シャリンバイの実をクリスマスに・・・・

シャリンバイの実シャリンバイの実が沢山ついています。マンションの通路脇の植え込みですが、ここを通るたびにクリスマスへの期待が高まっていたのでした。

春の花の様子はこちら実に色がつき始めた時の様子はこちらです。

シャリンバイの植え込みこの手前は通路、向こう側は駐車場です。これだけ実がなっていると、足元には沢山の小さな赤ちゃんが生まれているのです。鳥が運んだのかどうかわかりませんが、敷地内には沢山のジュニアがありますしね。うちの娘たちも10年以上前、この実をおままごとに使ったことを思い出します。

クリスマスブーケ庭のシルバーフリーフなどでまとめただけで、クリスマス用のミニミニブーケやちょっとしたクラフト、インテリアになります。
シャリンバイの実は重さが結構あるので、先っぽだけをカットして使う場合は、重さを考慮するのかコツかな~と思います。時間が経ってドライになってくると軽くなります。もちろん、幹から使う場合はしっかり上を向いていて使いやすいと思いますが・・・。ちょっと大人っぽい雰囲気が、スキなんだな~。

手を加えて変身したクラフトこれは先月つくったアオツヅラフジとクヌギのクラフトですが、ちょっと手を加えてクリスマス用にしました。ここにもシャリンバイの実を追加しましたよ!

この記事へのトラックバック

  • シャリンバイのフレッシュな実のリース

    Excerpt: さて、これは何でしょう。 以前ご紹介した、マンションのシャリンバイの実です。今回は少し多めに頂きました(^^;) といっても沢山あるので、大丈夫だと思います。 Weblog: ミントのみん racked: 2005-12-20 06:57