技術家庭科の授業での「菊の3本仕立て」


これは娘の中学校の技術家庭科でつくっている、菊の3本仕立てです。「国華金剛石」という名札がついていました。
技術科の先生だけでなく、地域のボランティアの菊の先生(優しいおじいさま)がよく教えて下さるのだそうです。上の子供達も以前つくりましたので、我が家ではこれで3回目になるのですが、すごく奥が深く難しいのですよね~。

子供達が実践するまでは、正直、菊の3本仕立てなど興味がありませんでした。でも、苗から育ててみると、3本の高さを同じようにすることや大きな花を作ることがいかに難しいかを、親の私まで体験できます。
最初の頃→→夏休みの頃

あまり熱心な親ではないので、へえ~、面白いね~と言う感じですが・・・!
いつもは学校に置いてあり時々持って帰ってくるため、私も水や肥料を時たまにやる機会があり、結構愛情が移ってくるものです。もう少しで提出かしら。

こちらは昨年上の娘が授業で咲かせた菊です。
昨年の菊
これはなんと12月になってやっと咲き始めたので、年賀状の写真に使ったりしたのです。これは最初真っ白だったのがピンクが混じってきて、上と同じ花とは思えないでしょう?
昨年の菊にピンクがさす
さらに結局最後は、濃い赤紫になり、とても不思議でした。

まあ授業でやるといっても、苗自体がよくないものもたまにあるようですし、思うようにはいきません。昨年の娘のように12月まで咲かないことがあったりもしますし、また校舎の外に置いてあるので、時たま花を折られるという悪質なイタズラに会ってしまうこともあるようです。嫌ですね。

学校では「評価」が付いて回るものではありますが、相手は生き物ですのでお手やわらかにお願いしたいところ(^^;)

育てる楽しみや、菊の3本仕立てを鑑賞することの楽しさや、愛好家と言われる方々の作品がすごいんだ、ということがわかるだけでも、すごい進歩かなと思っています。(子供はそれほど進歩したとは思えず、私だけが喜んでいるのかも・・・!)
いつもいくクリーニング屋さんの外に沢山の菊の3本仕立てが並んでいますが、いかに愛情込めて育てられているのか、価値がわかりますね~。

この記事へのコメント

powa
2005年11月16日 21:40
こんばんは。
菊の花は育てたことはありませんが 子供の頃 母が一時期育てていたな~という記憶があります。。。
いろいろと奥深い技術があるようで 授業でボランティアの先生から教わるのはとてもいい経験なのだろうな~と思いますが 評価がついて回るのは なんだかちょっと悲しいような気もしますね。。。
菊が門口に置いていると立ち止まって見せて貰います。
2005年11月16日 21:49
菊が門口に置いていると立ち止まって見せて貰います。小さな鉢から何度も植え替えたり、手間暇を掛けて作られるのですよね。
お子さん達の菊、どれも見事ですね。大菊は晩成種が多いと思います。
ミントのみん
2005年11月16日 22:13
>powaさん、
お母様が育てていらしたのですね。私など全く無縁で・・・。綺麗に咲かせればいいでしょうが、折られたりした生徒もいるので、まあ評価はあまりできないでしょうね・・・というのが、植物を愛する私の(希望的)予想です!

>菊が門口に置いてあると立ち止まって見せてい貰いますさん、
とてもお詳しくていらっしゃるのでしょうね。うちの子供のは、あまり大きくありません。これからもうちょっと開くのでしょうが、文化祭で愛好家の方々の鉢と並んで置かれたら、もう前々貧弱で見られたものではありませんでした。
夏以降大逆転したりしているものも多かったです。諸々の要素なんでしょうね。
2005年11月16日 22:37
技術家庭科で、こういう事をやるんですね、
白い花がこんもりと濃い紫色まで変化するなんて不思議ですね、手をかけると愛着がわきますね私も勤めていた時に、何人かで、職場の叔父さんに教わりながら黄色の三本立てを作った事を思い出しました、皆で職場の玄関先に、ひな壇の様に飾ったんですよ。
ミントのみん
2005年11月16日 23:17
ドンとボスのママさん、
職場に教えてくださる方がいると、いいですね~。本を見ながらやってもわからないし、夏は子供は近所のボランティアのおじいさまのお宅へ行って教えてもらっていました。
ひぃ~
2005年11月16日 23:43
私が通ってた中学校が小さかったからか、植物を育てる授業がなかったんですよ。
小学生の時はチューリップやカスミソウを育てたんですけどね、今って結構難しい事をしてるんだね。
それにしても、お嬢さんが育てた菊はキレイだね。
白から徐々に染まっていく感じがとても不思議でキレイ。
菊に興味はなかったけど、こうやってみるとキレイなんだなぁーってしみじみ思いました。
2005年11月17日 00:22
学校の授業で菊の3本仕立てを作るなんて素晴らしいですね。しかも、教えてくださる方が地域の優しいおじい様とは、益々素晴らしいですよね。私も習いたかったなあ・・・。
まりりん
2005年11月17日 01:54
地域との関わりもあるようでいい学校ですね~♪
小学校ではチューリップや朝顔、ひまわり、へちまと
花を育てる授業があって、学級花壇の管理から生き物に
対する責任感や育てる喜びなどを学んだ記憶がありますが
中学校ではなかったので残念でした。花を育てることって
同時に優しい気持ちにもなれていい授業だと思います。

3本立てってホントに難しいみたいですねー。
高さや花の大きさを揃えてって難題だわっ。
菊はまた虫に狙われ易いし。。。(^^;)
お嬢さんの菊の花、柔らかな色とふんわりした感じが素敵!
 
  
ミントのみん
2005年11月17日 07:17
>ひぃ~さん、
多分、技術科で植物を栽培する学校は多くないと思うんです。今年先生が変わったのだけど、今まで10年以上?続いてきたから引き継いだみたい。ラッキーかも!

>ブルーデージーさん、
私もこの年齢になると面白いって思うんだけど、当の中学生はそうでもない・・・(^^;)
それでも、今までは素通りしてきたものも「あ、菊の3本仕立てだ!」と思って見るようになるあろうなと思うと、面白いです。

>まりりんさん、
そう、虫も退治しました。すごいんですよね。
中学生がどこまで喜びを感じているかはわからないのですが(^^;)、やはり花びらが詰まっている様子をみると、感激はしますよね。これでもっと腕があればよかったのですが・・。
すぅ
2005年11月17日 14:05
ミントのみんさん

こんにちは! 私がまだ挑戦したことの無いもの。それがこちらの大輪の菊を仕立てるというものです。挑戦しようかと思い、少し雑誌を読んだりしたのですが、自信がなくて・・・。
でも拝見しているといつもの欲しい病が発症です。(笑)
mag
2005年11月17日 14:19
菊は大変ですよね (^_^;)
気の短い私にはとてもまねができません
ミントのみん
2005年11月17日 20:58
>すぅさん、
なかなか自分から入ってはいけないですよね。こんな機会あったので近くで見られましたが、この程度のものしかできません。すごい方のはため息がでるほどすごいですものね~。

>magさん、
できたものを買ってくるとか??
おいくら位するのかしら?高そうで・・・(^^;)

この記事へのトラックバック