キンモクセイ(金木犀)の花

画像
庭のキンモクセイ(金木犀)の花が咲きました。ほどよい、い~い香りが漂っています。

この金木犀は、末娘が小学校入学の時に、記念に区役所でもらった記念樹です。上の2人の子の入学の時は、記念樹をもらえることなど知らなかったのですが・・・・、よい記念になりますね。
あれから9年経ったことになります。
他の木や多年草はいつ植えたのか、何年経過したのか、記録がなく正確に覚えているものが少ないのですが、この木に限っては引き算をすればよいというのは、面白いといえば面白い・・・。
しかし・・・・随分時の経つのが早くて、怖いくらいです。

マンションですから、庭には色々と制約は多く、剪定は欠かせません。狭い庭ですから大きなスペースをとっているように感じます。
マンションの庭の金木犀
それなのに花の付いている期間は本当に短いと思うのです。
せっかく咲いたのだから、当分の間強い雨、風がないように・・・と、そっと祈っているところです。

この記事へのコメント

2005年10月06日 17:48
はじめまして!
いろんな方のところでお目にかかっているかもしれません。
今日は、金モクセイの香りに誘われてやってきました。
思い出の木なんですね。入学記念樹。

そんな木には、いろんな思いが込められて
毎年花や実をつける時
なんともいえないノスタルジアを感じさせられるものです。
また、おじゃまします。
花猫
2005年10月06日 17:58
もう金木犀の季節になったのですね。
夜風に運ばれて香りがしているのですがまだお花を確認していません。
去年はいろいろなアングルで撮りました。
今年も楽しみたいです。
kazuyoo60
2005年10月06日 18:09
良い記念樹ですね。それにしても、役所も宣伝不足です。残念なことでしょ。
今日は我が家のも開きました。私は、早く載せすぎましたよ~~。
ミントのみん
2005年10月06日 18:31
>mimiさん、はじめまして。
コメント時にリンクしてくださるためにウェブリブログを開設されたのですね。このブログはその点がとても不親切です。
サイト拝見しました。これからもよろしくお願いします(^^)

>花猫さん、
亀の水槽の水をやっていたせいか(^^;)一時葉の色がよくなくて心配したのですが、無事でした。意外とすぐに散ってしまうので、楽しみたいと思います。

>kazuyoo60さん、
あまり宣伝してしまうと、きっと数が足りないのですよ(^^;)・・・少子化を見込んでいるのかしら(^^;)・・・横浜市は派手な宣伝が多いのかもしれません。
私も早くのせるぎる傾向があります。だって、うれしいですものね!
一輪草
2005年10月06日 19:33
こんばんは。いつもありがとうございます。
金木犀の香る季節になったのですね。どこからともなく漂ってくる。。あの雰囲気が好きです。我が家も咲き始めました。
この香りに出会うと、なんだかうれしくなります。ほのかなところが好きですね。
あっというまに散ってしまうのは、本当に残念ですよね。風が吹かないよう。。雨が降らないよう。。祈りましょうね。
2005年10月06日 20:14
こんばんは。とってもきれいに撮れています。いい香りがこちらまで伝わってきますよ。私の家の庭ではギンモクセイが咲いていますが、花も芳香もやはりキンモクセイが上です。
2005年10月06日 21:15
キンモクセイは、花に気が付くより香りに先に気が付きますね。あっ、キンモクセイの香りがする…と思って回りを探します。花が終ると、枝から落ちた花で木の下が黄色のじゅうたんを敷いた様になりますよね。それもきれいですよね。
makoron
2005年10月06日 21:43
雨が降る前に気がついたのはまさにこの香りでした。周り見渡しても見えない。きっと、塀の中に咲いてるのでしょうか?それとも道を曲がってその向こうなのでしょうか。
香りが立ってくると雨、いつもそのように感じます。かなり正確な天気予報です。
相互リンクありがとうございました。
ミントのみん
2005年10月06日 22:46
>一輪草さん、
香りで存在や季節を感じるって、まさにこれですね。大切にしたいです。

>目黒のおじいちゃん、こんばんは。
香りで周囲を見回しますね~。
ギンモクセイもいいなあ・・。

>ブルーデージーさん、
黄色いじゅうたんも綺麗ですね。
でも、やっぱり散っちゃうのは残念。今はただ香りと花を一日でも長く楽しみたいなーと思うところです。

>makoronさん、
草木の香りと雨の感覚は、植物と人間が何か共有できるものがあると感じます。とても尊いものですね。
リンクありがとうございました
WAKA
2005年10月06日 23:09
こんばんは,TBありがとうございます。
我が家のキンモクセイは苗木配布でいただいたのです。
一緒にいただいたのがヒメリンゴ・・・
もう10年以上前のことです。
当時は景気がよかったのかしら。
2本とも大きくなりすぎて困っています。
ひぃ~
2005年10月06日 23:47
亡くなった祖母が家の屋上で金木犀を育ててたから私も大好きな花の一つです。
でも近所では見かけないんですよね(><。)
祖母の家ももうないし、私もクンクンしたい!

