おせんべい缶からムスカリの芽

暖かい日が続いています。
ここのところなかなか休める日がなかったということもありますが、暖かいせいか、ちょっと見ないうちに雑草が沢山出ていてビックリしました。

画像さて、これは昨年12月になって最後に植えたムスカリです。

持て余していたおせんべい缶の底に穴を開けて、球根を植え込んだのです。
あまりの球根の数で植える場所もなく、工事中だったこともあり、まともな鉢は整理してしまって手元になかったのです。

ぎゅうぎゅう詰めにしてしまったのでちょっとかわいそうかなあと思っているのですが、ペコペコのおせんべい缶なので、少し膨らんでくれるかしら。

余談ですが、後ろにあるのはトラデスカンチャ。寒い冬だと地上部が少しやられるのですが、暖かいせいか今年はびくともしません。 

画像こちらは地植えのもの。
ムスカリは植えっぱなしだと早く芽が出すぎて葉がダランとしてしまうので、11月下旬~12月に植え込みました。ですから遅めではあるかもしれませんが、待ちに待った蕾が開花し始めました。
昨年の満開のムスカリの記事はこちらです。

あちこちから球根の芽が出てきて、これからが楽しみです。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2007年02月11日 20:55
もう咲き出してますね。上手に利用されてます。沢山咲いて賑やかになるでしょう。
2007年02月11日 22:27
私もちょうど同じ頃ムスカリの球根を植えたのですがちょっと見当たりません。直接地植えにしたのですが…これを読んでいてちょっと不安になりました。どうかなあ?
2007年02月11日 23:57
みんさんのブログタイトルはいつも魅力的です★
おせんべい缶、なかなかステキです!
無機質な缶でも、鉢にすると雰囲気が良くなりますよね♪

向こう側に写ったトラデスカンチャもステキ。
うちのトラデスカンチャも今年は全然へこたれません。(^^;)
ミントのみん
2007年02月12日 07:25
>kazuyoo60さん、
ぎっしり植えてしまいました。どうなるかな。

>ノラちゃんのボスさん。
気温次第ですから、そちらはまだでしょうね。

>ちびこさん、
いえいえ、どうも。
今回、この缶には穴を開ける以外手をかけていません。それでも使えます♪
トラデスカンテャは殆ど水分なので、霜がおりると多少へこたれるのですよね。でも今年はピンピンしてます。
2007年02月13日 21:53
こんばんは。ムスカリらしくいい葉っぱですね。家のは遅く植えたにもかかわらず、暖冬の影響で葉っぱがうねうねしてます。そのくせつぼみはまだですー。うねうねをブログに載せるのもひとつかー?!と考えた今でした。
さきほど、食べられたパンジーの記事を見せてもらったので、うねうねムスカリを思いつきました。ありがとうございます。
明日は雨の予報だし、今度の休みに写真とろーっと!
ミントのみん
2007年02月13日 22:09
た~らこさん、はじめまして。
生き物が相手ですから、失敗こそ面白いです。
思いもよらないを楽しめるといいと思っています。
2007年02月16日 10:55
おせんべいの缶に植えつけるアイデアに感心しました。そういえば我が家にも同じような缶があったなあ…と思っています。金属なのでいずれ錆が出てくると思うのですが、錆は植物の生長に影響はないのかしらとふと思いました。ミントのみんさんの経験上問題ありませんでした?
ミントのみん
2007年02月16日 19:38
ブルーデージーさん、
植物への影響が出るより先に、ボロボロになるほどの錆が出れば、缶の底が抜けます。
この手の形の缶は、常に濡れている底の部分が土に接触している面積が比較的大きいのです。底には穴を開けていますから、そこから錆びてきますが、土もかなり入るので重く、重さでも底が抜けやすいのです。
意外と持つ場合もありますが、そこまで長く使えないと思われたほうがよいでしょうね。
ちょっとした錆は微量ですし、自宅で使う分には影響は気にする必要はないと思います。

この記事へのトラックバック