「裂織」と紅葉?したノボタン(野牡丹)の葉

画像
これは裂織のテーブル敷きです。私の先輩の手織りで、究極の「再生」と言える芸術品です。我が家の野牡丹の葉で一部赤くなっているものがありましたので、のせてみました。
野牡丹は今次々花を咲かせ葉も殆ど元気なのですが、痛んだ葉なのかほんの一部赤くなってちょっと風情があり、虫食いも面白いでしょう?

さて連休中に、裂織の個展(二人展)を観に、友人と日暮里から上野まで歩きました。谷中周辺は初めて訪れた場所ですが、彼岸ということもあり人、車でものすごく混雑していました。
しかしとても風情ある建物、雰囲気に大感激しました。

皆様は裂織ってご存知でしょうか?横糸に裂いた古布を使った織り方です。

使っている古布は木綿~絹まで様々で、使い込まれた着物・布団だった生地等の柄・色の褪せ方など、微妙な色・質感の変化が上手く利用されています。どなたかが大事に使い込んだのであろう生地を裂いて、一本一本手で織ってあるかと思うと、さすって撫でたくなるような感動を覚えました♪

「裂織と陶器の器」~佐々井優子・牧フキ子二人展~の様子です。
佐々井さんは消費生活アドバイザーとしての大先輩で、幅広い活躍をされる中、個人で裂織を続けていらっしゃいます。
壁にはたくさんの大きな作品が展示されており、下の写真は手に取ることのできるほんの一部の作品です。中央のボックスの中にあるのが横糸に使った古布で、創作の過程を想像することができます。
中央は材料となった古布

私は恥ずかしながら織物の知識は全くないのですが、使い古したモノとの出会い・インスピレーション・色彩の組み立て方などにはとっても興味があるのです。
「月への階段」というテーマのこの作品では、この裂いた布を横糸に・・。
横糸に使った古布

布団の生地の色褪せを利用して・・・。
横糸に使った古布、色褪せでこんな個性的

新しい発想とエネルギーをもらって帰ってきました。

「再生」ってすっごく創作的で、インスピレーションが生かせる、という意味では・・・作ったものの奥深さは全然違いますが(^^;)・・・私の感性と共通点があるように感じました。
いつかメインサイト「リユースでガーデニング」の番外編に「私が出会った素敵な『再生』」のようなコーナーを作ってみたいです。

この記事へのコメント

ドンとボスのママ
2005年09月27日 20:16
横糸に裂いた布の独特のだまになった様なところが出ていて、味がありますね、使い終わった
布の命を更に生かしてあげるって素晴らしい
です、月への階段、とても色づかいがいいですね!緑のテーブル敷きに紅葉した葉を添えているミントさんのセンスも素敵です。
kazuyoo60
2005年09月27日 22:08
裂織、良い雰囲気ですよね。昔の方は物を大事にして、弱った布でも裂いて横糸代わりに使ったのですね。
それが今や、芸術品、ぬくもりがあって良いですね。
ミントのみん
2005年09月27日 23:30
>ドンとボスのママさん、
この葉っぱに決めるまでには、庭の別の葉や実を乗せたりして迷ったのですが、これが一番気に入りました。今頃から赤くなっているノボタンの葉はほんの一部なのですが、ラッキーでした。

>kazuyoo60さん、
「再生」が芸術品に発展するって、私の夢です(^^) 
断然エネルギーが沸きます!
2005年09月28日 01:21
裂織や古い着物の古布でいろいろ作るのを最近よく目にするようになりました。また新しい命を吹き込まれたものたちには とってもあたたかいぬくもりを感じます。何を作ろうとあれこれ考えているのも楽しいし 出来あがったものをまた使うのも嬉しいですね。
2005年09月28日 11:19
ミントのみんさん、こんいちは。
いいですね~。私も大好きです。
思いのいっぱい詰まった古着に新しい命を吹き込む。。。思い出とずっと一緒にいるような気持ちですね。
世界にたった一枚しかない温もりのあるテーブル敷きです。「
再生」が芸術作品に。。。素敵な夢です。

まるで、楽譜の上で、音符が楽しそうに飛びはねているようですね。(*^-^)赤く染まった葉っぱと仲良くおしゃべりをしています。
ひま
2005年09月28日 12:42
裂き織って、ここ2~3年でしょうか、確か新聞の記事か何かで知ったのですが、こんなに様々な作品を見るのは多分初めてで、感動しました。
特に、みんさんのピックアップされた野牡丹の葉が乗せてあるのなんて、↑一輪草さんが書いてらっしゃるように、ホントホント、五線譜のようでとっても素敵!
番外編のコーナー、ぜひぜひいつか作って下さいね^^
2005年09月28日 13:19
新しい命の誕生!とでも言いたくなるような見事な変身ですね。
素晴らしいと思います。私も挑戦したいけど、センスが無くてしかも不器用ではね・・・。
ガーデニングではミントのみんさんのマネをさせていただいていますよ。(*^_^*)
ミントのみん
2005年09月28日 18:07
>のらペンギンさん、
これでどういう感じのものをつくろうかな~、と考えることが一番楽しい時間ですよね。
他のことにも共通する部分があるように思います。

>一輪草さん、
そう、私も五線と♪をイメージしたんです。
それと、他の葉っぱだとグリーンの色合いが微妙に違って合わなかったり、赤い実をのせるとクリスマスになってしまうんでダメでした(^^;)

>ひまさん、
製作では意識されずに、偶然五線譜のようになったようなのです。偶然って面白いですね。
番外編を楽しみにしていただけると・・・うれしいな。楽しみが増えました(^^)

>ブルーデージーさん、
手先が器用だと本当にいいですよね~。最近目も見えなくて(^^;)ダメです。
同じようにしてくださるなんて、うれしいうれしい~。

この記事へのトラックバック

  • 食べられませんが・・「きのこ」と落ち葉で「2日間の秋」

    Excerpt: 今日は一日雨かしら・・・。 雨が続くと、鉢からきのこが突然生えてきていてビックリすることがありますね~。 黒いポリポットを枯葉で巻いて、鉢に突然生えてきたきのこをこのポットに移してみました。 ち.. Weblog: ミントのみん racked: 2005-10-09 12:22