フジバカマの蕾がふくらんで・・・

昨年の秋「フジバカマ」と書いてある苗を買い、地植えにして1年経ったものです。

画像フジバカマは一昨年一度だめにしました。でも花がとても好きなので、懲りずに昨年またトライ。今回は丸一年経て大丈夫でした。
昨年も記事にしましたが、秋の七草としてよく知っているはずの野生のフジバカマは環境省のレッドデータブックで絶滅危惧種Ⅱ類とされていて、殆ど見つけることができません。(参考:EICネット 環境用語集「フジバカマ」
園芸種は茎が赤い、花の色が濃い、などと言いますが、色々な雑種がありそうです。
我が家のものは、花の色は薄めだし(これはまだ蕾です)、茎も今はそれほど赤くはありません。でもお店に売っていたものですから、園芸種であることは間違いないと思います。
不思議なことに花の色や茎の色は、過去の写真をみるとその時々で結構かわっています。

画像ちょっとだけ花が咲き始めました。蕾が白っぽくなったのは花が近かったんだと、咲き始めてわかりました。

画像これは、9月9日、ちょうど1ヶ月前の写真です。まだ小さい蕾が緑からやや赤っぽくなっています。
蕾の色は緑が次第に薄くなって、その後赤っぽくなり、その後白っぽくなっていました。こういうことも、個体や環境、種類によって違うのかもしれません。

しかし、蕾が開くまで、長い長い・・・。

画像昨年購入したときは40cmほどしかなかったのですが、今年は夏に草丈が伸びて周囲に広がっていくように成長するので、周囲の植物のためにも、棒と紐で姿を整え、倒れず広がらないようにしました。
あまり日当たりのよい場所ではありませんが、マンションが工事中で庭の奥が混み合っています。
野生のものは、150cm-200cmになるようですが、これは100cm程度です。

昨年、りおさんのブログ「フォト日和」で、フジバカマの花後の綿毛を蒔いてみた、という記事がありました。
私も昨年、花が終わった後、手でくちゃくちゃくちゃとやって、フジバカマの回りに蒔いておきました。
一度枯らせているし、多年草といってもどうなるかわからず不安だったので。

でも、本体が丈夫だったからか、環境が悪いからか、周囲に蒔いた種が発芽している様子はありません。もう要らないけど・・・、出てきたら面白かったかも。

今ある蕾が開いてフワフワな雰囲気が出てきたら、またアップします。

<追記:10月17日>
ガーデン倶楽部さんの藤袴の記事によれば、フジバカマの綿毛はシイナなので、種まきしても芽が出ないそうです。シイナとは実のない種子のことで。
やはり地下茎でふえるようです。
violetta@ガーデン倶楽部さん、ありがとうございました。

この記事へのコメント

2006年10月10日 06:50
おはようございます^^
みんさんのお宅のフジバカマは、本当に茎が赤くはないんですね。
実は野生のものだったりしたら嬉しいですね。
・・そんな事はないんでしょうけど、密かに期待しちゃいますね^^;

昨日、庭の草とりをしました。
その際、改めてじっくりと発芽していないかチェックしてみたんですけど、
やっぱりなさそうです。。。
でも、野草は何年か経てひょっこり発芽するかも・・という事を耳にしたので、
もしかしたらいつか発芽してくれるかもしれないと
期待しています^^
また今年も綿毛採ってきて庭に蒔いてみたいと思います♪
sugi
2006年10月10日 07:52
ツボミだけでも色の変化を楽しめますね。
花が咲いたらまたウキウキ!
みんさんの気持ちが伝わって
きっときれいに咲いてくれることでしょうね♪
kazuyoo60
2006年10月10日 08:57
我が家では2箇所に植えています。1つは鉢に、1つは地植です。もう少し咲き進んでいます。好きな花です。2本切り花に使いました。花の付近の茎は赤みがありますね。花の色ばかり気にしていました。
2006年10月10日 18:15
こんばんは。
我が家にはお友達の所から嫁入りしてきたフジバカマがあるのですが、レモンバームの大株の陰になってしまい、未だ蕾すらつけていません。
今秋は諦めムードです。お里の方は満開で抜くほど殖えているらしいです。羨ましい。来年のことを言うと鬼が笑うそうですが、みんさんの所のように今度こそ咲かせてみたいです。
ミントのみん
2006年10月10日 21:14
>りおさん、
昨年の写真をみると、茎が赤いのです。今年はあまり赤くないのですが、でもちょっと赤っぽいところもあるし、もっと小さい時はもうちょっと赤かったような気もしています。
種まきは面白いですよね。今度はうまくいくといいですね。綿毛がすごくいい感じですものね。

