コリウス「ミッドナイトグリーン」と挿し芽

初夏につくったハンギングに入れてあるコリウスです。
画像今年この品種を見かけて、一目ぼれしました。栄養系コリウスで、今年の新商品だったようです。

画像これに白い花が合うと思い、白のニチニチソウなどを植え込みました。

あまりよい写真が取れませんでしたが、色のバランスはわかっていただけるかしら。
このハンギングには、前記事に載せたグレコマも入っています。

しかし、取り外すのが面倒な位置に掛けてあることもあり、コリウスが伸びてしまいました。
今朝コリウスをカットし・・・やはり貧乏性?のせいか、それを挿し芽にしました。

画像コリウスは発根が早く、カットしてそのまま土に挿しただけですぐに根付くのですが、
私はこのコリウスの葉の色が好きなこともあり、しばらく水に挿してインテリアとして楽しむことにしました。
庭は、今、マンションの修繕工事のためにすごいことになっていて、置く場所もないし。

さて、挿し芽には必ず得意のリユースが出てきます^^/

外側は、昨日買ったアンデル○ンのフランスパンの紙袋を切ったもの。あまり色が写っていませんが、淡くていい色なのです。
その内側はアイスコーヒーの空ペットボトルを半分に切ったものです。
水を入れれば安定します。
フランスパンの紙袋は細長いし、色合いも結構いい感じのものが多いので、絶対に捨てません。
多分すぐに発根するでしょう^^/

この記事へのコメント

kazuyoo60
2006年09月02日 21:58
ミッドナイトグリーン、良い名前ですね。なんだか食べられそうな色をしていますよ。(笑い)
真っ白なニチニチソウでしょう。落ち着いた雰囲気でしょうね。
ミントのみん
2006年09月02日 23:50
kazuyoo60さん、
青じそ(表)と赤ジソ(裏)にそっくりなんですよ。青じそまではいきませんが、虫に結構食べられています。同じシソ科ですし、青じそのそばにうえるのは止めておこうと思います、なんとなく。
2006年09月03日 08:09
ミントのみんさん
おはようございます! こちらがまた新しいコリウスなのですね!
私もTBさせいただきました~~ヽ(*^^*)ノ
栄養系というかたちの分類があるのですね。
φ(.. ) メモメモ
違う表情を見せる表裏の魅力!ステキです。
ミントのみん
2006年09月03日 08:29
すぅさん、
コリウスはやはり魅力的です^^
栄養系とは挿し木から、実生系は種から生産したものです。
栄養系の方が花がつきにくいのだそうで、その分枯れにくく葉が楽しめますよね。
それと、知らなかったのですが、実生系は一年草、栄養系は非耐寒性多年草なんですね。室内で越冬は十分可能なんだわ。(からしていたけど・・・)
何と言っても栄養系の方が種類が豊富なようですから、品種改良にも向いているんでしょうね。
2006年09月05日 00:19
いつも失敗が多い私ですが、コリウスはすくすく元気に育っています。延びほうだいになっているので明日早速挿し芽にしてみます。上手く出来たら報告することにしますね。これなら出来そうかな・・・
ミントのみん
2006年09月05日 21:33
ノラちゃんのボスさん、
コリウスは、ハンギングなどで水さえ切らさなければ大丈夫。
挿し芽は、そのまま地面にさしても付くくらい、成功率は高いはずです。

この記事へのトラックバック

  • コリウスたちイロイロ

    Excerpt: 【学名】Plectranthus scutellarioides 【科名】シソ科 Lamiaceae 【属名】プレクトランサス属 【和名】金襴紫蘇(キンランジソ ) 【英名】Paint.. Weblog: 花季寄 ~はなきよせ~ racked: 2006-09-03 08:06