりではなかったのですね。ある程度正しかったんだ!とわかり、うれしい気持ちです。
2005年08月09日 15:34
ミントのみんさん、こんにちは。赤梅酢がないから、どうにもならないと思っていましたが、ちゃんと追記をしてくださり、感謝感謝ですね。(*^-^)是非!やってみます。両方のやり方でね。お義母様の知恵袋ですね。たくさんのことを教えていただいたのでしょうね。今度は、それを子供さんたちに伝授ですね。ここでは、いろいろな学習ができて、とっても楽しいです
これからも色々教えてくださいね。(*^-^)
ミントのみん
2005年08月09日 18:41
一輪草さん、こんばんは。
子供達は食べるだけです(^^;)
でも、こういう味を知っているということだけですね。最近は昔の人の知恵のすばらしさ、奥行の深さに感激することがしばしばです。
気の向くままに
2005年08月10日 05:07
赤梅酢探してみます。
手作り紅生姜♪<その1>の方に挑戦してみます。<手軽に作れる> ^m^ とってもうっれしいです~!
ありがとう~^^/
ミントのみん
2005年08月10日 07:46
気の向くままにさん、
夏を味わうのにはいいと思います。梅酢があるといいな~。
2005年08月10日 22:48
ミントのみんさん、こんばんは。
紅生姜、両方とも魅力的な作り方ですね。
実家の梅酢を貰って挑戦してみましょう。
彩りが良くなっていつものマンネリ料理もグレードアップして見えるかも?ね。
ミントのみん
2005年08月11日 00:03
ブルーデージーさん、
ご実家に梅酢があるならいいですね。手作り紅生姜は、多分売っているものよりも応用範囲が広いかもしれません。暑いのでちょうどぴったりです。
つくし
2005年08月14日 23:48
作りたいと思いながら、時期をはずしてました。ミントのみんさんの紅生姜その1・2を
拝見して、お蔭様で今年は沢山出来て
楽しみです。半分は即漬け込んで今夜賞味、
残りは干しました。よい方法を有難うございました。
ミントのみん
2005年08月15日 06:20
つくしさん、
このページを見てつくってくださったなんて、本当に感激です!
blogやっていて、よかったなーと感じています。とてもうれしいです。

この記事へのトラックバック