鮮やかなオレンジ色のモントブレチア

お隣のMおじさま宅から元気に進入してくるモントブレチアです。
檜扇水仙(ヒオウギスイセン)とか姫檜扇水仙(ヒメヒオウギスイセン)ともいうのだそうですが、この2つの違いが今ひとつよくわからず、これがどちらなのかは不明です。

画像お隣では、近所からもらってきたものを植えられたそうですが、球根でどんどんふえてきて、見事にこちらに入ってきてくれました。

庭の後方なので、背が1メートルくらいあるこの花の高さはちょうどよい感じです。梅雨時にははっとするような明るさがあります。
やや日陰でも十分に育つようで、場所的にはぴったりです。

画像2-3日ほど前に咲き始めたので、次々に咲いてくるのではないかと楽しみにしています。

2分咲きくらいの時に切花にすると、かなり持つのだそうです。たくさんある株の中でこれはまだ咲きはじめなので、もう少し他の株が咲き始めたら、切花でも楽しんでみます。

南アフリカ原産のアヤメ科ということですが、なんとなくフリージアに似ています。

画像モントブレチアで私の好きなところは、このつぼみ集団の幾何学的な形です。なんてうまくできているのでしょう。

耐暑性はかなり強く、耐寒性も凍らせなければまず大丈夫のようです。お隣が植えられたのは昨年でしたから、冬はしっかり越えています。
一年の間にかなりふえたということになりますね・・・。


やはり調べてみるとかなりの強さがあり、完全放任は禁物とのこと。肥料を吸い込む力がかなり強いのだそうで、あまり放っておくと周囲の植物に影響があるかもしれません。
まあ、そのときは抜かせてもらいますネ。

この記事へのコメント

2006年06月24日 23:00
ミントのみんさん こんばんは。
自宅の近くを散歩していると,ときどき野生化したこの花を見かけます。
何となく南国の植物のような雰囲気があって,見るたびに驚き。(笑)
ミントのみん
2006年06月24日 23:48
電脳中年Aさん、
公園で見たことがあります。野生化するみたいですね。
インパクトのある色で、蕾でもアレっと思います。花もよくできています。
2006年06月25日 01:12
ミントのみんさん、こんばんは。
ヒオウギアヤメって大きくなりますか?
以前、実家に植えてた「ぬばたま」のことかしら?花後に黒い実がなってそれが「ぬばたま」の枕詞を生んだとか・・・わたしの「ぬばたま」はあまり増えなかったけど、驚くほど大きく成長しました。実はドライにしたけどいつまでも黒いままできれいでした。
ミントのみん
2006年06月25日 09:02
はっぱさん、
色々ありがとうございます。
ぬばたまってきいて「え?!」と思ったのですが・・・、今年初めて花をみますので花後を楽しみにすることにします。
ちょっと調べてみたところ、檜扇と檜扇水仙は少し違うものみたいです。花のつき方や色、大きさが少し違うのと、葉が細いのです。
ですから、やや違うものかもしれません。ぬばたまは私も外で見かけることはありましたので、多分わかると思います。そうだったらまたご報告しますね。
どちらにしても、花後の種は楽しみです。
kazuyoo60
2006年06月25日 10:14
モントブレチア、とても強いですね。まだ咲き出していませんが、一生懸命増えないようにしています。鮮やかな朱色、今は野生化もしているようですよ。
ミントのみん
2006年06月25日 21:03
kazuyoo60さん、
一生懸命ふえないように、ですか。一年たたないうちにすごくふえているので、わかる気がします。気をつけて、でも、ありがたく楽しむようにしたいと思います^^
2006年06月26日 15:57
TBさせてもらいました <(_ _)>
ヒメヒオウギスイセンとヒオウギスイセン、どこがどう違うのでしょうね(爆)
モントブレチアで統一してしまえばいいのにー・・・ ですね。
ミントのみん
2006年06月26日 18:25
magさん、
調べるだけ、時間の無駄だったというかなんと言うか・・・。
多分・・・同じものだという気がしているのですけれどね(^^;)

この記事へのトラックバック