毎年出てくる庭の三つ葉の今・・・

画像庭の三つ葉の今の様子です。数年前に一度種を蒔いたら、枯れること知らずです。
狭い庭でも、夏には何度もお浸しにできるくらいの量がとれます。三つ葉だけのお浸しというのもおいしいし、他の葉ものと混ぜてもおいしいです。
庭の、ベランダからすぐ近くに三つ葉が茂っていて便利なのは、朝ごはんにアナゴ丼を作ったとき、火を消してから焦っていても、パジャマのまま三つ葉を採りにいけることでしょうか(^^;)

冬になると全く地上になくなってしまうのですが、よく見てみると地上ゼロcm位のところが生きていました。沢山出てくる三つ葉ですが、その中でもこれはきっと同じ株・同じ根で何年も生きているようです。茎が太いんですよね。

画像これは2年目くらいでしょうか。これも根がしっかり張っています(この記事の画像はクリックするとすべて拡大できます)







画像これは種から出たもの。このくらいの小さな芽は沢山出ています。もう少し大きくなったころに抜いて食べてしまいます。
秋に種を採ってそのままポットに蒔いたこともありますが、これを屋外に置いておくとダメになってしまいます。地面に散るとちゃんと生き延びているというのはとても不思議。自然に株も更新されていくんですね。

すごいと思うのは、うちの種が散ったのかどうかはわかりませんが、マンションの隣の隣のお宅の庭で三つ葉が出てきたとのこと。
三つ葉の種は丈夫なのですね。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2006年02月18日 22:12
私も大昔にミツバの種を買って播きました。以後更新しています。ミツバは同じ種類かどうか分かりませんが、奈良の山に自生しています。だから強いですね。自然に芽の出たのが強い!ですね。
2006年02月18日 22:49
わぁ~地上部が枯れても根が生きてるってこういう事だね。
眠ってた三つ葉が起きてくるなんて、春の訪れを感じるなぁ~
でもポットに種を蒔くとダメになるって不思議だね。
紫蘇もそうだって教えてくれたよね?
(勘違いだったらごめんなさい)
自分達のペースで育つから、ほっといてって感じなのかな?(笑)
でも三つ葉はあると重宝するから、家のベランダにもお裾分けして欲しいな♪
ミントのみん
2006年02月18日 23:19
>kazuyoo60さん、
そう、自分で蒔いたときよりも、自然にふえているモノの方が強いという印象です!

>ひぃ~さん、
紫蘇もそう。(覚えていてくださったの?うれしい)まあ、私の種まきのセンスが×っていうこともあるけれど・・・自然の力というかすべてのタイミングの一致というか、すごいものだなと実感しているところです。
2006年02月19日 10:57
ミントのみんさんが庭で三つ葉を収穫出来ると言う事は私も大丈夫ですね。
プランターではやった事があるのですが、いつの間にか消えてしまいました。
植えて見ますね。いい事教えていただき有難うございました。
ドンとボスのママ
2006年02月19日 11:24
私も、畑に蒔いてみたくなりました、、、
家にもあると何かと便利そうですね。これもハーブの一種
ですかね、茶碗蒸しやお吸い物にも少し有るといいですね。
2006年02月19日 11:30
私も早速 種を蒔いてみようと
おもいました。裏に良さそうです。
朝から穴子丼を作るって凄いですね!
2006年02月19日 12:03
この時期になると、毎年ですが芽生えの光景に感動してしまいます。冬を通り越すか、通り越そうという時期に、こんな命の芽生えに出会えると、それだけで変に感動してしまう近頃です。
ミントのみん
2006年02月19日 20:34
>ろこさん、
是非やってみてください。とても便利です!

>ドンとボスのママさん、
お味噌汁、お吸い物など、かなり使えます。売っているものより丈が短い状態でカットし、少量だけでも使えますので・・。

>みどりさん、
あ、家族がアナゴの柳川風丼が好きなので。もちろん親子丼でも。つい真っ先に浮かんだものをかきました。

>magさん、
この時期、本当に植物の生命力の強さに感動します。植物にとって冬というのはある意味とても体力をつけている時なのでしょうね。
2006年02月19日 21:54
ミツバは丈夫で育てやすいと思っていはいましたが、実際に育てた事はありませんでした。
何度もお浸しに出来るほど収穫出来る!これってとてもインパクトありました。
今年は絶対挑戦します。(^^♪
ミントのみん
2006年02月20日 09:42
ブルーデージーさん、
三つ葉はやわらかい茎・葉がおいしいというのは常識なのでしょうが、太目の茎や茂った葉もお浸しならおいしく食べられます。
終わるころに白い花が咲き、種が自然に散っているだろうなと思いながら、毎回シメシメと思っているんですよ(^^)/
2006年02月21日 07:54
ミントのみんさん
おはようございますY(=▽=)Y~☆
お~~もう葉っぱがでてきたのですね。
我が家の庭にはまだ現れてくれません。
一足早い記事で私も忘れていた植物を思い出すことができて、うれしいです。
ミントのみん
2006年02月21日 08:58
すぅさん、
春めいてきて、さらに緑の部分が見えてきた感じです。きっとすぅさんの地域ももうすぐでは?
花猫
2006年02月21日 09:54
いいですねぇ~。三つ葉がたくさん取れるようになるなんて。便利ですねぇ。植えてみたくなります。種まきは何月ごろがいいのですか?
2006年02月21日 15:25
主人の田舎の庭でも、あちこちから毎年三つ葉が生えてきます。買ったのは怪しいのですが、自宅で栽培したものは安全だし美味しいですよね。かなり丈夫そうな三つ葉もあって、最初は三つ葉じゃないのかな?とか思ってみたり・・・株を持って来たら育つでしょうか?やってみます。
ミントのみん
2006年02月21日 16:31
>花猫さん、
三つ葉の種まきなどいつでもよさそうだけど・・・、真夏と真冬は発芽しないでしょうね。春と秋に蒔けば・・、特に春がいいのではと思います。
庭のは、夏の終わりに種が散っていると思いますが・・。

>ノラちゃんのボスさん、
育つといいですね。茎からカットしてもまた出てくるので、根がしっかり張っていると便利です。
2006年02月22日 20:21
三つ葉はお料理には重宝ですね。しかし我が家では昨年夏に三つ葉があちらこちらで蔓延って抜こうにも根が張って手ごわく困りました。迷惑な場所は早めに抜き取る事をお勧めします。
水をさすコメントで済みません。
ミントのみん
2006年02月22日 22:13
つくしさん、
いえいえ、大切なことです。確かに我が家でも広がりそうになると、小さいうちに根から引き抜くようにしています。根が越冬する大きいものは毎年重宝していますが、邪魔になる場所にあったら大きく土を掘り起こさないと抜けないと思います。要注意ですね。

この記事へのトラックバック