スノーフレーク・・・お隣からいらっしゃい

スノーフレーク3月からずっと咲いている、お隣のスノーフレーク(サマースノーフレーク)です。
昨年の様子はこちら。サマースノーフレーク(ジャイアントスノーフレーク)は英名で同じもの。和名は鈴蘭水仙、大待雪草です。

マンションの庭ですので、お隣さんはすぐそこ。その境界付近に球根が植わっているのでしょう。スノーフレークは球根が植えっぱなしになっていれば毎年咲きますが、お隣のこのスノーフレークの株はかなり大きくなっています。今の前に住まわれていた方が植えたのだと思います。

上手い具合に倒れてきてくれて、進入成功!という感じかな。
ただ我が家には丁度その前に大きな桃の鉢を置いてあり、今年もこのスノーフレークが咲いていることに気づくのが遅れました。もうそろそろ終わりです。

こんなに可愛い花が進入してくるなんて、何てラッキーなんでしょう。
しかしヒガンバナ科でアルカノイドを含み、見かけによらず毒性があるようです。



この記事へのコメント

2006年04月18日 07:27
ミントのみんさん

まぁ~ もうスノーフレークまでもが開花しているんですねー 
うらやましぃー お隣さんから覗いている姿かわいらしいです!
みんさんのお庭もいよいよ忙しくなってきましたね。
ミントのみん
2006年04月18日 08:55
すぅさん、
もうそろそろ終盤という感じです。お隣の花なので気づくのが遅れました(^^;)
庭はいろんなものが次々出てきていて、楽しい季節です!
kazuyoo60
2006年04月18日 09:50
まず、食べようとは思いませんから良いですが、水仙類は食べてはいけないのでしょう。
小さな花の先の緑が良いですよね。お隣の庭もお宅様の庭、ご互いに楽しめて良いですね。
ドンとボスのママ
2006年04月18日 09:53
こんな侵入者ならいつでも大歓迎ですね、、、
大待雪草なんか面白い名前ですね。
雪、どんどんいらっしゃ~いという感じで(~o~)
はっぱ
2006年04月18日 15:52
ミントのみんさん、こんにちは。
可愛らしいお客様でよかったですね。スノーフレークは小さい頃、庭にたくさん咲いていてずっと本で読んだ「スノードロップ」と勘違いしていました。実家には今も祖母が植えたその場所に今も咲いているんですよ。不思議ですね。緑の水玉がかわいい。
ミントのみん
2006年04月18日 17:54
>kazuyoo60さん、
縁が小さな女の子のブラウスの襟の刺繍、というイメージで大好きです。

>ドンとボスのママさん、
重さでこちら側に2-3本だけ倒れてくるんです。楽しみですよ。

>はっぱさん、
スノードロップとの違いは、ネットで調べてわかりました。
おばあさまが植えられたものが毎年咲く、というお話、いいですね。大切になさってください。
2006年04月19日 11:54
暖かいのですね~もう咲いているのですか!
うちのスノーフレークはまだ芽が出たばかりです。すずらんみたいに下を向いて咲くかわいい花です。
お隣から顔を出してくれるなんてミントさんのお庭の居心地が良いのですね^^v
ミントのみん
2006年04月19日 18:24
気の向くままにさん、
重さで倒れてくれるのがラッキーです!
もう終わりに近づいています。
北海道の春は一気にきますね。記事を楽しみにしています。

この記事へのトラックバック