親株の紫陽花

挿し芽から咲いた紫陽花の親株です。
実家の紫陽花で、まだ満開までには少し時間が要るような感じです。

画像紫陽花は特に色がかわります。
同じ株でも色が少しずつ違うところが、周囲を歩きながら見ていても楽しいのでしょうね。
これは咲き進んだ様子です。
青に少し赤が混じってきています。

画像咲き始めは白っぽく、新鮮な感じです。同じ株でも面白い・・・・。

挿し芽した方のガクアジサイにも少し色がついてきました。親に似た薄い青が出てきています。花の色は土の環境によってもかなり変わるみたいですし、同じ株でも色は少しずつ違うのがいいです。

一瞬一瞬が「世界に一つだけの花」なのかな。
紫陽花の花言葉は「移り気」だそうですが。
七変化、いいですよね。変化こそパワーですよ。

おまけ:以前母の日にプレゼントしたハイドランジアです。
画像鉢だったものを地植えにして育っています。これももっとピンクピンクになる予定。
でもこのくらいの薄い色もいいです。生きてるって感じ。

一瞬一瞬のアジサイ、いいなあ。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2006年06月15日 22:28
一瞬、良いですね~。バラだって咲き頃がありますよ。一番下のも可愛い色、もっと赤くなったら表情が変わるでしょ。変化こそパワー、良い言葉ですね。
ミントのみん
2006年06月15日 22:55
kazuyoo60さん、
植物だっていつも動いているんだ~ってよくわかります。パワーあるんですよね^^
ぽん
2006年06月15日 23:26
一瞬一瞬が「世界に一つだけの花」ですか。なるほど。。。。
雨が降るたび、少しずつかわるのでしょうか。
日本らしい、素敵な花ですね(*´▽`)
わが家のアマチャ、一株でぜんぜん違う色の花が咲きます。
どうなってるんでしょ(笑)
WAKA
2006年06月15日 23:34
アジサイの色々な表情が好きです。
私も写真を撮ったので載せないと・・・。
これから雨が続くようですがアジサイに雨は似合いますね。
2006年06月16日 15:20
冬になると一見枯れたような枝から初夏には、こんなに綺麗な花を咲かせてくれるのですね!感動ものです。特に挿し芽して咲いてくれた花は特別です。^^
ミントのみん
2006年06月16日 19:13
>ぽんさん、
一株で全然違う色というのは、何度も楽しめていいですよ~。生き物だから一つ一つ違うのが当たり前といえば当たり前なんだけど・・・。

>WAKAさん、
紫陽花はやっぱり今ですね。今だから綺麗なんでしょうね。まあ、花って違う季節に咲いていてもピンと来ないものですが・・・。きっと四季咲きの紫陽花なんてできても、ピンと来ないでしょうね。

>気の向くままにさん、
挿し芽は楽しいです。買ってしまうのはもったいないと思ってしまいます。
2006年06月17日 17:24
特に紫陽花の表情変化は激しいようですね。
気温・湿気・土のPH・雨の有無、いろいろな要素で「一期一会」の世界になるんでしょう。
移り気・・・ 多いによろしいんじゃないでしょうか (^_^.)
ミントのみん
2006年06月17日 20:53
magさん、
土のPHだけではないといいますね。
紫陽花の移り気なら許せますけどね・・・。

この記事へのトラックバック