クルクマの本当の花はこちらでした♪

先日アップした鮮やかな濃いピンクのクルクマですが、
花に見えるのは「苞」(ほう)なのです。そしてその下に花があるのですが、先日の記事では実際の花がきちんとわからない写真となっていました。

画像上の部分の「苞」(ほう)成熟するにしたがって、花がたくさん見えてきました。

なかなか、かわいいです。

画像
「苞」(ほう)と花の印象は、だいぶ異なります。

でも上から下まで揃ってワンセットですから、
見れば見るほど不思議な花です。

でもパワーをもらえることは、確かです。

関東は今の段階では梅雨明けはしていません。
でも今日は朝から暑そうです。

もう、梅干を干そうかしら。
梅雨明けの遅い年は、いつもこれが困ってしまうのです。

この記事へのコメント

sugi
2006年07月29日 07:58
一見 人間だけではなくチョウチョまでも苞を花と間違えてしまいますね。
咲いた花は見たところカラスノエンドウに似ているようですが・・・
ホント 見れば見るほどクルクマって不思議ですね。
2006年07月29日 09:41
可愛い花が見えます、ミョウガみたいと、地上とは違いますが、よく似ている気がしました。
2006年07月29日 13:36
ミントのみんさん こんにちは。
本当にますますもって可愛い植物ですね~~^^
めざまし時計
2006年07月29日 14:41
>花に見えるのは「苞」(ほう)なのです・・
 こう言う花って結構多いですね。
花よりも「苞」が目だって、花だと思っていますよ。。。。(@。@)!!

ミントのみん
2006年07月29日 18:01
>sugiさん、
2つの花が組み合わさっているように見えます。蝶はちゃんと花の行くんでしょうか。

>kazuyoo60さん、
やはりショウガ科のものは、似ていますね。
ハワイでみたジンジャーにも似ていますし。

>電脳中年Aさん、
TBありがとうございました。
そちらでかわったクルクマが見られてラッキーでした。いろいろな種類があって、面白いです。

>めざまし時計さん、
顎だったり苞だったりと、悩ませられます。
きれいならそれでこちらは楽しめますが、このクルクマは、知らなければ近寄って見なければわからなかったかもしれません。
2006年07月29日 22:33
ちゃんと本来のお花もアップされてクルクマも喜んでいるように見えるわ(^^♪
南方系の花って不思議なパワーを放って魅力的♪
ミントのみん
2006年07月29日 23:17
べじまきさん、
喜んでいるかどうかはわかりませんが(^^;)・・雨ばかりだったときは抵抗があったのですが、やっと今日地面に植えてやりました

この記事へのトラックバック

  • クルクマ・グラキリマ

    Excerpt: ミントのみんさんがピンクのクルクマの花をアップされていた。最近ではクルクマの仲間でも色んな園芸品種がでまわっているようで驚く。原種のクルクマにも非常に多くの種類があるようだ。つくば植物園の熱帯雨林温室.. Weblog: 怠け者の散歩道 racked: 2006-07-29 15:29