「なまはげ」風ハーブ

これ、何でしょう。
昨日レモンユーカリの剪定をしました。
画像匂いがいいのでそのまま捨てるのはもったいないなく、吊るせるようにしてみました。

数年前2-300円で購入した小さな鉢植えのレモンユーカリでしたが、地植えにしてしまったら、あら大変。幹は細いのに、上へ上へとかまわず伸びていきます

マンションの庭ですから当然高さ制限もありますので、年に3回くらいはメチャクチャに剪定するのですが、信じられないくらいに成長します。オーストラリア原産で10m-50mに達する場合もあると知った時は真っ青になりましたが、剪定するしか道はないのです。

実家から高枝切り鋏を借りてきて、はしごに登っての剪定作業でした。(←しかし、はしご+高枝切り鋏は危険なのでいけないそうです)

さて、レモンユーカリの葉を見たことがありますか?
最初のうちは、葉も茎もザラザラしていて匂いがとーっても強かったのですが、ここ数年は葉がほとんどツルツルになってしまって、匂いが薄くなってしまいました。

画像うちのレモンユーカリでも、ごく部分的にはまだ葉や茎に凹凸があり、匂いの強いところがあります。これは凹凸のある葉の裏です。
クリックしていただけると、葉の表面に白いプツプツがあるところが見えるかと思います。

画像よく見るとツルツルの葉の上に白っぽいものでカバーされているのがわかります。指で強くこすると、それが取れかかる部分もあります。葉の表も裏も、凹凸があります。
ザラザラの部分が木のどこにあったかは、剪定してしまった後なのでわかりません。高い木の剪定だったので、切るだけで精一杯でした。

画像そして茎も。拡大するとわかりますが、右の茎が毛羽立っています。左はツルツルの方の茎です。

どうして最近ツルツルになってしまったのでしょう。web上で検索しても、「最初の2-3年はザラザラしているがその後はツルツルになって匂いがあまりなくなる」とは出ていますが、原因はわかりません。

画像トップの新しい葉には、まったく凹凸がありません。
丈が伸びたので日当たりと関係しているのかなとも思うし、やはり樹齢によって分泌されるものが違うのか・・・。どうせなら少量で匂いのしっかりある葉が欲しいなと思うのですが。

ちなみに、購入したばかりのときは、レモンを甘くしたような香りが、すごーく強かったのです。
香りにシトロネラールという成分があり、虫除け、殺虫作用があるということで、本来ならか蚊よけになりそうですが、この薄い匂いではまず無理でしょう。

「なまはげ」のようにしたレモンユーカリ、今マンションの工事中で室内を締め切りにしているので、リビングに吊るそうと思います。これだけ量があれば、さすがにそばに近づければ匂いがするし、手でつかめば手に香りがつきます。こんなにあるのに、捨てるのはもったいないです。
しばらく吊るしたら、これをホウキにして、玄関でも清掃しようかな。

2束をお隣さんにさしあげて、うちではごく一部の凹凸のある葉を昨日バスタブに入れてみました。ほんのりといい香りでよかったです。

<追記:10月18日>
 「なまはげ」風ハーブをリビングに吊るしています。日が経つにつれ葉が乾燥し、匂いが強くなってきました。でも殆どがツルツルの葉でしたので、1束吊るしても香りが強すぎることはありません。
外に吊るしてある束もありますが、そばを通るといい香りがします。
毎日、3-4本の葉付き枝をハーバルバスにして楽しめて、最高です。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2006年10月15日 18:05
入浴剤と芳香剤になってくれましたね。レモンの匂いでしょう。現物には出会ってません。
2006年10月15日 21:48
なまはげって言うから・・・カワイイ葉っぱじゃありませんか♪
日本で花屋さんで出回ってる「ユーカリ」は葉っぱが丸いですよね
このユーカリはコアラが食べるユーカリなのかな?
ホンモノ見たけど高い木でした~
葉っぱの感じの似たので「ペーパーツリー」ってのもありました
匂いがレモンの香りなんですね?
「虫よけ蚊よけ」では沖縄の「ゲットウ」がありますね!
ミントのみん
2006年10月15日 22:13
>kazuyoo60さん、
小さな鉢だとあまり印象には残らないと思います。マルバユーカリとはだいぶ違いますし。

>べじまきさん、
マルバユーカリも我が家にあったのですが、レモンユーカリで大変な思いをしているので鉢植えのままにしていたら、この夏とうとう枯れてしまいました。葉の形や色がぜんぜん違います。
虫もつかず、香りもいいので、これほど上に伸びなければ「よい木」なのですが。
2006年10月16日 08:35
贅沢なお風呂でしたね^^
みんさんの所も修繕なのですね...ほんとに早く
終わってくれないかと思うばかりの日々です。
レモンユーカリ
育てようかな、と考えたこともありますが、
デカくなるってのが矢張りネックでした。
でも、香りのする木は魅力的。
懐かしい月桃(サンニン)があがってますね~
はじめましてべじまきさん。
地元ではあまり虫除けとしては使わなかったですが、粽風に餅を包んで食べますよ。
ミントのみん
2006年10月16日 18:59
owlさん、
もう、工事はとてもうっとうしいです。あまりblogにはうっとうしいことは書きたくないので自然と書かないのですが。
もちをはさんで月桃とは、おしゃれ!
2006年10月18日 10:38
うちの近くにもユーカリの街路樹があります。数年前の台風でポキッと折れてしまったのに新芽が出て復活!生命力がある木ですよね。自分の物ではないから近くを通ったときに触って香りを楽しむ程度なのでミントのみんさんちのように楽しめるのは素敵だな~☆と思いました。
あと葉の違いも育てている方ならではの視点ですね。ヒイラギとかは大きくなると上の葉はトゲトゲが無くなってくるそうです。というのも草食動物に食べられない為の自衛策ではないかと考えられているとか(ご近所の木を見ても確かに株元に近い下のほうはトゲトゲでしたが上は葉が丸くなってました)
それと、そういえば我家にもレモンの香りのするレモングラスがあるのですが香りが年々薄くなっているような気がします(たんに肥料不足かもしれませんが(^^ゞ)原産地とは違う気候で色々と影響が出るのかなぁと思ったり・・・。植物ってホント面白いですよね♪
2006年10月18日 14:10
ハーブは色々育ててみましたが、レモンユーカリは知りませんでした。ユーカリオイルはそう虫除けとかにも使うのでぶら下げておくとよさそうですね。ほうき、それはいいアイデアかも。掃くたびにふわっと香ってきそうですね。
ミントのみん
2006年10月18日 19:08
>さらさん、
そう、あまりにも伸びすぎるので、台風で折れてくれればいいと思っているのです。でも幹が細いのに柔軟性があって、風と一緒に曲がっていて大丈夫なのです。風が吹き付けにくい場所だということもありますが。
植物は面白いですね、ほんと。

>ノラちゃんのボスさん、
日が経って葉が乾燥してくるにつれ、匂いがつよくなってきました。
連日、ハーバルバスです^^

この記事へのトラックバック