がんばるピーマン、オベリスクで・・・

画像
随分前にミニトマトを引き抜いてから、ここにお日様が当たるようになりました。
旬はとうに過ぎ、丈が伸びていたのですが、まだ実がたくさんついていたのでこのピーマンをオベリスクに結んでもうしばらく楽しむことにしています。

場所がない場合のミニトマトの楽しみ方として朝顔用の支柱のようなものに巻きつける方法を知り、以前オベリスクでちょっとだけ実践してみました。ピーマンも茎に腰がなかったので、邪道ですがこんなことをしてみました。
よく見えないと思いますが、雰囲気だけでも・・・。
オベリスクに支えられたピーマン

家でとれたピーマン(いくらもとれないので・・・)、旬の時期は生で食べることに決めていましたが、やはり盛りを過ぎたせいもあり味は少し落ちていますので、やっとのことで炒めて使えます。
まだこれからという実がたくさんついています。
もう少し太って欲しい実

これから太りそうな実

トマトと同じくナス科で、この場所に来年植えることはできないので、もう少しの間ここで楽しもうと思います。
旬を過ぎた野菜も、オベリスクでちょっと見栄えがするように思えてしまいました・・・。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2005年10月12日 20:00
ヒマワリの影になって、我が家の中ピーマンは思ったほどなりませんでしたが、まだ引かずに残しています。
日に良く当たって、まだまだ実りそうです。葉も育育して元気ですね。
ドンとボスのママ
2005年10月12日 20:36
うちもピーマンがミニトマトの陰になっていて、抜いてから、日当たりをやっと独り占め出来た様です、オベリスクとは、ピーマンもハンサムに見えますね!
ミントのみん
2005年10月12日 21:18
>kazuyoo60さん、
2つ消させていただきました(^^)
やはり。ピーマンは何かの影になっていることが意外とあるんですね。

>ドンとボスのママさん、
やはりピーマンがミニトマトのかげになっていましたか。意外とこういう現象がおきているのかもしれません。
はな
2005年10月12日 21:22
はじめまして。いつも楽しみに読ませていただいています。
ミニトマトのオベリスク仕立て、いいですね~♪
トマトでも、できるでしょうか。けっこう暴れるので、お庭がすっきり見えていいですね(^^)
2005年10月12日 22:01
ピーマンまだ赤くなっていませんね。田舎のピーマンはシーズンを過ぎて赤いし堅くてもう食べられません。追伸、コムラサキ食べてみました。まずくはなくて面白い味でした。おかげで楽しい経験が出来ました、感謝です!
ミントのみん
2005年10月12日 22:23
>はなさん、
はじめまして。
これは邪道ですm(--)m でも意外と茎の細いピーマンにはよいことに気づきました。
ミニトマトによいと教えてもらいましたが、やったときはもうミニトマトが終わっていてだめでした。茎が太いものだと無理矢理絡ませることになってしまうので、折れちゃうと可哀想ですね。茎が細いうち、実が大きくならないうちにうまく絡ませられればよいのでしょうが、経験が無いのでなんともいえません、ごめんなさい。

>ノラちゃんのボスさん、
赤くなったものもありました。でもミニトマトを抜いたら急に元気が戻ってきてしまった感じです。コムラサキ、面白い味でしたか、よかったです。
ひぃ~
2005年10月12日 23:12
ミントのみんさんもピーマンを育ててたんだね。
こんなに艶々したピーマンなのに、味が落ちてるなんて信じられないなぁー
でも、まだまだこれからなるピーマンがあるなら家のも期待しちゃうよ(^^;)
ミントのみん
2005年10月13日 18:12
ひぃ~さん、
初夏からずっとですけどね~。
まだ粘れますよね~。
2005年10月13日 20:39
オベリスクに絡ませると、ピーマンが観葉植物に見えます。食用と観葉、何だか得したみたいですね。
ミントのみん
2005年10月13日 22:41
ブルーデージーさん、
こんなもの一つで、庭の雰囲気が少しかわるんですよね。ちょっと楽しいです!
気の向くままに
2005年10月14日 07:49
ホント観葉植物みたいで好きよ~!
ミントさんの手は、魔法の手!^^v

この記事へのトラックバック

  • 今頃・・?オベリスクのピーマンを収穫♪

    Excerpt: 初夏に苗から育てていたピーマン、例年は夏から秋の収穫が終われば引っこ抜いていたのですが、今年はオベリスクに絡ませたのがよかったのか、醜い姿にならず、ちょっと格好いいまま育っていました。オベリスクに絡ん.. Weblog: ミントのみん racked: 2005-12-26 19:08