譲り受けた君子蘭

もう花も終わりに近づいてきた君子蘭です。
君子蘭 義父が以前の家のときから長年育ててきた君子蘭ですが、引越しで整理しなくてはならなくなり処分する予定になっていました。
今日実家で見て、あまりにきれいだったのでもらうことにしました。

義父は「どうせ処分しようと思っているのだから、枯れて全然かまわないよ」と言ってくれましたし、思いもよらず私が引き取ることになって、喜んでくれました。

私は君子蘭に関しては予備知識がほとんどなく、ヒガンバナ科であることも知りませんでした。よく見ると確かに似ているけれど。
でもこれはとてもチャーミングな花だと思うのです。

きっと生存ギリギリラインで育てることになると思うのだけど、「枯れちゃったらごめん!」という程度の気持ちで許して、と思っています。

ああ、そういえば思い出すと憂鬱な・・・長期修繕。

この記事へのコメント

はっぱ
2006年05月14日 00:29
ミントのみんさん、こんばんは!
大きな君子蘭ですね。思いがけず引き取る植物ってありますね。きっとお父様も喜んでいらっしゃいますね。長期修繕がうまく乗り切れますように。
ミントのみん
2006年05月14日 08:23
はっぱさん、
親は捨てるつもりでいたわけですから、気楽です。だからこそ、昔からあった植物を喜んでもらえたのかな(^^;)
置き場所が問題ですが、半分は地面に植えてしまおうかと思っています。以前の家では(東京より北で)鉢で玄関の外で越冬させていたようですから。
kazuyoo60
2006年05月14日 09:10
クンシラン、我が家にもありますが、長く咲いてくれますから、良い花ですよね。
沢山のお花、置き場所はまだまだおありですか。
2006年05月14日 10:54
近頃、よそのお宅の庭先を通りかかるとクンシランがあり、もうその季節かと感じていました。みんさんの所にも貰われてきたんですね。修繕を睨みながら、又増えてしまった!?
家も足場を組むから、原則初夏は増やしてはいけないんです。が、昨日晩夏に咲かせる花の種の最後の便が到着。ほほほ。どうやって場所を確保するんでしょう?仮想育種用地とかないでしょうか??
2006年05月14日 12:05
君子蘭 なつかしいです。私も父から譲り受けましたが、腰を悪くしていた折鉢が重くてついつい寒さに合わせてだめにしました。花を見る度に思い出します。ぜひ育て方をご披露下さい。
ドンとボスのママ
2006年05月14日 16:56
君子蘭、私も持っていたのですが、
ダメにしてしまいました、、原因は何だったっけな(-_-;)
仕事していた間は、植物に目をかけてやっているとは
いえませんでした、、やめた今でも、あまり増やしては
いませんが、、皆さんの植物の
ブログで楽しませていただいています、、、
なんとか修繕を乗り切ってくださいね。
ミントのみん
2006年05月14日 18:11
>kazuyoo60さん、
おき場所がありません。ないのに手に入れたくなるのです。病気です。

>honeyoneさん、
仮想用地がほしいです。手広く広げるつもりはありません。ガーデニングは裏方のスペースがとても重要なんですよね。

>つくしさん、
育て方はとても披露できないと思います。
でも思い出の植物ってありますよね。ダメならダメで仕方がないと言う気持ちですので、気楽です。

>ドンとボスのママさん、
報告義務があるわけではありませんから、ブログは自由でいいです(^^;)
でも捨てなくてすんで、とりあえずよかったです。

この記事へのトラックバック