がんばる、メドーセージ

真夏にピッタリの、目の覚めるような濃紺のメドーセージです。晩秋までがんばる姿はすごいと思います。

画像正式には、サルビア・グアラニティカ。
これは、姉の庭のものです。
ちっちゃな怪獣がほえていろようにも見えるし・・・・・、 

画像
小鳥が餌をもらおうとしているようにも見えます。

サルビア・グアラニティカの葉のにおいは、好みはあるのでしょうが私はあまり好きではありません。
かなり個性的でアクのあるにおいだと思います。

画像こちらは我が家のもの。
修繕工事で庭の植物を縮小したので、ちょっとだけ残っています。

でも、このサルビア・グアラニティカ、すごい根性があります。
掘り起こしたら、塊根の大きさに驚きました。
さつまいものようなすごい根で、迫力ありましたよ。
これだから、耐寒温度が-12℃というのもわかります。
冬に地上部が枯れても、根は必ず生きていて、翌年しっかりとあちこちから出てきます。

秋の台風の時期など、倒れてくるのでまとめておくのが大変ということもあり、一時だいぶ処分したのですが、この塊根を掘り起こすのは大変でしたし、別の場所にしっかり残っていたのでした。

この根性を見習いたいものです。

サルビアについては、いつもこちらのサイトを参考にしています。
Yoji's Salvias Garden

この記事へのコメント

kazuyoo60
2006年09月18日 21:43
耐寒温度が-12℃も、そうだったんですか。どおりで、簡易フレームに入れないのも生き残っていたのですね。賢くなりました。
ミントのみん
2006年09月18日 22:56
kazuyoo60さん、
耐寒温度などは、最後のサルビアのサイトを参考にしました。
こういうところに出ている耐寒温度はたいてい高めに出ているので、さらに低いところでも大丈夫な可能性大です。すっごい生命力ですよね。
拝み倒したくなりますよ^^;
2006年09月20日 23:27
本当に目の覚めるような色ですね。我が家にはありませんが、実家に植えてありまして、やはり私も臭いはちょっと苦手です。でも、植物の臭いというか香りというか、本当に様々ですね。それを感じる方も好みが分かれて、面白いなあと思います。
ミントのみん
2006年09月21日 18:51
ブルーデージーさん、
これ、とても食べる気にはならないにおいです。なんというかどこかアクがあるような感じで。においの感じ方もいろいろですね^^
2006年09月22日 00:02
私も田舎にサルビアを植えて今花が綺麗です。そうですか寒さに強いと知って良かったです。昨年はレモングラスを取り込む前に雪でダメにしたので早めに根ごと掘り鉢にして家の中に置かなくてはと思っています。サルビア、私のハーブ園でも増えますように・・・
ミントのみん
2006年09月22日 07:12
ノラちゃんのボスさん、
冬ですが、こちらでも地上部は完全に枯れますよ。ふえて、すごいです。
2006年09月22日 21:49
☆みんさんご無沙汰でした
10日間の休暇でベージー連れて沖縄帰ってました
着いたその日は那覇より羽田の方が気温が高かったのにさすがに今日は半そででは寒いくらい。。。
すっかり秋ですね~帰り道キンモクセイが香ってました♪
ブルー系のサルビアを何年も前に庭に植えたのですが正式名称忘れちゃいました。。。
でもこれはセージの仲間なのね?
チェリーセージが今咲きだしたばかりです
花の形はメドーセージと似てるかも♪
ミントのみん
2006年09月23日 09:56
べじまきさん、お帰りなさい^^
チェリーセージはうちにもあります。花の形は似ていますが、付き方が違いますね。セージも種類によってずいぶん雰囲気が異なりますが、育てやすくて綺麗なところはいい植物です。
チャッピィー
2007年08月04日 07:17
おはよう御座います。
チャッピィーと申します。
宜敷お願いします。
メドーセージを検索して訪問しました。
詳しい説明ですね・理解できました。
自宅花壇で今年開花しました。
これからも、宜敷お願いします。
ミントのみん
2007年08月04日 07:42
チャッピーさん、
はじめまして。
根がすごい植物で、さつまいものようでした。
こちらこそ、よろしくお願いしますね。

この記事へのトラックバック