頬を染めたチューリップ

パンジーの下からやっと出てきた白いチューリップ。
今朝の様子です。
今朝の様子頬を赤く染めるような、幼さの残る雰囲気が可愛らしいチューリップです。
「桃と白」というテープが貼って売っていた球根ですが、品種名がわかりません。スィーティーという品種かなと想像しています。

でも昨日の朝観た時と、昨日の夜と、今朝とでは、全然違うのです。

昨日の朝
これが、昨日の朝。 

白にほんの少しピンクが入っていたのですが、昨夕みたら全然かわっていてびっくり。
驚きました。

昨年の秋に植えた球根は、すべて修繕工事の真っ最中に植えたものです。
植えた球根の上に目印をつけて作業員さんに踏まれないように工夫するのが大変で、人の背に近いくらいのオベリスクを立てて守っていたのですよ。

無事に花が咲いてよかった~。

追記:4月23日 
今日(翌日)はもっと濃い色になっていました。印象が全然違いますね。
驚きです。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2007年04月22日 10:33
ご苦労の甲斐がありました。可愛いのが次々に楽しませてくれますね。
2007年04月22日 12:30
なんと可憐なチューリップでしょう。
みんさんに守られて沢山のチューリップが咲きましたね。今年は一段と可愛いでしょう。
今日の九州は激しい雨、お花が可哀相と眺めてます。庭のチューリップも終わりです。
2007年04月22日 16:06
このチューリップも可愛い色合いですね。
これって一日でこんなに色合いが変ったってことでしょうか? こんなに頬を染めるなんて、何に恥らったのでしょうね。
大きなオベリスクに守られてうれしかったのでしょうか…!?
ミントのみん
2007年04月22日 18:48
>kazuyoo60さん、
苦労というほどではありませんが、咲いてくれてうれしいです。

>つくしさん、
激しい雨はつらいですね。今朝も複数種のクレマチスが咲き始めましたが、持って欲しいと思ってしまいます。 

>おばブーさん、
昨日半日で、だいぶ色がかわりました。夕方みたときは驚きましたから。
一日中付き添っているわけにはいかないので(笑)微妙なところはわからないです・・・。
2007年04月22日 20:21
え~っこれが同じ花とは思えませんね
二度楽しめていいな~♪
一生懸命かばってたみんさんの気持ちが通じたのね
ミントのみん
2007年04月22日 22:52
べじまきさん、
よくみていなければ、気が付かなかったかもね~。
チューリップの花の命も短いから、日々貴重で価値あるんですよ。

この記事へのトラックバック