満開の沈丁花と横浜国際女子駅伝

沈丁花(ジンチョウゲ)が、ついに満開に近くなりました。
久々に寒かった一日ですが、今日はたまたま横浜国際女子駅伝の通り道近くにいましたので、
その迫力も味わってきました。
毎年この駅伝をやる時期はとても寒く、満開の沈丁花との組み合わせなんてとても信じられないのです。
今日の寒さにあって、花も長持ちしてくれるといいなと思います。

地植えの沈丁花はこんなに。存在が香りでわかります。 
画像画像

こちらは上の親株を3年ほど前に挿し木して放りっぱなしのものですが、
幹に比べて大きな花芽を付け、満開になりました。
画像この程度のミニ株なら、匂いが強すぎることはありません。

移植が苦手な植物ですから、小さく鉢で育てるのもよいと思います。
写していませんが、コーヒーの空き缶に入っているのですよ。

・・・・で、横浜国際女子駅伝。
画像ここの並木は桜ですが、少し離れたところにあるコブシはもう開花寸前かなと思うものもありました。

こちらは先頭のロシアのアビトワ選手。
パワフルでした。

画像昔からスキだった、ケニアのヌデレバ選手。
調子は今ひとつのようでしたが、やはり格好いい・・・。

とても寒かったのですが、元気が出ました。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2007年02月25日 19:13
コブシが満開寸前、早いですね~。まだ2月ですのに。
すぐ側で応援されたんですね。ちょっと寒かったのでしょう。駅伝もマラソンも日本はあちこちで催されますね。
ミントのみん
2007年02月26日 07:07
kazuyoo60さん、
コブシは開花寸前、です。
たまたま居たところのすぐ近くを走ったのでみることができました。
2007年02月26日 12:25
一週間前は東京マラソン雨の寒い日でしたね
土日と仕事だったのだけどこの一週間の間に沈丁花はどこも満開になってました♪
ただすっごく寒かった~ブルブル
2007年02月26日 16:35
あまり早く咲ききって仕舞うのはもったいないですね。よいかおりがします。
私のマンションにはないのですがお隣のマンションで先日から咲き始めておりました。
トップの写真のひなそうを可愛く思っています。
まだみつけていません。
2007年02月26日 20:31
ご近所の沈丁花が側を通る度に香ります。たまたま家の方がいらしたので、良い香りですねえと話しかけしばらく沈丁花の話をしました。我が家には無いという話をしましたら、花が終わったら枝をあげるから挿し木をして御覧なさいと言って下さいました。嬉しかったです♪
花猫
2007年02月26日 21:56
真ん丸く咲いて可愛いですねぇ。
コーヒーの缶に植えても元気に咲くんですねぇ。
ミントのみん
2007年02月26日 22:31
>べじまきさん、
昨日は特に寒かった・・・。早く開いた花が長くもってくれるといいです。

>アコさん、
ひなそう、さらに花数が増えていて、さらにいい感じです。
ミントのみん
2007年02月26日 22:35
>ブルーデージーさん、
沈丁花は、挿し木でラクにふやせます。移植があれほど難しいのに、挿し木がこんなに付きやすいと言うのも意外なくらいです。

>花猫さん、
飲む缶コーヒーではないですよ^^
缶を使うときは、穴を大きめに開けないと水はけが悪くなるので注意が必要ですが、これで十分いけます。
2007年02月28日 15:52
植木鉢に挿し木した沈丁花を山口、水戸、柏と持ち歩きベランダで香りを楽しんでいた事を思い出しました。いつの間に枯らしたのでしょうか?又挿し木をしてみます。マラソン迫力あるでしょうね。一度応援してみたいです。
ミントのみん
2007年02月28日 22:07
つくしさん、 
鉢植えで大きくなっていたのでしょうか。
ベランダでの沈丁花もいいですね。香りを持ち運べるのは最高でしょう。
2007年02月28日 22:45
今日は帰り道ハッキリと沈丁花の香りがしました♪
今記事アップにみんさんのリユース紹介しました
事後承諾でごめんなさい
ミントのみん
2007年02月28日 22:51
べじまきさん、
ご紹介ありがとうございました!

この記事へのトラックバック