可憐なリボン・・・オキザリス・バーシーカラー

皮付きりんごをうまくむいたら、こんなかわいらしいリボンができるかしら。

画像以前から欲しかった、オキザリス・パーシーカラーは、昨年には沢山出回るようになりました。
この模様だと、お日様があたって開く時とつぼんだ時の表情が全く違って可愛らしく、面白いのです。 

画像こちらはつぼんでいるところです。

オキザリスには多くの種類がありますが、我が家の庭のいたるところに広がってしまいました。
日の当たらないところに小さな球根がふえても花の咲かないオキザリスとなってしまい、ただの雑草と化します。カタバミ科の植物ですからね・・・。 
画像以前マンションの方から譲られた、白一色のオキザリス。
これも咲くととても綺麗です。
でも小さな球根があちらこちらにふえてしまい日陰のものは一年中抜いていて、手に負えません。

そんな特別な柄のないフツーのオキザリス、フツーのハナニラ、ムスカリが、我が家の3大「増殖球根」です。それらはまた後日・・・・。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2007年03月13日 21:13
オキザリス人気ですね。私もパーシーカラーが欲しくなりました。
Aligon
2007年03月13日 22:02
パーシーカラーって、こんなのなのですね。
増殖球根でも、こんなにきれいならいいよね。
無責任ですいません。
花猫
2007年03月13日 22:17
私も家にお持ち帰りしましたよぅ!
閉じているとパラソルや飴の棒みたいだし、開くところがまた可愛いぃ。増えたらいいなぁって思って楽しみにしています。
ミントのみん
2007年03月13日 22:32
>kazuyoo60さん、
色々な種類があって、まとまっているとかわいいです。

>Aligon、どーも。
こういう新品種は何年かすると花はどうなるのだろうと思っています。
花が咲けば許しますが、咲かないものは許しません!

>花猫さん、
パーシーカラーの世界がありますね。
小さいけど、個性的で自己主張します。
Aligon
2007年03月14日 07:14
ラッパ水仙は、八重水仙になっちゃうよね。
なぜでしょうね。
2007年03月14日 08:22
ミントのみんさん、おはようございます。
オキザリス・パーシーカラー、今の様子ですか?
私のオキザリス・パーシーカラーは、もう咲き終わってしまいました。
今年も満開に咲いてくれて、来年は、もう一回り大きな鉢にうつそうかなぁと考えています。
この花は、後姿も綺麗なんでしょね!
ミントのみん
2007年03月14日 09:13
Aligon、
八重でないものが八重になると言う話は時々ききますね。先祖がえり??それにしても八重は改良されているのだと思うし・・・よくわかりません。
ミントのみん
2007年03月14日 09:16
thumperさん、
ずっと咲き続けていま~。す。まだ咲いていますよ。地面に咲いているので、後姿がとれませんでした。すごい格好しても無理??
2007年03月14日 19:07
こんにちは^^
アメみたいと思っていたこの花・・・
開くとかわいいですね~
皮むきりんご・・・・そう言われれば・・・・
あ~リンゴにしか見えなくなってきたじゃないですか~><^^
2007年03月14日 20:42
こんばんは。
このオキザリスは本当に模様がモダンですよね。大正時代の淑女が手にする日傘のような感じ。こういう花だったら増殖してもいいのに・・・。
我が家も2種類のオキザリスとハナニラが掘り返してもいつの間にやらコロニーになり群生しています~。
ミントのみん
2007年03月14日 21:38
>カリスマ庭師さん、
初めてみたときから「リンゴ」だと思いましたよ。目が回りそうですけどね^^

>honeyoneさん、
大正時代の淑女の日傘、ですか。なるほど。
どこか品があるのが好きです。
2007年03月15日 09:06
赤と白のお花は、もう最高に好きです。
何故か惹かれてしまうのです。
オキザリスは、あちこちから、顔を出すもので、
その強さに、流石カタバミと変な納得をしています。
「ブルータスお前もか・・」ではないですが、
「おお、此処にも芽を出したのは、
またもや、お前か・・」と。
ミントのみん
2007年03月15日 23:01
chiemiさん、
本当にとんでもないところから出ています、オキザリスは。どうしてなんでしょう。
でもこの品種は大切にしたいと思います。

この記事へのトラックバック