年を重ねるとともに、思い出が刻まれていく木。
これからも見守り、見守られながら幸せな時が流れることをお祈りしてます(^-^*)
2005年10月07日 00:27
金木犀、咲いたのですね。甘いいい香りがしてきそう・・・たくさん花をつけて お庭は香りでいっぱいでしょうね。記念樹なんてステキですね。
家庭菜園クラブ
2005年10月07日 03:15
はじめまして。
家庭菜園クラブというサイト運営しております、赤木と申します。

この度は相互リンクして頂きたく書き込みさせて頂いております。

サイト開設したばかりで未熟なサイトでありますが、相互リンクをして頂ければ嬉しいです。

勝手ながら当サイトのリンク設定は済んでおります。
http://www.kateisaien.jp/modules/mylinks/
※がーでリングカテゴリに登録してあります

リンクを承諾して頂けます場合は、下記情報をお使い下さい。

・タイトル : 家庭菜園クラブ
・URL   : http://www.kateisaien.jp

宜しくお願いします。
ミントのみん
2005年10月07日 08:56
>WAKAさん、
WAKAさんの金木犀とヒメリンゴも、配布された苗だったのですね。場所があればいいですが、大きくしないための手入れも結構大変と感じることもありますね。でも花はうれしいです。

>ひぃ~さん、
おばあさま、屋上で育てていらしたのですね。
今の時期、どこかにあると思います~、出会えるといいですね。

>のらペンギンさん、
匂いがあるっていいものだな~と思います。記念樹といっても、当の本人はあまり興味がないようですが・・・(^^;)

>家庭菜園クラブさま、
「菜園」としての記事はこれからの時期あまりないかもしれませんが、リンクを張らせていただきます。よろしくお願いします。
thumper
2005年10月07日 10:45
こんにちは。
日が落ちるのが早くなって、家路に着く頃にはもう真っ暗。
とぼとぼ歩いていると、どこからかふぁっと甘い香りが・・。
真っ暗で見えないのですが、
「ここには絶対金木犀が咲いているはず!」

一日の終わりに、ご褒美をもらった気分になれます(^^)
ひま
2005年10月07日 14:53
この頃、外を歩いていると、晴れの日も曇りの日も雨の日も、甘~い香りがふーっとするんですよね。金木犀って、初めて見たかもしれません!
今度また香って来たら、このお花、探してみようと思います♪
思いっきりずれた話で恐縮ですが、私、スーパーの日用雑貨担当が長かったもんで、キンモクセイで真っ先に思い浮かぶのが、さわやかサ○デ~…だったりします(^^ゞお花の色見て、妙に納得してしまったりして(笑)ズレたこと言ってごめんね(^^ゞ
ミントのみん
2005年10月07日 19:17
>thumperさん、
本当、香りから存在に気づきますね。花も小さくて控えめで、とっても好きです。

>ひまさん、
そうです、まずは芳香剤ですよね、キンモクセイっていうと。全然ズレていませんよ~。庭にあるにもかかわらず、家族は芳香剤の話だと思ってますし・・・(^^;)
gogomexico
2005年10月10日 01:52
わたしも今年はきんもくせいの植木を買おうかなと考えていたところでした。
銀木犀っていうのもあるらしいですね。
どちらも好きなので迷ってしまいそうです。
鉢植えでも十分育てられるとのことでしたので(byサカタのタネの通販より)それを信じてやってみようかな。
記念にもらえた樹木だなんて、うらやましいです!
ミントのみん
2005年10月10日 10:18
gogomexicoさん、
鉢で育てられると、趣味の園芸でも言っていました。大きさとしては鉢くらいで育てる方がいいかもしれません。ただ、一年中水をあげて大事にしても、花の時期は1週間あるかないかなので、それが残念です。でも短いからこそいとおしく思えるのかもしれません。
2005年10月10日 11:56
こんにちは。また立ち寄りました。キンモクセイは香りのよい花の代表で反響が大きいようですね。花の香りがなくなると金色の絨毯を敷き詰めたように落花して地べたを彩ります。あー
もう散ったのかと毎年短い開花に感慨が湧きますね。我が家のギンモクセイは花を詳しく観察すると実はギンでなくキンとギンの間の花でした。よく間違って紹介されるようなので私のページにて指摘させていただきました。

この記事へのトラックバック

  • 秋の香りのころ

    Excerpt: 雨が上がって秋の香りが漂ってきました。 キンモクセイが咲くと秋を実感します。 それでも雨で地面がやわらかくなってセミがまた鳴き出しました。 一昨日・昨日と涼しかったのでもうセミとはお.. Weblog: はなだより racked: 2005-10-06 23:09
  • 10月7日の誕生日・誕生花

    Excerpt: 誕生日 1941年 坂田利夫さん (漫才師) 1960年 氷室京介さん (ミュージシャン) 誕生花 金木犀・・・変わらぬ魅力 Weblog: 一緒に散歩に行こうB racked: 2005-10-07 01:19
  • 金木犀(きんもくせい)  仲間

    Excerpt: 静かに語り合い Weblog: 花猫日記 racked: 2005-10-09 18:16