100円ショップでのエアプランツ(チランジア)の選び方!?

画像
エアプランツ、大好きです。なんせ空気中の水分を吸収するのですから、土が要らないのですもの。工夫次第で色々な楽しみ方ができます。
ボロボロになるほど錆びた空き缶に入れてみました。

100円ショップにエアプランツが売っているところを最初に見たときにはびっくりしました。
写真は100円ショップで購入したものですが、きちんと名前と簡単な育て方がついているのです。
名前と育て方つき
多くの100円ショップを探索しましたが、レジで育て方が書かれた紙を入れてくれたお店もありました。逆に詳しく説明してくれない園芸店でもやってくれることを希望します(^^)

けれども、一体どういう状態で流通されているのかしら。他の「モノ」と同じようにダンボールに入って日の当たらないところで扱われているのでしょうか。お店によってはカラカラになっているものが売っている場合も多いのです。
でも、100円のものをちゃんと育ててみることの面白さは味わえます。

まず、私の100円ショップでのエアプランツの選び方。
特に100円ショップのものは「質」に随分差があります。ショップにあるものはだいたい水分が不足しているようです。経験上同じ品種で同じくらいの大きさのものであれば「一番重いものを選ぶ」ことが絶対条件です。園芸店にある場合と違って手を掛けられていないでしょうから、体内にどのくらい水分を保持しているかが本体の体力につながると思います。あまりにもカラカラになっているものは復活が不可能と想像してしまいます。

そして、葉に枯れている部分のないもの。これは見ればわかります。
さがせば、100円ショップにもしっかりしたものがありました!

多少の乾きすぎを復活させるにはまず、ソーキングといって、6時間くらいドボンと全体を水に浸すのがよいでしょう。蒸れを嫌うので夜中に浸しておくのがよいと思います。水から出したら水分をしっかりとってあげます。(浸しすぎないこと、水はよく拭き取ることが大事・・)
これをやると、生き返ったようになります!ならない場合は、あきらめた方がよいかも・・・・。

あとは、ときどき霧吹きで水を掛けてやります。もしまたカラカラになりかけたら、ソーキングをしてやりましょう。また、光合成をしているので、暗いところでは可哀想だと思います。

変化の少ない植物ですが、ポケットにもいれられる手軽さが行けます。長く付き合っていきたい植物です。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2005年10月18日 19:06
エアプランツは植えなくても大丈夫なんですね。100円ショップで口紅アロエを買ったことがあります。これは3センチほどの鉢に用土と口紅アロエが入っていました。まだ生きているはずです。
思いも掛けないのが置いていますね。
ドンとボスのママ
2005年10月18日 19:40
古い缶のテイストをうまく活かしていますね
下の方の穴からも、エアプランツが顔をだしていますね、ソーキングと言う言葉は、初めて知りました、やっぱり、植物の気持ちになって考えてあげてるんですね。
ミントのみん
2005年10月18日 22:16
>kazuyoo60さん、ディスプレーも工夫されて売っていますね。探すのは楽しいです。で、それが育つともっとうれしいです。

>ドンとボスのママさん、ありがとうございます。土がいらないので、簡単に工夫して飾ることができます。下からでているのは、缶が錆びて掛けている部分にエアプランツを挿してあるだけです。土が要らない、水遣りが要らない、というと全く手入れをしなくていいと思う人もいるし、実際、意外と枯らしてしまうこともあるのでね。
ひぃ~
2005年10月18日 23:16
100円ショップって日に日に進化してってるよね。
エアプランツを見た時は、植物まで売ってるんだ!ってビックリしたもん。
それを古い缶に入れて飾るなんて家の中もオシャレなんだろうなぁ~
私はそういうのがヘタだからゴチャゴチャした家だよ(^^;)
ミントのみん
2005年10月19日 07:06
ひぃ~さん、
植物が売っていること自体、びっくりですよね。どうやって流通しているんだろうって思っちゃう。
どんな飾り方でも、ゴチャゴチャした家であることには変わりないの、実は・・・(^^;)
thumper
2005年10月19日 09:41
ミントのみんさん、こんにちは。
もう何年も前、弟がハワイ旅行のお土産として買ってきたエアプランツを、父が一生懸命世話しています。
毎年ちゃんと花をつけますよ!

ソーキングという言葉ははじめて聞きましたが、父は、乾燥してくると、お風呂場につるしていました。(日当たり抜群のところにお風呂場があるんです)
お風呂に入りながら見るエアプランツもいいですよ♪
makoron
2005年10月19日 10:20
この不思議な植物大好きです。まるでアートですよね。15年位前部屋に飾ってありました。
何年かありましたがいつの間にかゴミとして捨てられてしまいました。その頃から忙しくなり(在宅で仕事)段々と心の余裕がなくなって・・・
仕事部屋にするには部屋狭いし
gogomexico
2005年10月19日 16:50
以前エアープランツを何個か買ったんですがすべて枯れてしまいました。
どうも、水をあげるタイミングがわるかったようで、うまく育てられなかったのが残念です。
けっこうむずかしいなぁ、と痛感したわけでした。
そういえば、前に近所でも100円で売っていたのをみた気がします。
気のせいかな...?でも安い!と思って買おうとしたことがあったので、きっとそうですね。
ミントのみん
2005年10月19日 18:56
>thumperさん、
お父様、すごいですね。お風呂でエアプランツなんて、いいですね。現代的シーンかもしれません! うまく肥料をやっていらっしゃるのでしょうか。

>makoronさん、
うちも狭いところに無理矢理おいています。
忘れるとカラカラになって枯れやすく、手がかからないようで意外と駄目にしやすい植物ですよね。

>gogomexicoさん、
そう、結構枯らすのです。細い葉のものは乾燥しやすいです。また蒸らしすぎも絶対駄目なようです。
乾燥は、ソーキングで助かることが多いように思います。これでだめだと×ですが・・。
2005年10月20日 09:59
エアープランツ、我が家にもありますが、ソーキングという方法は初めて知りました。100円ショップを覗いてエアープランツを見つけたら、また買ってしまいそう…。
ミントのみん
2005年10月20日 19:18
ブルーデージーさん、
乾燥して軽くなってしまったとき、ソーキングは絶対いいと思いますよ。終わったらしっかり水分を拭き取ることが大切なようです。
thumper
2005年10月24日 09:22
ミントのみんさん
おはようございます。
返事が随分遅くなってしまい、ごめんなさい。

エアプランツの肥料、あげてないそうです。
2,3年で枯れてしまうのですが、ちゃんと子供を残してくれるので、途絶えることがありません。
肥料は、父の愛情でしょうか?(^-^)
ミントのみん
2005年10月24日 23:08
thumperさん、
お返事いただいてありがとうございます。
お父様の愛情の大きさはすばらしい!
ソーキングの時に水に肥料分を入れるといい、などときくのですが、分量を間違えるのも怖いのでやったことはありませんでした。
2-3年で交代するんですね、それが自然でよさそうに思います。
ありがとうございました。

この記事へのトラックバック