初秋の野島公園で~アザミやセンニンソウ~

近くに用事がありましたので、帰りに野島公園(横浜)に立ち寄りました。
ここは横須賀がすぐ近くの、運動広場、野球場、青少年研修センター、キャンプ場がある島です。

夏の暑さもおさまり、この地域でのキャンプにはいい季節になってきました。
私は野島公園でキャンプをしたことはありませんでしたが、家族連れや友達同士でキャンプ、バーベキューに訪れる人が多くいました。

画像野島山の展望台へ上がるまで山道で目立つ草花は、アザミでしょうか。

日本のアザミは種類がとても多く見分けるのが難しいと言われています。正確な種類はわかりませんが、タイアザミあたりかな~と想像しています。 


画像他に目立っていたのが、センニンソウ(仙人草)です。こういう清楚な感じの花はとても雰囲気がとても好きなのですが、毒があるときいたことがあるので触りませんでした。

画像調べてみると、皮膚に茎や葉の汁がつくと、水泡ができて直りにくいのだそうで、私のようなアトピー体質の皮膚では触っていたらタイヘンなことになっていたでしょう。
でも、薬にもなる野草だそうで・・・・薬にも毒にもなるなんて不思議。素人は手を出さない方がよさそうです。

その他ミズヒキやイヌタデなど、普段周囲にある野草ではありますが、今の時期、綺麗でした。

画像展望台からは、360度周囲が見渡せます。
八景島はすぐそこに見えます。

画像アオツヅラフジの実の付いた蔓を1メートルほどだけ採取しました。

大好きで昨年も記事にしましたが、今年もまた何か作ろうと思います。お楽しみに^^/

この記事へのコメント

kazuyoo60
2006年09月16日 22:05
アオツジラフジ、私はこの実を知りません。赤実のサンキライとは違ってブドウみたいですね。
センニンソウも沢山咲いてますね。アザミは好きで、痛くても持って帰ったことがあります。
ミントのみん
2006年09月16日 23:25
kazuyoo60さん、
アオツヅラフジは、北海道から南西諸島まであるようですから、そちらにもあるのでは。うちの近くの山道などにあります。木本性の落葉ツル植物ですが、割と低いところにあるものがおおいみたい。すごくかわいいのでクラフトに使えます。
2006年09月17日 15:47
センニンソウ、多分田舎にも咲いているでしょうけれど触らなくて良かった。要注意ですね。アオツヅラフジの色はやはり色あせてくるのでしょうか?きっと田舎のどこかにあるはず・・・宝探ししなくちゃいけませんね。
ミントのみん
2006年09月17日 22:00
ノラちゃんのボスさん、
実は緑色のがだんだん青くなって、深い藍色のようになりますよね。
乾燥させてクラフトにすると、更に色が濃くなって、クラシックな感じにも見えます。素敵な野草だと思います。

この記事へのトラックバック