ムスカリの庭♪

ここのところ、庭では一気に開花しています。
ムスカリ

我が家のムスカリは毎年すごい勢いで増え、放っておけば庭じゅうムスカリになってしまいます。

庭のムスカリ

さて手前はおせんべいの缶に植え込んだムスカリです。
奥は地植え。クレマチスの足元に植えてあります。
今年は地面で芽が出てから他のプランターに移植したものもあるのですが、全然大丈夫でした。 

ムスカリの球根は遅めに植えるのがコツ。葉がダラーンと見苦しくならないのでね。
球根を掘り起こすこと自体ちょっと面倒くさいので、すべては掘り起こせないのが現実ですが、
ムスカリだけは太って巨大になっているものもあるのは驚きです。
過去には一昨年前の春の球根の掘り上げの記事もあります。
掘り上げも、楽しみです。

この記事へのコメント

kazuyoo60
2007年04月07日 21:25
沢山のムスカリです。見事に咲きましたね。沢山の球根を見せていただきましたね。
2007年04月07日 23:00
これこれっ!!
うちの庭にも生えていて写真を撮ったのですが名前がわかりませんでした。
スズランの一種かなと思っていたのですが、ムスカリっていうんですね。
可愛らしい花ですね。
ミントのみん
2007年04月07日 23:07
>kazuyoo60さん、
すごい繁殖力です。花が咲くと本当に綺麗なので、よかった~と思います。

>ミミレオさん、
自然に生えてきたのですか?
ムスカリは、この花の部分が種になるので、種でもふえると思います。
色がとてもかわいいですよね。
2007年04月08日 00:03
私も去年ムスカリの球根を植え、大きくなりその内ブログにアップしようとしています。以前のブログを見ましたが、掘り起げは6月頃がいいのですか?どこかの本でもそう見たように思います。今は鉢植えですが地植えしようかと思っていますが、どんどん増えるでしょうかね?アツ、これはとらぬタヌキのなんとかです。
ミントのみん
2007年04月08日 06:48
ノラちゃんのボスさん、
6月の晴れた日、って言いますね。
鉢植えだとふえるスペースが限られて、横に広がれなくなると上下に広がって地面の上にまでよく見える感じでふえてしまったり、まるで鉢が壊れるのではないかと思うようなこともありました。
掘り上げはちょっと面倒ではありますけどね。
一輪草
2007年04月08日 08:39
ミントさん、おはようございます!
今朝は気持ちのよい快晴。主人は出張でいないので一人。。のんびりタイムです。(*^-^)
春になると庭のあちらこちらから可愛い芽が出てきますね。中には「あれ?こんな所に!」と嬉しい悲鳴も。そういう時期がとても好きです。
ミントさんのお庭も春爛漫ですね~。色々な花を愛しく見つめておられる姿が浮かびます。
ムスカリの群生。。。本当に可愛いですよね。
私もブルー系の花が好きなので、庭に植えています。空き缶の中に植える。。。グッドアイデアですね。(*^-^)いただきます!
今は、スノーフレークが群生しています。
ミントのみん
2007年04月08日 08:55
一輪草さん、
うちにもスノーフレークがお隣から入ってきています。
花が多くてアップしきれません。
これから出勤。いいお天気なのになあ。
2007年04月08日 13:35
こんにちは^^
ムスカリ・・・今きれいですよね。。そしてあれ??っと思うようなところにも咲いていたり。。  以前もこのこと書かれていましたね・・・^^
ミントのみん
2007年04月08日 20:18
カリスマ庭師さん、
そう、ムスカリってすごい生命力です。それと新鮮な青が目を覚まさせてくれますね~。
2007年04月09日 11:21
ムスカリの花って、ちょっと変なのって思っていたのですが、スズランのように開いてくるのですね。ちょっと興味がわいてきました。
鉢植えだと増えるペースが早いので、植え替えが必要なのですね。(メモメモ)
次回挑戦してみますね!
ミントのみん
2007年04月09日 21:32
おばブーさん、
言葉が足りませんでしたが、鉢植えでぎっしりうえると2-3年でふえすぎてしまって大変だったことがあります。
余裕を持って植えれば大丈夫だと思いますよ。
ただ、植え替えしないと早い時期から葉が出てきてしまうので、管理がたいへん(というか葉が伸びすぎて見た目がわるくなる)ということはあると思います。

この記事へのトラックバック