ゼフィランサスの種

画像
娘の学校の外側の道路からフェンス越しに、こんなものが顔を出していました。おそらくゼフィランサスだと思うのですが、思わず頭の部分を触ってしまいました。

そうしたら種がポロポロっと落ちてきたので、すぐ手を出してキャッチ!種が落ちたあとの頭が横の写真の右下のもの、種が下の写真です。

我が家でピンクのゼフィランサスの球根を今年植えたのですが花が咲かず、以前出かけ先で見つけた白の玉簾をアップしました。ゼフィランサスは球根でふえるのですが、調べてみると種でもふえ、黄色に種がつきやすいとか。ここにあったのは白のような気がするのですがあまりはっきりした記憶はありません。
ゼフィランサスの種
ちょっとアサガオの種みたいですが、もうちょっと光沢があり、厚みが薄いようです。

もう11月になってしまいましたが、ダメ元で蒔いてみようかな。娘もこの学校を来春卒業するので、咲けば記念になって面白いかもしれないですものね。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2005年11月02日 17:59
巧く種が採れましたね。芽が出ると良いですね。良い記念になりますし、楽しみも増えます。
2005年11月02日 21:46
思いがけない時に種を見つけることが私もありました。旅行先の北海道で咲いていたキツリフネソウです。豆の鞘のような種が出来ていたので思わず触ったら、ホウセンカのようにはじけてびっくりしました。家に帰ってから早速蒔いてみましたが、さて芽が出るでしょうか。ゼフィランサスの種、芽が出るといいですね~。
ミントのみん
2005年11月02日 22:04
>kazuyoo60さん、
ちょうどよいタイミングでした。どうなることでしょう。

>ブルーデージーさん、
キツリフネソウをタイミングよくキャッチできましたか、ラッキーですね。
何か縁があった感じがします。楽しみですね~。
ドンとボスのママ
2005年11月02日 22:38
娘さんの、卒業記念に、是非、芽が出ればいいですね、こういうのは、やっぱり植物的、感じゃないですか、ボーットしていたら、通り過ぎてしまいますよ!
ミントのみん
2005年11月02日 23:22
ドンとボスのママさん、
たしかにボーッとしていると、というか普通の人は通り過ぎると思いますね~。綺麗な花が咲いていても生徒は殆ど気づきませんし。
ちょっと得しちゃったかな!
一輪草
2005年11月03日 17:16
ミントさん、こんばんは。すっかり秋が深まってきましたね。朝夕はこちらも冷え込んでいます。
ゼフィランサスの種って、ほんとに朝顔にそっくりですね。
我が家の淡いピンクの花は、球根です。
娘さんが来春卒業とか。。この種が見事に花開いてくれたら、それこそ卒業記念になりますね。
白があるのでしたら、今度はピンクの花だったらいいですね~、
また楽しみと期待が一つ増えましたね。(*^-^)
それにしても、ちょっと触ってよかったですね~。種もミントさんの家にもらわれて、喜んでいるでしょう。
家風に早くなじむといいですね~。(*^-^)
2005年11月03日 18:16
みんさん、こんばんは。
ゼフィランサスも種がなるんですね。当然のことに驚いています。花後はいつも見ていないです。今後は気をつけて見てみよう。
我が家の球根で種と球根両方で殖えるのはムスカリです。種からできるムスカリの球根や葉は小さくて育つのにずいぶんと時間がかかりますが、大きくなるととても嬉しいです。
ゼフィランサスはどう育つのでしょう?楽しみですね。
ミントのみん
2005年11月03日 20:46
>一輪草さん、
我が家で今年球根を植えたのはピンクです。でも今年花は咲きませんでした。この種は多分しろ、あるいは黄色なので、違う色だと思います。ちょっと楽しみです。

>honeyoneさん、
ムスカリは種が付いているのは知りながら、植えたことはありません。球根だけでものすごくふえているので手が回らなくって。でも黒い小さな種を見ると生命力の強さを感じます。

この記事へのトラックバック