ごまスプラウト(新芽)とサンドイッチ

100円で4袋入っていたもののうち1袋分でこの入れ物2つ分になります。

グリーンオニオンよりやや成長は遅めでしたが、この程度の長さまで成長したあと、ほとんど全く伸びていません。
後で種子の箱の説明を読み返したら、「あまり早い時期に直射日光に当てると伸びがとまってしまいます」と書かれていました。直射日光には当ててはいないのですが(ガラス越し)、少し早めの時期に蓋としてかぶせていたアルミホイルを外してはいました。

日光不足だと日光を求めてひょろひょろと伸びてくれるのでしょうが、日光があたると伸びることをやめ、本葉をつくりだすために光合成を活発にし始めてしまうようです。

といっても毎回のことではあるのですが、ティッシュの水分が臭くなるのが嫌なので、なんとなく蓋は外したくなるのです。そのかわり、水分補給というか、交換はしっかりしているのですが。

上の記述は私が買った他の種子にもありますが、他のスプラウトに比べ、この現象(伸びが4cm程度で止まった)が顕著に出ているように感じます。

伸びはとまりましたが元気がなくなるわけでもなく、痛んでもいなくて綺麗なのですが、やっぱり食べるために蒔いたのだから食べてしまおうと決めました。

長さについてはちょっと物足りないのですが、むりやりパンにはさんでしまいました。朝急いでいたのでちょっとお粗末ですが。
ごまスプラウトを入れたサンドイッチごまスプラウトはごまの香りはほとんどせず、ちょっと生っぽい苦味がありました。
どちらかといえばグリーンオニオンの方が好みではありましたが。
グリーンオニオンのスプラウトの様子はこちらです。
まあ話題性と栄養はあるし、見栄えもそれほど悪くないし、育てる楽しみもあるんで、そこそこ満足かな。

この記事へのコメント

2006年03月25日 23:28
なんだかステキです。
自分で育てた植物を食用として生かすなんて。
スプラウトっていろいろあるけど、やっぱり「種」のほうが種類も豊富なんでしょうか。
・・・でも、私もついつい光合成をさせてやりたくなっちゃいますきっと。(^^;)
ミントのみん
2006年03月25日 23:57
ちびこさん、
私がスプラウトを育てるときに、容器を暗いところに置いておけないことには訳があって・・。その存在を忘れてしまうのです。
で、いつのまにかリビングの目立つところに置いてしまうし、そうすると鑑賞用にしたくなってくるのです。
まあ、この辺りの「いい訳」はまた、整理してまとめたいと思っています(^^;)
kazuyoo60
2006年03月26日 13:45
これに熱を加えたら、シュンですもの、生で青臭くなかったかなと、そんな気がします。
彩りと栄養には良いものですね。
2006年03月26日 15:28
これもカワイイ容器に入ってるね。
麻を巻いてあるのかな?
ミントのみんさんはいつもカワイイ容器を使ってるから、ついつい容器に目がいくようになっちゃったよ(笑)
ゴマよりもグリーンオニオンの方がお好みだったんだね。
私もあの味は好きだから分かる気がするなぁ~
ミントのみん
2006年03月26日 18:58
>kazuyoo60さん、
ごまスプラウトは、なんとなく青臭いです。
まだ種が残っているので、仕方なく?蒔きますが・・。

>ひぃ~さん、
これは、食器です。京都で以前買った、お気に入り。手頃なサイズでおいしそうに見えるでしょう?もちろん普段使い続けています。
だからということもあり、つい観賞を優先してしまうのかな。
2006年03月27日 10:55
とても美味しそうに育ちましたね!
ホームセンターへ行くといつも種のコーナーで見て迷っていたのですが、こんなに育ってくれるのならうれしいです。私も育てて食べてみたいです。オニオンが美味しいんですね!試してみます^^
ミントのみん
2006年03月27日 19:53
気の向くままにさん、
だいたいスプラウトは、真夏でなければ、失敗は少ないと思います。
ただ、暗いところ=見えないところ、にしまって、忘れちゃうことがあるので、その点だけ要注意です!

この記事へのトラックバック