>sugiさん、
蕾がとてもかわいいです。この時期の庭がちょっと上品になるかな。

>kazuyoo60さん、
茎が赤いというのは、植物を判断するのに、大きな材料になるようです。
切花にして、吾亦紅と組み合わせると、すっごく秋らしくて好きです。

>honeyoneさん、
レモンバームの陰ですか。様子が想像できます。
でも本体がしっかりしていれば、まだ期待できるかも。
2006年10月11日 15:44
ベテランのミントのみんさんでも失敗を繰り返して成功するのですね。ビギナーの私も失敗ばかりですがめげずに色々植えてみることにします。話は変わりますがレモンバームはもう室内へ移した方がいいでしょうか?いきなりの質問ですいません。
2006年10月11日 16:20
ごめんなさい、何回も。レモンバームじゃなくてレモングラスです。去年ものんびりしていたら寒さでダメにしてしまいました。なんとか越冬させたいのでご存知なら教えてください。
ミントのみん
2006年10月11日 18:49
ノラちゃんのボスさん、
レモングラスは、庭で育てたことがないのでわかりません。ごめんなさい。
でも霜が降りる前でしょうからね。我が家の場合は11月初めというのがひとつの目安です。そちらの地方はもうちょっと早いかもしれませんね。
2006年10月12日 05:39
ミントのみんさん
おはようございます! お~~こちらが増えすぎて困ってしまっておられる藤袴ですね!
私のところでもいよいよ綿毛がでてきましたよ~~
フジバカマつながりでTBをお送りしちゃいました!
ミントのみん
2006年10月12日 18:47
すぅさん、
そう、すぅさんのところもそうでしたよね。
広がり方には本当に驚いてしまいます。
でも秋らしい花で、大好きです。
2006年10月17日 23:11
みんさん、お久しぶりです。^^
フジバカマについて、昨日、図書館で調べてみたんですが、園芸種説(栽培種)については文献が見つかりませんでした。
図鑑によっては茎が赤いものも掲載されていたし、わけわかめで消化不良だわん。^^;

増えて増えて、放っておくと他の花をダメにするくらいなのに、絶滅危惧というのも不思議ですね。
ミントのみん
2006年10月17日 23:14
violettaさん、
図書館で調べられたのですね。
大変参考になる記事にTBありがとうございました。綿毛がシイナというのは、早速追記いたしました。
私も園芸種と自生のものの関係が気になっています。
2006年10月18日 00:12
ご報告ありがとうございますー(^o^;
ビックリです。いくら蒔いてもダメだったんですね^^;
それでは今年は目標を変えて、苗ごと・・(´-`;

どうもありがとうございました(^-^;
ミントのみん
2006年10月18日 06:56
りおさん、
私もびっくりしました。なるほどとおもいました。

この記事へのトラックバック

  • フジバカマ

    Excerpt: 近所でフジバカマが咲き始めました(〃∇〃)+ まだちょっと早かったようで、 ほとんどツボミでした(^-^) 去年、綿毛をたっぷり頂いてきて、庭に蒔いたのですが、 全.. Weblog: フォト日和 racked: 2006-10-10 06:58
  • 藤袴のつぼみ

    Excerpt: 【学名】Eupatorium japonicum 【科名】キク科 Asteraceae【属名】ヒヨドリバナ属 【和名】藤袴(フジバカマ) 【英名】ユーパトリウム ヤポニクム 【別名】.. Weblog: 花季寄 ~はなきよせ~ racked: 2006-10-12 05:37
  • フジバカマ(藤袴)

    Excerpt: フジバカマ(藤袴)秋の野草の中で、フジバカマは特に好きな花です。決して華やかな花ではありませんが、秋らしい落ち着いた色で飽きません。また、茎葉からは桜餅のような良い香りがするのが良いのです。葉を乾かし.. Weblog: ガーデン倶楽部 racked: 2006-10-17 22:53
  • フジバカマの強さと弱さ

    Excerpt: 庭のフジバカマが開きました。 Weblog: ミントのみん racked: 2006-10-20 21:47